米国訪問団 白馬高校学園祭にも。


昨日から アメリカの修学旅行生が 白馬に ご滞在。
昨晩は 4つの高校が (といっても 一高校で 25人位ですが)
ステラベラに泊まりました。



今日からは ペンションに分宿して ホームステイ体験という
プログラムです。

台風8号の影響で 急遽 中国 四国 九州へ 行く予定だった
学校が 変更して 受け入れとなったのですが
100人からのアメリカ人が 白馬に 来て下さったことは
本当にうれしい限りです!!
ちょうど この週末は 白馬高校の学園祭なので
そちらにも 一行は 参加予定。
白馬高校の学生より アメリカの高校生の方が 人数が
多いから きっと びっくりしますね!
岩岳も 12日から ゴンドラが動くので ちょっとしたオープンイベント
の一環で 「もちつき」もあります。
日本の 田舎らしい体験を きっと 楽しんで下さるでしょう。
さあ また 最終日は ステラベラに 戻っていらっしゃるので
ちょっと 楽しみです。
でも お天気も回復傾向で ほんと よかった!

いきなりの100人超え・・・


台風が 停滞して 九州、四国 大変な大雨で
お見舞い申し上げます。
長野県の南木曽でも 崖崩れで 子供さんが亡くなるという
信じられない悲劇に 心を痛めております。
さて この台風のおかげで 九州や 四国 などへ
訪問予定のアメリカの高校生の修学旅行が 急遽
行き先が白馬に 変更となりました。
おととい 夜遅くにそんなFAXが入り 昨日 決定!
今朝 打ち合わせ会議をしながら 行程や詳細を
詰めて もう 東京を出発しているので 今日来てしまう!!
という 目が回るような 急展開!!
国際交流事業の一環での 旅行で 全部で4つの高校が
いきなり 本日 ご宿泊です!
九州等の方には 申し訳ありませんが 私たちは
大変ありがたい話です。
全部で 100人を超える 人数が お見え。。。。
しかも アメリカ・・・・(^O^)/
わあ~ もうすぐ ご到着ですーーーっ!!

幻想的な苔の森


北八ヶ岳へ行った時に とても 幻想的な場所が
あったので ご紹介。
メルヘン街道を 八千穂へ向かう途中に「白駒の池」という
標高2100mと言う高地にある 天然の湖では 日本最大という
おごそかな湖があります。
国道の駐車場から その湖へ 向かう道が なんとすばらしい
原生林に囲まれた「苔の森」なのです。

一歩 足を踏み入れると 苔の絨毯が敷き詰められた 原生林の森。
それぞれの樹の幹の足元も 鮮やかな黄緑のコケが 覆ったり
半分片側についていたり・・・・
宮崎 駿のもののけ姫の舞台かと思うような 幻想的な 手つかずの原風景です。
標高が高いだけでなく 木に覆われて 日差しがあまり届かないので
‘ひんや~り’しています。

でも 樹の高さが かなりあるので 空間的には 苔の光のせいか
あまり暗さを感じません。
ここには、485種類の苔が生息するそう。

緑の絨毯にしか見えない苔も、よく見ると 広がって張り付いてたり 枝分かれしたり 
杉の葉の形だったり・・・・いろいろな個性が見えてきます。

遊歩道が しっかりしているので 道に迷うことなく 白駒の池まで
たどり着けますが 地球の鼓動が聞こえるような 別世界!!
涼しいところが 好きな方は 夏に寄られてみてはいかがですか?

湯がいてからだよ、ネマガリダケ。


高級な山菜扱いの「ネマガリダケ」をたくさん 採ってきたのと
採ってきてもらったのと・・・
あまり深く考えずに 新聞紙を広げて 外の皮をひたすら剥いて
意外と 下の方はかたくて スジスジなので 思い切って
ポッキリ 折ったりなんかして!

約1時間近く 黙々と 作業をして・・・・
少し 不安になって ネットで調べたら・・・
「ありゃ~ 湯がいてから 皮をむく」と書いてありました!
「ま いいか、たぶん 剥くのが大変なだけ!」
まずは 湯がいて みそマヨネーズで食べる!

スライスして お味噌汁!
スライスして パスタ!
もちろん お客様にも お肉の添え物で バターソテー

あまり 癖のない タケノコ系の味ですが 根曲がり竹って
笹の仲間。

チシマ笹というらしい。 密集して生えている所の 新芽を上の方だけ
摘むのです。

おそらく 山の中でしか なかなか取れない貴重品。
先日 77歳のおばあちゃんと50代の息子さんが遭難して
10日後に 奇跡的に救助された事件も そもそも
ネマガリダケを採りに行って 道に迷ったもの。
ポキッツ という 歯ごたえが なんとも 格別!!
お店で買うと 高いよ~ (^-^)

白馬五竜 コマクサも青いケシも!


大型の台風8号の発生で 今日の白馬は 一日雨予報。
がっかりですね~。
実は 今日は 白馬五竜高山植物園の観光関係者の内覧会なのです。
ガイドさんがついて 案内してくれるので 楽しみにしていたのですが
この雨では ・・・・(T_T)/~~~
先日 ざっと 見に行ってきました。
展望リフトに乗って の大展望。


スキーシーズンとは 全く 印象が違います。
そして 遊歩道を下りながら 景色とともに いろいろな お花が見れました。



主役は なんといっても ピンク色のコマクサでしょう。
白い絵の具を混ぜて作ったかのような ライトグリーンの
葉っぱと おなじみのピンク色のぷっくら とした 折り紙細工の
ような お花。

花の形が 馬に似ているから 駒 → コマクサ らしいです。
馬というより かわいい イヤリング見たいですけど・・・
小さな可憐なお花ですが 色合いが 何とも 女性好みの
かわいい花です。
栄養のない がれ地に 咲くのですが さすが 高山植物の女王と
言われるだけの 美しさがあります。
この花を 近景に 背後の北アルプスをバックにした 写真を撮りたかった
のですが 花が あまりに 地面に近いので 
這いつくばって見ましたが うまく撮れませんでした。(>_<) ソフトクリーム食べたさに みんな は どんどん 行っちゃうし。。。。 八方の方に ヘリコプターで荷揚げしているのが 見えました。
夏山の準備の着々です!
雨が上がったら また 行ってみますね~
青いケシ ミヤマオダマキ・・・・次々いろいろな花がみれますよ~

台湾のお客様と再会旅行


2年続けて 台湾から スノーボードに来てくれた
男兄弟 エリックとリックを訪ねて 若者たちが
何人かで台湾旅行へ 行ってきました。
「台湾ニ オイデヨ」
「絶対 行くよ」という会話から 本当に 実現してしまった旅行。
結局 エリックとリックに すっかり 案内してもらい
レストランでは 御馳走になり 観光客の知らない 
素敵なお店にも たくさん連れて行ってもらったとか。
いいね ~ 若者同士 
次に エリック達が 白馬に来た時には たくさんお礼を
しないとね。
台湾のちょっと 変わったお菓子を 試食しておいしかったから と
お土産で もらいました。
もちもちした 食感のあんこ系なものが入った パイのような お菓子。
原材料は なんだろう・・・?と
袋を見ると 「猪肉・・・」
「いのしし?」
中国語は よくわかりませんが お菓子に 猪の肉が入ってる感じは
しませんでしたけど・・・
Sさんは イタリアのマルタ島へ 台湾の前に行ったので そちらの
お土産も貰いました。
オリーブオイル 海の塩 はちみつ・・・
こちらは 原材料が はっきりしていて わかりやすい!
猪とは 関係なさそうです。(笑)

地ビールと欧風料理の大きなレストラン


群馬県 太田市へ コスモスの会で お庭を見学した後に
ランチを食べたレストラン、ちょっと よかったです。
その名もおしゃれ 「ダニエルハウス」
地ビールを作っているので ブルワリーなんですが
グルメの地場産野菜にこだわった 欧風レストランでもあります。

石窯で焼くピザ 他 欧風料理が充実していて・・・
安い!安い!安い!
サラダーバー と ドリンクバーは 食べ放題 飲み放題がついて
メインのピザとか パスタを1品選んで なんと950円
ランチタイムは 小グラス(140ml)の地ビールが 100円
(税別です)
いろいろな賞をとっている ただものではない ビールがですよ!!
また FBでいいね!をすると デザートのアイスクリームが無料
ピザも女性一人では食べきれない大きさ。(*^_^*)

結婚式等も 請け負うレストランなので いくつかスペースは 
分かれますが 250人以上入れちゃう 大きなレストランです。
驚くことに 生演奏のピアノとフルート。
若い女性が 心地よく演奏してくれてました。
ドリンクバーも 種類が豊富。
ほぼ女性で レストランが埋め尽くされていたのに 納得です!
飲める人は 100円地ビールを 3種類ずつ頼んだので テーブルの上が
グラスだらけで のんベーの会 みたいでしたぁ (>_<) パスタもいかすみまで あって 本格的、お味も とっても よかったです。 これだけ 食べると サラダバーもドリンクバーも せいぜい1,2回しか 取れません。 聞くところによると 大きな会社の一つの部門が経営しているようで 軽井沢のハルニレテラスのイタリアンレストランと兄弟みたいです。 白馬からでは かなり離れてますが 機会があれば 是非また 行きたいお店です。

ダニエルハウス欧風料理 / 太田駅

昼総合点★★★★★ 5.0

何て アートなキッチンガーデン!


群馬のアンディー&ウィリアムスガーデンの続きです。
多彩なお庭の一つに 感動的なキッチンガーデンがありました!
レンガの塀に 枝を左右に 平面的に交互に伸ばし
そこへ 実をつけさせます。



まるで絵画!!
ぶどう 洋なし そして リンゴは おなじみのフジリンゴ!
フジリンゴが ここまで 美しく アートになってしまうとは
感動です!
お日様が サンサンと当たるので おそらく 見た目だけではなく
果実もおいしいものが 出来るに違いありません。
木のコンテナで育つ すいか ブラックべりー ラズベリー そして
トマトも 竹のおしゃれな支柱で 見事に育ってました。



華やかなお花のガーデン以外にも ウッドランドは 芝生と
コニファーの色の濃淡で イギリスの庭園に来たようでした!

池を囲んで 水辺の花が咲く所は イギリスの片田舎の川べりに
迷い込んだよう・・・・

ニセアカシアの 若い緑の葉の生い茂ったトンネルは 
涼しくて つい 白いベンチに腰掛けて 一休みしたくなる
やさしい道。

広い敷地 でも 様々なテイストが凝縮されていて 
じっくり見るのにも 程よい広さで 充実した 光景を
満喫できました。

帰りには すぐお迎いの 経営母体 ジョイフル本田(ホームセンター)で
ガーデングッズや苗を お買い物。(^O^)/
広い店内 本当に品ぞろえの良さと 種類が豊富で驚きました。

アンディー&ウィリアムスガーデン



今年のコスモスの会(白馬の森のお花好き有志の会)の研修は 
群馬県太田市にあるアンディー&ウィリアムスボタニックガーデン
へ出かけました!
白馬から 約3時間かかりましたが ぺちゃくちゃおしゃべりをしていたら
あっという間!!
アンディーさんとウィリアムさんで世界中から植物を集め イギリス式の
ランドスケープデザインで作り上げた庭園です。


構造物と植栽物の構成をポイントに 雰囲気の異なるガーデンが
いくつも結集しで出来上がった 「ゴージャス」な庭園。
季節ごとに楽しめるよう 綿密に計画されています。




昨日は 主役は ユリやペレニアルフラワー(宿根草)

3月は クリスマスローズ 4月 チューリップ 5月バラ 
6月ペレニアル 7月ユリ 8、9月は 原色系 10,11月は秋色
と イベントカレンダーを見ただけでも 毎月訪れたい感じです!


とても 見事!!
植栽計画 植物の選び方 ガーデンエクステリアのアイデアと調和
やはり 日本の庭と違った魅力がいっぱいです。
こんなにすばらしいお庭なのに 手入れをする係りの人しか
いませんでした。
つまり ガラガラ・・・
入園料550円では 悪い様な・・・・
皆さん 出かけましょうよ。

気持ちいい~ 皆で作業


白馬五竜観光組合の恒例の作業へ参加してきました。
組合の作業は いろいろあります!
その他 地区の作業も いろいろあります!
都会の人には 考えられないような 通常行政がやってくれることも
田舎人は 地元民で協力して 多くのことをやっています。

今回は 白馬五竜高山植物園の 草抜き!!

久しぶりに会う 近くのペンションの人達と 一緒に
ひたすら 山の上の景色を見ながら 雑草を抜きます。
作業中だということが わかるように 「白馬高山植物園」の
名前入りのお揃いのベストを着て!
若干1名 Lサイズのベストの前ジッパーが 留まらない・・・(笑)
ヒラヒラさせながらもがんばりましたよ。
ワイルドストロベリー(ノウゴウイチゴ?)の中に にっくきスギナが
しっかりはえちゃってるのを 主に抜きました。
あまり 花壇のど真ん中へは 行けないし 間違ったものを
ぬいたら 大変だし。。。
久しぶりに 皆に会えて 一緒に汗するのって ほんと
楽しい~ 
雨も上がり 恵まれたお天気で とても気持ちがよかったぁ~。

お花も 少しずつ 咲き始めて きれいですよ~。