「水のエレベーター」富岩水上ライン

富山市の大変立派な公園 富岩運河環水公園で

公園から岩瀬までの水上ラインに乗り 中島閘門を

抜けて富山港脇 岩瀬までの船旅を以前体験しました。

今回は 週末だったのと お天気が良く大変混雑していたので

逆コースに挑戦!

富山港の海の景色を背に 川を上り 中島閘門を体験して

環水公園へ 。

この富岩水上ラインの見どころは 景色はもちろん 両岸の整備された公園

そして 水のエレベーターを体験できる 中島閘門!(なかじまこうもん)

中島閘門は 2.5mの水位差を二対の扉で調節するパナマ運河方式で、ヨーロッパの水運技術

だそうですが 昭和に作られたすぐれた土木構造物として 全国で初めて、国指定重要文化財に

なったそうです。日本には 運河はいろいろあるけれど 観光で体験できるのはここだけ!!

水上ラインでは 必ず ガイドさんがこういった説明をしてくれるので 退屈しません。

最後は トラムに約20分乗って 元の岩瀬に戻ります。

これも 遊園地みたいで 楽しいです!

皇太子さまもお越しになっていますが まだまだ 穴場の

かなり高度な水上ラインです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です