一升餅で大泣き

お子様の満1歳のお誕生日

長野県では昔から 一升餅を背負って 「一生食べるものに困らないように」という

儀式があるとは聞いてましたが・・・・

今やネットやSNSの時代

若いママ パパは 「一升餅」はもちろん お祝い膳も

すごくかわいいごちそうや ケーキを 用意するようで

びっくりしました!

昨日は お孫ちゃんの お誕生日

約1,8キロのお餅は 大人が持っても重たいのに

歩くか歩かないかの子供が背負うのは 酷というもの。

案の定 重たいものを背負わされて 大泣きしているうちに

背中側にそっくりかえって 転んで さらに 転がってしまったお孫ちゃん。

周りは うれしいやら おかしいやら 大笑いでした!

こんな 面白い儀式は どんどん浸透していくのは いいことだと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です