アメリカの学生さん。

今 観光協会の手配で ホテルには アメリカからの

学生さんたちが 泊まっています。

今回は かけはしプロジェクトで 選抜の生徒さんですが

なぜか 日系アメリカ人の学生さんです。

日系といっても ネイティブアメリカン

ハーフの人も多いようですが モデルさんのような

背の高い 美人さんが大勢います。

日本語を話せる人は意外と少なくて あちらの生活の中で

日本語ペラペラでいることは 大変なことなんでしょうね。

ベジタリアン アレルギー など 食物制限の多いのには 驚きます。

今回は グルテンフリーの人はいませんが ラクトースなど牛乳の飲めない方って

多いんですね。

皆 真っ白に降り続く雪に 「ビューティフル」を連発してました。

白馬の自然の美しさを 語り継いでほしいです。

みそ樽露天風呂 21日より

ただ今 みそ樽露天風呂は 保守、修繕でお休みしていますが

来週には営業再開です。

予定では12月21日からとなります。

やはり古いものは 時々お休みさせて 点検しませんと自然の木でできてますので

水に痛められているところがあるのです。

お湯を供給する 接続の部分から水が 少しずつもれて

(壊れているわけではありません)

なんと ここの所の寒さで 氷柱?つらら?みたいになってました!

樽の中は すでに お湯が入っているのに まだ 外はこんなに

凍っている!

寒いはずです。

昨日は 白馬では珍しく 氷点下11度くらいまで下がったので

水道が凍ってしまい 設備屋さんがてんやわんやだったそうです。

道路も凍ってますので 歩くのも要注意!

転んだら 痛いですよ~

シーズンイン 頑張ります!

今日は晴れて スキー日和!

スタッフなどは ご機嫌で滑りに行ってました!

道路の雪も ほとんど解けましたが 気をつけましょう!

雪が無くても 凍ってるのです。

今朝は マイナス10度?くらいまで下がったようで

かなり 寒かったです。

「水がでない・・・・」あっちこっちで 凍結栓があっても 

わずかな隙間や 接触の関係で 凍ってしまって大騒ぎ!

めったにある話では ないですよ。

明日も雪予報。

この土曜日から どっと お客様が増えそうで

本格的なシーズンインとなります!

頑張ります!

16日には いろいろオープン!

白馬村も 早めの雪に恵まれて 少しずつ

活気づいています。

多くのお店が この週末16日 オープンを目指しています。

エイブル白馬五竜スキー場と白馬47スキー場 また いいもりスキー場を

結ぶ循環バスは トライアングルシャトルと呼ばれ 無料です。

こちらも16日から動きます。

神城駅や白馬五竜のバス停 また 決まったホテルから白馬五竜への

連絡無料バスも 16日から。

白馬五竜エスカルプラザから 発着。

白馬五竜や いいもり 白馬47ほか 八方 岩岳 栂池 あるいは

コルチナスキー場 白馬駅 白馬八方バスターミナル

エコーランド白馬ベースキャンプなど を大きく結ぶ

「白馬バレー シャトルバス」もいよいよ 16日から。

ステラベラにお泊りのお客様も 八方など別のスキー場へ 行かれる場合

大変便利です。

「白馬バレー シャトルバス」は 1回500円

今シーズンもよろしくお願いします。

昔の冷蔵庫

今日は なんと23年働いてくれた ドリンク用の冷蔵庫の

入れ替えでした。

昨年くらいから 時々 冷え方が弱くなったり 又直ったり・・・

を繰り返していました。

それでも 23年 故障知らずでずーーっと 電源入れっぱなし。

冬のシーズン中 万が一 壊れたら大変なので 前もって入れ替え。

中身を出したり 入れたりだけでやはり半日かかりました。

一時的にビールを外の雪降る中に置いてたので 凍らないかと

ひやひやしました。

実はこの優秀な冷蔵庫は ホテルオープンの時に

サッポロビールさんが 無償で提供してくれたものです。

当時は ビールを継続的に買うので ビール会社が 名前入りの

冷蔵庫を用意するのが当たり前の時代でした。

いい時代だったね~

たばこの自販機なども タバコ屋さんに言えば 用意してくれてました。

でも もう10年くらい前から だんだん経費削減で

そういう風潮が すっかりなくなり 今は無償提供なんて

とんでもありません!

結構なお値段でございました。。。。

サッポロの冷蔵庫は 棚として もうしばらく倉庫で

活躍できそうです。

予約が動いてます。

思ったより早い雪と早いスキー場オープンに 

連日あわただしい日々を送っています。

明日も すごい雪になりそうな気配・・・・

スキー場にとっては いいことです。

一番大変なのは 予約のキャンセルと 新しい予約

どうして こんなに 動きがあるのでしょう!

実は 昨日は 大きなキャンセルが2つありました。

両方とも7泊

と同時に ちょこちょこと新しい予約が オンラインで入ってきます。

新しい 予約は 本当にありがたい限りですが 大きなキャンセルは

とっても悲しい気持ちになります。

台帳を消す時が 一番 悲しいですね。

PCの中情報は ボタン一つで 一瞬に消えてしまいますが・・・

今日は 一日 予約整理にかかってしまいました。

HAKUBA CONNCTできました。

今年も「HAKUBA CONNCT」が完成して

編集長 スティーヴが 届けてくれました。

白馬のことは とことん 網羅している 観光ガイドです。

無料配布 !

半端ではない 情報量です。

白馬のガイドと白馬のグルメのガイド そして マップと3種類あります。

自分の足で 隅から隅まで 調べ上げて 交通情報もまとめ

イベント情報もカレンダーにして スキースクール 雪のアクティビティー

日本文化の体験イベント 宿情報 など かなりの領域を調べ上げています。

冬の白馬のことは このスティーブが 一番知っていると私は思っています。

冬の外国人観光客には とても有益なガイドブック。

ただし 今年は ステラベラからは 何も載せてません。

昨年までは 「鮨勝」の広告を載せてましたが 内容が締切に間に合わず・・・・

後は 口頭で現地でご案内するしかないですね。

現地の私たちも これで すごく勉強させてもらってます。感謝でーす!

白馬五竜&47 全面滑走!

白馬五竜&Hakuba47「全面滑走可能」!!

白馬五竜スキー場ではなく エイブル白馬五竜になって

2回目の週末。

いよいよ スカイフォーリフトも本日より運行。

下山コースも滑走可能です!

白馬47側でルート4、ルート1下部、ルート7が再オープン。

五竜側でダイナミック→ウッディ→とおみとつなぐ下山コースとソフトクリーム、パウダースノー両コースがオープン!!

昨日は一日 ガスがかかってましたが 今日は 青空

スキー日和、でも気温は低いですよ。

思ったより早い 全面滑走に 今季の期待がかかります!

わかりにく~ 長野―白馬バス時刻表

長野駅から白馬への直行バスは 冬の時期 臨時増発便が毎日出るほど 

混雑する人気路線です。

ほとんどが 外国人ですけど。

12月16日から また 時刻表が変わります。

オンラインで 調べてみることができます。

▲印は 土曜日など特別日にのみ運行便

☆印は毎日運行

では 無印は どういう意味???

無印に関して 特に注釈はありませんので どうしてもわからなくて

アルピコに聞きました。

正解は 「毎日運行!」

この違いが判る人がいたら 偉すぎます!

無印は 12月1日から運行している便で ☆印が 16日からの冬の増発便とのこと。

これって 乗る人にとっては 全然関係ないことで 運行側の都合ですよね~。

よくわかんないなあ~

白馬 ベースキャンプって?

「ホテルから 白馬ベースキャンプへは どうやって行くんですか?」

外国から 英語でこんなことを聞かれたのが もう1か月ほど前。

調べたら エコーランドの一角に 白馬ベースキャンプという

バスの発着所ができてました。

NAGANO SNOW SHUTTLE という冬だけのバス外国人向けの

バスのターミナルを作ったのです。

いままでも 成田や羽田などの空港と白馬をダイレクトで結ぶ線や

野沢 妙高 志賀高原などへ行くバスが運行されてました。

今年はターミナルからの出発になり 斑尾行のバスも加わりました。

ご予約は オンライン NaganoSnowShuttle.com

白馬から成田まで9500円という料金も 新幹線利用に比べたら

乗り換えなしですし お安いのでお勧めです。

ただし バスは 時間に余裕を持たないと怖いですね。

2017年12月21日~2018年3月11日までの運行です。