北アルプスの山と日本海をサイクリング

長野県の白馬村 小谷村 大町市 と新潟県 糸魚川市 上越市

そして 富山県朝日町で作る 北アルプス日本海広域観光連携会議は

道幅が狭く 長い 自転車では通行が危ない

国道148号線 小谷村 糸魚川間で「カーゴトラック&トレイン」事業を始めることになった、

というニュースが入ってきました。

自転車愛好家に この区間をJR大糸線の列車で移動してもらい

自転車はトラックや列車に乗せて運ぶ仕組み。

大町市 白馬村には それぞれ 北アルプスのふもとを走るサイクリングコースがある。

朝日町 糸魚川 上越を走る日本海沿いにも 自転車専用道路があり

その間を結んで 台湾などからの自転車愛好家にも 山と海のサイクリングを楽しんでもらう

狙いで 今年の9月、10月の週末から延べ20日間運行されるそう。

白馬村からも有志の方々が この事業に熱心に取り組んでいたのを知ってましたので

やっと ここまでたどり着けた!と

エールを送るとともに 感謝です。

グリーン期のインバウンドの突破口になるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です