高岡を散策

鋳物で有名な 富山県高岡市へ 行ってみました。

以前も 行った時は 桜の時期で 高岡城址公園と大仏様を見て

終わってしまいました。

今回は 昔ながらの古い町並みを歩いてみました。

金屋町 という名前がついていて 鋳物を作っていたであろう 古い家が

立ち並んでいました。

鋳物といっても 仏具が主ですから 正直 あまり興味が持てない分野です。

そこが今の高山市のジレンマ。

若い職人さんたちが 現代に合う小物や 銅やスズで 新しい工芸品を

手がけています。

切り花を長持ちさせる スズの花留めを 2種類買ってみました。

残念ながら 今の時期 歩いている人はほとんどいません。

こんなに 昔の家並みや 伝統工芸の歴史を見ることができるように

整備されているのに・・・・・

観光バス用の広い駐車場にもバスの気配はなし。。。

どうやら 金沢にみんな 流れて行ってしまってるのでしょうね。

白馬と共通するものがありますね~。

無料の駐車場脇には 夜には ライトアップされるであろう 人工池も設置されて

整備は バッチリ でしたよ。

この自販機なんて 大仏様のイラスト入りですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です