さすがの世界一、日本一

富山環水公園から 富岩水上ラインで素晴らしい 航海?を堪能した後

やっぱり立ち寄るのは

世界一美しいスターバックスを受賞した

スターバックス 富山環水公園店で お茶。

さすがに 3時ともなると 平日でもレジにすごい行列で

かなり待たされます。

売上も日本一と聞きました。

環水公園の景色を ここで数時間すっかり楽しんだ後なので 景色を改めて

感動ということはないのですが 計算された都市計画にホント 脱帽ですね。

中央の橋がきれいですが 時間によっては 夕日、ライトアップされた夜景

そして季節により 桜、花火 紅葉 雪景色・・・・

と 様変わりする表情が堪能できます。

この橋の向かい岸にこの夏 富山県立美術館もオープン(お引越ししてきました)

屋上のオブジェが見えます。

環水公園のすぐ隣には とても立派な建物が・・・ どこかの宮殿かと思うくらい

立派な建物は なんと市民体育館! 向かいは コンベンションセンター!

石畳みの道で とても おしゃれです。

ちなみに 富山環水公園の駐車場は 無料です。

富岩水上ライン 運河クルーズ

白馬から およそ2時間 富山市の富山環水公園から

船に乗るツアーがあります。

今回 タイミングが合って 乗ることができ 想像以上のすばらしさに

大感激でした!

環水公園から中島閘門を通り、岩瀬を結ぶ運河クルーズ「富岩水上ライン」

中島閘門(こうもん)は、富岩運河の建設にあわせて、昭和9年に造られ、水位差を二対の扉で調節するパナマ運河方式で、

ヨーロッパで発達した水運技術だそうです。

高低差2.5mもの迫力ある「水のエレベーター」いわゆる運河を体験できるのは日本ではここだけ!

運河の両岸は 公園として 整備されていて 憩の場になっているのにも

驚きです。

お話の上手な ガイドさんが 色々な角度から 全部説明してくれます。

ほーら だんだん 水が抜けて 水位が下がってきましたよ!

別の中島閘門の操舵室見学のツアーの人たちが橋の上から見ています。

海側と 水位がそろった所で 開門。

出発すると間もなく ここから 海の柱が見えました!

淡水と海水が混ざる 汽水域ですね。

さらに進むと 工場や発電所、中古車やスクラップなど 輸出品が並ぶ

小さいけど国際港らしい 沿岸そして 富山湾の白い灯台が見えます。

間もなく 北前船の交流で 繁栄した岩瀬に到着

ここからは ライトレイル(モダンな電気の路面電車)で富山駅まで 帰ります。

運河体験がこんなに手軽に楽しめ 富山の歴史を少し知り

約60分の船旅と現代のライトレールにのって 1500円!

とにかく 内容の濃さと 富山の観光の充実に感動です!

白馬三山がきれい!

なんと皮肉なことでしょう。

連休が終わり 台風の中 お越しいただいたお客様がお帰りになったら

こんなに 美しい白馬三山が顔を出しました。

里の田んぼは ほどよく黄金色に色づいて 稲刈りもそろそろでしょうか。

秋の景色に 色を添えてくれてます。

朝もやがすごくて かなり低い位置に 雲海がよどんでいるのが

よくわかります。

松川のところで 写真を撮ろうと思ったら 川の蒸気のでいでしょうか

すっかりホワイトアウト!

真っ白で山も何もかも まったく見えませんでした。

少し離れたら こんなに 白馬三山がきれいでした!

紫米の栗おこわ

白馬村の神城地区のお祭り

台風や連休に重なって いけませんでした。

でも 地元のおばあちゃんが朝 ちゃんと届けてくれました!

白馬の名産 紫米の栗入り 炊き込みおこわ!

ごまがかかっていて 大きなお弁当箱に 2つもいただきました!

ついでに 自分のところで採れたミョウガもおすそ分けで!

今日は 紫米の栗おこわに なすとミョウガのお味噌汁 そして おかず・・・

そんな 祝い膳で景気づけです!

台風が お客様もさらって行っちゃったからね。

台風18号これから接近

今夜から明日にかけて 台風18号が

長野県に接近するそうです。

白馬は 北アルプスに守られているため 日本海側を通る台風は

さほど影響なく すんでしまう場合が多いです。

今日も 雨、風は たいしたことなくて 黒部ダムや戸隠へ

行かれたお客様が ご宿泊です。

「寒かったけど すいてました、ガラガラ~」

なにも連休に台風が来なくても・・・・とつくづく思います。。。

日本のあちこちで イベントもたくさん開催予定でしたが 

どうなったのでしょうか?

リンゴ農家さんは 台風に備えて 網掛けなど 大変ですが

農作物への被害は どうにもなりませんからね。

祈るばかりです。

台風が近づく連休初日

<img class="alignnone size-full wp-image-7756" src="http://stelle.co.jp/blog/images/2017/09/DSC04018.jpg" alt="" width="451" height="300"

台風18号の接近 そして 日本縦断かもしれないという

ニュースで この連休は キャンセル続きです。

でも 連休初日の今日は 長野あたりは まだ 曇りで

台風の気配はありません。

気温は低く山から下りてきた方が お風呂に入ったりしてます。

美麻村でも ちょっとした収穫祭をやってました。

地元の手作りおやきとか イワナのから揚げ そして フルーツなど

販売してましたが 出足はそこそこ・・・・

観光客の姿は 残念ながら少なかったです。

それてさっさと 抜けてくれることを 祈るばかりです。

北尾根高原 100活ウィーク

ミサイルに台風

明日からの連休は いろいろ重なり 旅行どころではない

ムードです。。。。

秋の北尾根高原 先日行きましが 来月には 紅葉も堪能できそうです。

先日行った時には 沢山牛がいてびっくりしました。

北尾根テラスで一番人気の高原ソフトクリームのミルクは

ここの牛のお乳とか?

甘すぎず とても おいしかったです!

9月16日から 24日まで 100活ウィークの銘打って

木工クラフト スタンプラリー 北尾根高原音楽コンサート

トレジャーハンティング 高原マッサージ&占い

など 100活宣言&自慢をしようという 元気なイベントが催さますよ。

北尾根高原で一句

先日 大変お天気の良い日に 北尾根高原へ行きました。

北尾根テラスにて 俳句のお勉強会があったのです。

お天気がよかったので それなりに 人出がありました。

高原全体に散策する人 テラスで お昼ご飯を食べる人

ホルンを吹いてみる子供 足湯に浸かって のんびりする人・・・

さまざまでした。

足の悪い年配者を連れてましたが スタッフの方が

大変親切にしてくれたのが印象的。

ここは 無料で おいしい白馬の水(レモン入り)が飲めるように

なってますし ちょっとした案内や補助に

すぐに スタッフが飛んできてくれるので

感動ものです。

いい句ができたかどうかは 別ですが 澄んだ空気 雄大な景色をみて

優雅なひと時を過ごせました。

早起きすると雲海が。。。

秋のこの時期 日中と朝の意温度差がある日?

白馬五竜界隈も 雲海が見れます。。。

と、聞きました。

早起きして 山の方へ 歩いてみたことがないので

ホテルでの「あさもや」具合から さぞ 雲海がきれいなんだとうな!

と察するのです。

今 竜王スキー場の「空テラス」が 雲海で ブームになっています。

朝 お散歩で スキー場の方まで歩いてきたお客様は

この時期 「雲海が見えたーー!」と大喜びです。

ゲレンデの中腹に住むお友達は

「毎日見てるわとよ~」と 自慢げです。

朝 フロント開ける前に 行かないとだめですね。

白馬五竜ナイトゴンドラへ!

昨日は 晴れた日曜日!

悲願の 白馬五竜ナイトゴンドラへ 行くことができました!

白馬の夜景を見ながら 真っ暗なゴンドラで 山頂へ

すっかり秋になった白馬ですので 長袖を2枚着込んでいきましたが。。。。

寒かったです!

予想通り 満天の星空!

8時になって 天の川も見えたので 織姫 彦星や

夏の大三角形 の説明もポインターでわかりやすくしてくれました。

プロジェクターで 画面を建物に映しながら 説明を聞いていたのですが・・・

座っていた ベンチ(ブランコ)が なんだか冷たい!

驚いて立つと お尻が びっちょり!

ベンチが スポンジ素材なので(チェアリフトの搬器)夜露に濡れて

すっかり水分を含んでいたのです。

持っていたカバンまで 夜露でびしょびしょ!

ただでさえ 寒くて がたがたきていたので お尻がびっしょりでは もう

我慢ができず 山頂駅に逃げ込むと ご年配の方々も 次々 寒くて

入ってきました。

「9時までは ゴンドラは 動かせません」

それは ごもっとも!

ナイトゴンドラ 素晴らしいですが 予想外に寒いし ベンチに座ってはいけません!

ちょっと甘かった!

すでにダウンを着ている人もいましたよ!