信州DCキャンペーン

いよいよ明日7月1日から 信州デスティネーションキャンペーンが始まります!

少し前から 吉永小百合さんのCMで 信州DCを宣伝してくれてます。

CMやポスターで 代表的な映像として 今回は 蓼科や 白駒の池の

周辺が クローズアップされ どうやら そちらがメインになりそうです。

前回は 戸隠の中社の杉林の参道でした。

白駒の池へは 車を駐車場に置いてから 「苔の森」という 数十種類の

苔が見られる ジブリの世界のような 森を通ります。

この駐車場が込みそうなので 臨時駐車場やシャトルバスが出るようです。

蓼科ももちろんですが 北アルプスも 素晴らしいですから 

是非 こちらへも足を延ばしてくださいね。

夏のご予約 まだまだ お取りできますよ。

45度の斜面を・・・

ホテルのお隣のログハウスのコテージの

屋根のペンキ塗りが行われています。

ブーーン!

高圧洗浄機の音がするので見てみると・・・・

45度の傾斜の屋根に 人がロープで体を支えて

屋根を洗ってました!

太いワイヤーで 体を支えています。

アイガー北壁?

とまではいきませんが まるで ロッククライミング、かなりの迫力です。

登山靴ではありませんが 白い長靴でふんばります。

このあたりは 山の斜面などで 工事する際 こういったワイヤーワークは

ときどき見かけますが 目の前だと迫力があります。

盗み撮りでごめんなさい!

黒部ダムの観光放水始まりました!

立山黒部アルペンルートの観光放水が

昨日よりはじまりました!

ホテルから 長野県側のトロリーバス乗り場の「扇沢駅」までは

車で40~45分ほどです。

車を停めて 扇沢から トロリーバスで 約20分で黒部ダムにつきますが

黒部ダムの駅は 階段があり 少し歩きます。

そして ようやくダムの上に出るのですが ダムの堰堤だけでも かなり長いので

歩きますよ~。

さらに通り抜けで 富山側の立山へ抜けるのもとてもダイナミックですばらしいです。

今年は 雪解けが遅いので 雪の大谷ウォークこそ終わりましたが

まだまだ 室堂にも 雪はいっぱいあるようです。

日本海の夕日

昨日は 午後から 日本海方面へ お友達とわいわいと

出かけました。

上越市まで行き いろいろとお買いものなどをして

気が付けば 5時

「どうしようか?今から戻っても 夕日コースで夕日には早いし・・・」

曇りの予報が そこそこ雲が切れて どうも夕日が見えそうなので

もう1軒 お買いもの・・・・

糸魚川へ 向かう 国道8号線は 海沿いで 建築物などもなく

ずっーーと 夕日が沈む サンセットショーを

リアルにドライブがてら楽しめるのです!

時間調節をして 戻りましたら 日の入りが今は7時すぎですので

ちょうど きれいに見れました。

どうしても 雲があるので 快晴の日ほどの鮮やかさでは

ありませんが 久しぶりに 夕焼け小焼け!見ることができ 満足!

木崎湖でウィンドサーフィン

ホテルから 車で10分ほどで青木湖

15分で木崎湖

その中間には 中綱湖

3つの湖を 仁科三湖と呼びます。

木崎湖は 水のレジャーのスポット!

ウィンドサーフィンを楽しむ人が 集まってきます。

白馬在住の 外国人も 注目スポット!

風がないと 進まないウィンドサーフィンですが 風が吹きそうな日に

準備して 風を待ちます。

程よい北風が入ってくると みな Go!GO!Go!

気持ちよさそうに 出ていきます。

まだ 水温が低いので ウェットスーツは 必要です!

お庚申様のお食事会

お庚申様 ・・・・という 風習が ここ北信では

今でも 受け継がれています。

古くは中国から入ってきた習わしと聞きますが 複合宗教で

地域の互助の意味合いが深いようです。

現代では ずいぶん 簡素化されて 昔は お当番さんの家で お食事を用意して

寝ずに酒盛りしながら 神様をお祀りしたと聞きますが 今は 外食になってきたのです。

青面金剛という鬼のような怖いお顔の神様の描かれた 掛け軸を

必ず飾り 最初にお参りします。

年に何度か お食事する集まりがあるので

ステラベラ よくご利用いただいております。

年末の場合は お餅をついて最後に出すのですが

春は特別決まりがありません。

地元の方は やはり お酒が大変お強うございます!

こういった よくわかりませんが 地方に残る風習は大事にしていかなければ

いけませんね。

ふきの煮物

庭の草取りが忙しくなってきました。

雨が少ないので 水やりも大変です。

庭の生い茂った いらない雑草をむしるように 取ります。

根っこから引き抜きたくても 折れてしまうのもたくさんあります。

ふきも かわいそうですが 雑草扱い。

ちょっと 一所懸命 抜いたりすると もったいないくらい

ふきがあります。

草刈り機で 刈ってから 拾い集めても 1回のおかずになります。

ふきは 板づりしてから 湯がいて 筋をとります。

だから あまり 沢山あっても この筋とり作業があるので 欲張りません。。。

白馬のふきは 香りが違うと自負しておりまーす!

ただ!だと思うと 余計に おいしいです!

ふきのとうが葉っぱになってから すでに 1か月以上たち 何回も食べていますが そろそろ

終わりかな?

旅行が終わっても。

先日のコスモスの会の研修旅行では 今年のお世話役さんのMさんが

大活躍でした。

普段は 白馬五竜のお店、カントリー雑貨「そらいろのたね」でかわいい小物を売っています。

毛糸から かわいい小物を作る ニードル フエルト雑貨?もいっぱい作ってます!

先日の白馬ビアマルシェでも Mさんのお店が出ていて かわいい針山を買いました。

そんな Mさん

旅行が終わってからも 要所要所へのあいさつ回り お礼をわすれず

サムズガーデンさんからの 励ましの御言葉いっぱい詰まったメールも

回してくれました。

うちは バスを出しただけなのに 手作りのマフィン(米粉も使ったそうな)

そして 庭に咲いている花をアレンジした花束を わざわざ 届けて下さいました。

律儀というか 丁寧というか なかなかここまで細やかに 後のことまでできるものでは

ありません。

ただ とても 楽しかったし 皆も大変喜んでくれ 頑張っただけ 感じるものを大きかったのでしょう。

旅行が終わっても まだまだ余韻を 楽しみ 人に感謝し 幸せが続きます。

サムズガーデン

コスモスの会の研修旅行、最後の立ち寄り場所は

小諸の山の上に建つ 個人のオープンガーデン。

サムズガーデンです。

「今まで行った中で 一番素敵なお庭!」と絶賛する人がいるほど

何もかも素敵なお庭!

山の上の傾斜地に建っているので 遠く小諸の街が

緑やお花の合間から 望めて 近景 中景 遠景と

楽しみながら コーヒーを頂きます。

オーナーさんは 英語教師をやっている男性 内川さんで 一人で

大好きなことができる喜びを気さくに語って下さいました。

1400坪もの

家の中も イギリス風だったり和室もあったり 小物一つ一つにも

こだわりがありました。

お庭のエクステリア ガーデングッズも おそらく手作りで オリジナルなのでしょう。

こだわって 素敵!

期間限定のオープンガーデンですが お天気にも恵まれ 心地よい風と花の香りに包まれて

幸せな時を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

浅科グリーンマーケットで苗買いました。

コスモスの会の日帰り研修会で 小諸駅の隣にある

停車場ガーデンですっかり魅せられた後 浅科グリーンマーケットさんへ

行きお買いものです。

ハウスの横には 素晴らしいお庭があって 気温が低い日が続いたおかげで

まだ 沢山のばらが見事に咲いている光景を

楽しむことができました。

以前より 数段洗練された印象です。

とがった風船のような花が付く ハーブのテーゼルの苗

そして サンブカス ニグラ ブラックレース つまり銅葉のにわとこの

木の苗を買ってしまいました。

本当は 停車場ガーデンで 白馬でも育つよ、と言われた

アーモンドの木が欲しかったのですが ちょっとありませんでした。

みんな それぞれに とても目づらしい花の苗を買い込んでましたよ。

オーナーご夫妻に 育て方や剪定方法など 丁寧に教えていただきましたけど

覚えられるかな・・・・?