炎天下 道路の枝払い

ホテル前の道も 緑の木々が勢い良く伸び放題!

昨日の大型バスの運転手さんが

「道路に出た枝を 少し切ってくれるとありがたいんだけど・・・」

と言われました。

そうですね。

よく見ると もう 緑のトンネル状態で

車高の高いバスは 枝が当たってしまいます。

暑い、とか言ってられません。

早速 知人に応援を頼んで 前の道をバスが通れるように

枝払いをしました。

少しすっきりしましたが たかが枝ですが

近くで見れば 落とした方も 結構な量の枝。

機械がなければ とても運べない重さでした。

これで しばらく バスが通っても 大丈夫です!

さすがの白馬も30度越え!

「暑いですね~」

出入りの業者さんは みな汗だく

そうです、さすがの白馬も今日も30度越えで

アスファルトの上だとさらに 温度が上がってます。

被災地の方々には この暑さも堪えることと 本当に お見舞い申し上げます。

暑くても しっかり咲いている庭のアジサイですが

今日は日中さすがに しおれてヘナヘナでした。

このまま 蘇らなければどうしようか、と思いましたが

夕方になると ぷっくり してきたので一安心です。

世間では 6月の梅雨のイメージのアジサイは 

白馬では 夏が見ごろで 秋まで咲いている種類もあります。

クーラーが性に合わない私も 今日はクーラーの中にいます。

オニノヤガラ 教えてもらいました!

西日本の多くの大雨による被災者の方には 心よりお見舞い申し上げます。

さて 東日本も暑くなってきました。

暑い中 お散歩からお帰りのお客様に

「オニノヤガラがありましたよ!」

と 教えていただきました。

以前にも 同じような名前で すっとまっすぐに1メートル位のびた

珍しい花があると 植物に詳しい方が お話してたのを思い出しました。

「オニノヤガラ」

雑木林の林床などに生え草丈1メートル程度まで成長する葉緑体を持たない腐生のラン。

真っ直ぐに伸びた花茎を鬼の矢柄に見立てて、この名が付いたとのこと。

花は黄褐色の唇形の花を総状に付けるとのことですが どうやら これからなのか

終わってしまったのか・・・残念ながら 花っぽい感じは 見られませんせした。

やぶの中に すっーつ と何本か立ってました。

蘭の仲間なんですね~。

近くにいても 見過ごしている自然がまだまだたくさんあります。

栂池パノラマウェイ 今年はお花当たり年!

栂池パノラマウェイからの7月11日現在のお便りが

届いてますのでご紹介します。

今年はお花の当たり年で

ミズバショウ湿原では「コバイケイソウ」が最盛期を迎え

浮島湿原では「ニッコウキスゲ」がたくさんの蕾をつけています。

現在の自然園内、お花の開花状況は

「ミズバショウ湿原」・・・コバイケイソウ、ミヤマキンポウゲ、タテヤマリンドウ

「風穴」・・・ミズバショウ、キヌガサソウ、ベニバナイチゴ、エンレイソウ

「ワタスゲ湿原」・・・イワイチョウ、チングルマ、ギンリョウソウ

「楠川」・・・シナノキンバイ、シラネアオイ

「浮島湿原」・・・ニッコウキスゲ、オタカラコウ

「雪田」(展望湿原手前)・・・ハクサンコザクラ

などが園内を彩っています。

木道修復工事のため、10月26日までの期間

浮島湿原~展望湿原の区間が通行止めとなっています。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

どっと 冷や汗。。。

昨日の夕方 キッチンのお夕食の準備が始まり

料理長が異変に気付いてくれました。

「お湯が出ない・・・」

大慌てで ボイラ―やお風呂などを調べに行くと

お風呂の浴槽の温度も少し下がってました。

そんな パニックな時に限り 間もなくお客様が お帰りで

お風呂にお入りになる予定。。。。

こんな時は 本当に 最悪、慌てます!

お客様がお戻りになる寸前に 浴槽の洗浄のためのバルブが閉まってなくて

どんどん水が流れていたことがわかり 即対処。

「すみません 温泉の温度が少し低めです、熱いのがお好きな方は

少し待ってください」

それでも ハイキングからお帰りのお客様 どんどん お風呂へ

行かれます。

ギリギリでシャワーは 間に合いました。

「お風呂 ぬるくてすみません」と言うと

「汗かいたから このくらいの方が 好きだよ」と多くのお客様の声。

本当にギリギリセーフ どっと冷や汗でした。

朝食もいろいろ工夫しています。

朝食で 最近 多いのはエッグベネディクト

連泊のお客様が多いので 毎日ではありませんが

卵料理の中でも ちょっと 家庭的ではないので

ご馳走感があるのでしょうか?喜ばれます。

ステラベラの朝食は 冬は 外国のお客様が多いので

洋食を主にした バイキングが多いです。

でも 春から秋は 日本人のお客様が 圧倒的なので

洋食のセットメニューが多いですが 時々 和食の朝食の日もあります。

お食事で 「お肉が食べれない」 という方も最近多いです。

ベーコンやウィンナーではなくて お野菜に変えたりしています。

でも 朝食も とても大切 

いろいろメニューを変えたりしますが オーソドックスなメニューの日も

あります。

どうぞ 楽しみにしてください。

イタチササゲをとったらばー!

また この季節 かわいい イタチササゲです!

「まあ かわいい なんていうお花?」

「これは 知らないわ~」

フロントに飾ると 一番 質問のある 私の好きなお花です。

ホテル前の藪で見つけます。

野の花ですが マメ科なので スイトピーみたいなかわいさが

あります。

今日も 雨が上がったので 道路から よいしょと体を乗り出して

一節 頂きました!

一輪挿しにさして 飾り・・・・・・

「うん?」 背中がかゆいです。

「うん?」タオルで 背中をこすってみます。

「え?」緑色のぬるっとしたものが タオルにつきました・・・・・

「ぎゃーーーーっつ!」青虫が 背中に ついてたみたいです!

毛虫じゃなくて 良かったですが 

あの一瞬に 上から ポトリと落ちたんですかね?

わーーー キャタピラ系は ダメですーーーーぅ!

手作りケーキを頂きました。

最近 ちょっと 頂きものをしました。

近くのMさんが 日頃 お世話になっているから?

と ぜんぜん お世話なんかしてないのに 義理堅い方で

手作りのチーズケーキを 持ってきてくれました。

色が ドッキリ!

焦がしちゃった—?

いえいえ なんと 黒いものの正体は オレオ

濃厚でおいしいチーズケーキですが オレオ自体は チョコクッキーですから

意外とあっさりして すごくおいしかったです。

皆で持ち寄り というと 手作りのものが集まりますが

食べ物商売をしていると 遠慮しちゃうのか

おもたせやプレゼントだと 意外と手作り品を頂く機会が減っている

ので とても 新鮮でありがたかった~。

犬川がまっ茶色です。

白馬五竜の信号から 白馬五竜のスキー場へ向かう道路沿いに

犬川という小さな川が流れています。

山からの雪解け水が姫川へと注ぐ川。

スキー場から 里へと川が下りてくるところには

砂防ダムがあり 最近少し新しく補強されました。

5段の滝の様になっていて 観光客の方は

「滝」と呼んでくださいます。

この大雨で すっかり水は茶色く 量も勢いもすごいです!

災害という危機感は幸いなくて済んでいますが

雨のすごさが見て取れます。

西日本では 甚大な被害がどんどん広がっているようで

本当に心配です。

また 被害にあわれた方々 心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ 雨がやんでも 気を許せませんので

皆様十分に お気を付け下さい。

白馬は 今のところ 何もないようです。

扇沢までの通行止め解除

全国的に困った大雨です!

でも 白馬は 今日は小雨が降ったりやんだりで

落ち着いてきました。

ただ アルペンルートの扇沢へ続く道が 通行止めになって

しまいました。

一本道なので ここが通れないと 長野県側からアルペンルートへ

行かれないし 富山県側から渡って来ても 扇沢から 大町方面へ

出られない・・・・

だから 富山県立山から入った人は 黒部ダムで引き返して

再び立山から 日本海側を車で廻らないと 長野県へ

来れないのです。。。

一刻も早く 通行止め解除になりますように。。。。

と書いているうちに いつの間にか 解除になってました!

よかったーーー!