窓の外の新緑

5月も今日で最後

明日 6月から 白馬は ごみの捨て方が大きく変わります。

まだ始まってないので ぴんと来ませんが ゴミを捨てることに

以前よりお金がかかることは確かです。

今も ペットボトルのラベルはがしと キャップとをわけて

中を洗う作業は かなりの労力を要します。

家庭で出るごみの何十倍も出ますからね。

ホテルの廊下には ラベルをはがして キャップと分けて捨てていただくよう

ゴミ箱の設置はありますが 客室に残されたペットボトルは

そのままです。

窓の外のきれいな新緑をみると この自然はやっぱり何とか皆の力で

守らないと!と思うのです。

癒されまーす!

中野市 バラ祭り

中野市の一本木公園のバラ祭りへ 行ってきました!

残念ながら バラは少し早かったです。

見ごろは 来週くらいでしょうか?

それでも きれいに咲いていました。

イングリッシュガーデンは すごく良かったです。

中野市の市民ボランティアの汗の賜物でしょうね。

花を売っているおばちゃんたちも ボランティアでしょう。

とっても 親切だし 売り物の花を すごく心底ほめたりして

一生懸命さが伝わって 気分がいいです。

まだ まるまる 木ごと 花はこれから・・・というものも

多かったですが つぼみが大きいこと!

駐車場も 新しくなって シャトルバス乗り場も近くなりました。

シャトルバスの運転手さんも いろいろおしゃべりしたり 気遣ったりしてくれて

心温まります。

イギリスの家具

松本に ビクトリアンクラフトという

イギリスのアンティーク家具や ステンドグラス アンティークドア

等を直輸入 販売 修理も行うお店があります。

昔 松本民芸の家具屋さんがあった建物で

建物自体も 素敵ですし 中へ入ると イギリス雑貨に囲まれて

本当に イギリスにいる?と錯覚してしまうぐらい 徹底的に

イギリス雑貨です。

たまには こういう おしゃれな雑貨や家具を見るのも 楽しいですね。

春の花 いっぱいです。

雪が解け フクジュソウやカタクリの花が咲き

山菜がとれたりして 春爛漫

そうこうしているうちに 庭の花も

あっという間に にぎやかに咲き始めてます。

コデマリの花数が またまた増えて うれしいです。

白い花は 清涼感があっていいですね。

クリンソウも早いです。

どんどん増えるユーホルビアは 玄関脇を縁取ってくれてます。

周辺では タニウツギのピンク色が 山の中でもたくさん見れます。

気持ち悪いね。

ごめんなさーーい!

気持ち悪すぎるでしょ。

羽のある ありんこみたいな集団が 何か所かで固まってたもので。。

ちなみに 白馬村内 家の庭です。

これって いわゆる家を食べるシロアリの仲間?

よくわからないけど シロアリって 雨上がりの蒸し暑い日に

一斉に 移動して 土の中へもぐる・・・という

記述を見たものだから・・・・

こわ~い!きもちわる~い!

普通のありならいいけど・・・

軽井沢 発地市庭

軽井沢の「発地市庭」 ほっちいちば と読みます。

勧められて 行ってみました。

軽井沢の新鮮な地元野菜や 農業物産などの直売所 ということですが

めちゃくちゃ おしゃれです!

一見 プリンスショッピングセンター より おしゃれで

駐車場も立派! エクステリアも喫煙所も立派!

道の駅などと違って お金がかかってる感じです。

残念ながら 野菜コーナーは 午後だったせいか 半分くらい売り切れていて

わんさかあるイメージではありませんでした。

お値段も 白馬周辺より 若干高いかも。。。

でも レタスは 大きくて ずっしりしていたので 買ってみました!

130円!

鉢のお花や庭木もいっぱいありました。

でも やっぱり気候が似ているので すでに庭にあるし。。

国産大豆と天然にがりのお豆腐屋さんで 飲むお豆腐のいちごを買ってみました。

かわいいお姉さんがいるのですが お金は 自動精算機にいれて

支払うシステム。

食べ物とお金は両方扱わない方が 衛生的ですからね。

ハイテクなので 驚きました。

貸スペース そば打ち体験場などがあり いろいろなイベントを通して

軽井沢の生産品を発信してくような 場所なんだと思います。

大漁!鯛にヒラメに!

今月は 結構 宴会のお客様が多く 和食!希望の地元の宴会が

続いてます。

その都度 お魚料理に使えればと 男性陣が 日本海へ釣りに行くのですが

毎回 大漁!

白馬の山の中から 日本海までは 意外と近くて 車で45分で海ですからね。

ただし 釣り場までは そこから まだまだかかりますが・・・

先日は 大物の真鯛 75cm ほどのものが釣れて大喜び!

大変重くて ほかにもうじゃうじゃ釣れたそうですが 車まで歩いて持ってくるのが

大変で アジ以外は 海に返しちゃったそうで。

その前も 大きな ヒラメが釣れました。

アジや サバ は いやというほどつれますが キジハタ ワカシなどは

何とか持って帰ってきてくれます。

まあ 大きな真鯛! 私もこんな大きな鯛は 見たことがないくらい大きかったのですが

宴会前で忙しくて ついに1枚も写真とれないうちに お客様のお腹へ。

大きなひらめの写真も撮れませんでしたぁ。

アジサイが入院?

母の日に カーネーションをもらい その他

ガクアジサイ と 色が変わる新種のアジサイの2鉢ももらいました。

それぞれ 鉢ものなので レストランの窓際に飾ってました。

なかなか きれいです!

ところが 暑い日にでかけ 翌日見たら ガクアジサイが

すっかりしおれて さあ大変!

バケツに水をはり その中へ アジサイの鉢ごと一晩つけてみました・・・・

だめです!

下の葉っぱが ぱりぱりになって 落ちてしまいました。

さずがに枯らすわけには 行かず ICU並みに 30分おきに様子をみていたのですが

一部 水を吸い上げている傾向はあるものの 花は枯れたまま。。。

仕方なく 花も切り 葉は 半分に切って 蒸発を抑え

地植えしてみました。

大丈夫そうです。術後回復 OKです!

すると こんどは 色変わりのアジサイが しおれはじめ。。。

慌てて バケツに付け込んだら 少し生き返りました。

母の日用のお花は 見栄えを良くするために 花の割に鉢が小さく

根詰まりを起こしている場合が 多いとか。

もっと まめに お世話しなさい、と言われているようです。

有明のお蕎麦屋さん 「青崎」

少し前まで 「青崎山荘」の名前で おすすめのお蕎麦屋さんの

筆頭に挙げてましたが・・・

しばらく行かないうちに すっかり改装されて

きれいな店舗になってました。

おそらく 先代のおじいちゃんから 若い息子さんにバトンタッチされてみたいで

リニューアルして すでに5年がたっているそうです。

私 以外の人は 何度か訪れてますが 新しくなって先日初めて伺いました。

おそばは 相変わらず つるつるののど越しで 大変おいしかったです。

「昔は ここに こたつがあったよね~」

「渡り廊下があって トイレが外で・・・」

昔も懐かしいですが 新しくして 頑張っているおそばやさん。

名前もなぜか 青崎山荘→青崎 に変わってます。

奥のお座敷は まだ そのまま残されていてうれしかったです。

外国送金って大変なんですね。

久しぶりに 外国へ送金しなければならず

銀行というところへ行ってきました!

銀行だけでも すごく久しぶりだったのですが

外国送金 「きっと 銀行の人が手伝ってくれるでしょう」と

最初は頼んで行ってもらいました。

やっぱりできない・・・ということで 私が 行ったわけですが。。。。

最初の銀行は 複雑な書類を書くのを 手伝ってくれない、ということで

他の銀行へ 手伝ってもらえるか 電話で確認してから行きました。

11時すぎないと 為替が出ない。

そんなことは 何とかなりますが 口座番号というものが IBANという番号だという

ことが 手伝ってもらって初めてわかりました。

銀行の住所や先方の住所まで書くんですね。

担当者も すごく親切でしたが へとへとになってました。

ところが 会社名義で送るには 登記簿謄本が必要。(昔作った口座で 手続きがされてない)

私名義で送るには マイナンバーが必要。(ここの私個人の口座がないので)

とにかく マイナンバーを再度持参して 大目にお金を預け 為替がわかってから 

明日 お釣りを頂くことになり 合計4往復する羽目に。

昔は もっと 簡単だったのに・・・