オニノヤガラ 教えてもらいました!

西日本の多くの大雨による被災者の方には 心よりお見舞い申し上げます。

さて 東日本も暑くなってきました。

暑い中 お散歩からお帰りのお客様に

「オニノヤガラがありましたよ!」

と 教えていただきました。

以前にも 同じような名前で すっとまっすぐに1メートル位のびた

珍しい花があると 植物に詳しい方が お話してたのを思い出しました。

「オニノヤガラ」

雑木林の林床などに生え草丈1メートル程度まで成長する葉緑体を持たない腐生のラン。

真っ直ぐに伸びた花茎を鬼の矢柄に見立てて、この名が付いたとのこと。

花は黄褐色の唇形の花を総状に付けるとのことですが どうやら これからなのか

終わってしまったのか・・・残念ながら 花っぽい感じは 見られませんせした。

やぶの中に すっーつ と何本か立ってました。

蘭の仲間なんですね~。

近くにいても 見過ごしている自然がまだまだたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です