わーーん 言葉が通じない

昨日は台湾からの団体様が ご宿泊でした。

添乗員さんは 通常 かなり日本語が上手な方がついてきますが・・・

昨日は ずいぶん手こずりました。

最初は 電話で 

「6時ごろ また お電話ください」といったら

「6ジ ゴジュップン」

「ごろ」という 余計な言葉をいれたので 50分に取られちゃう始末。

「今 どちらですか?」

「ワカラナイ チョット マッテ・・・」

「いま どこ?とうきょう?おおさか?なごや??・・」

こちらも カタカナ中国語になってます。

簡単な英語も 通じないので ほとほと困りました。

こちらも なんとしても 簡単な単語を並べて わかってもらおうとするので

「何時 来る?」「何時 つく?」「どこ いく?」

短いセンテンスで 中国的発音の 外国人の話す日本語になってしまうから

不思議!

面と向かって話す時は ジェスチャーとか 筆談も可能ですが

電話だと 本当に大変でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です