10月のウドとタラの木

これわかりますか?

うどです。

山菜で食べるウドは 秋になると 白い花をつけて

その花が黒く 実になるのです。

その経過は 日当たりによって 少し時期が変わり

まだらになるこの頃が 一番絵になるので 切ってフロントに挿して

眺めます。

下の写真は タラの芽で有名なタラの木 とげのある棒のような幹の上の方に

葉を広げ その上に 同じように 花が咲いて 実がなります。

最初は 花全体が 白っぽいですが 最後には 赤くなって

結構きれいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です