来シーズンの予約 少しお待ち下さい。

なんとなく お天気がすぐれない今日この頃。

2月の連休ももうあさってからです。

毎年 2月の連休は お正月以上に混雑して 大変多くの

お客様でにぎわいますが それが過ぎると シーズンの折り返しで

スキーシーズン後半へ突入するのです。

なんだか 無我夢中の1月が無事終わり 2月になったかと思ったら

もう1週間経ってしまって 時間が経つのが異常に早いこと!

すでに 来シーズンのお問い合わせがぽろぽろ入っていますが

「まだ 準備できてませんーーん」と御断りしてます。

「料金だけでも教えて!」 

「まだ 待って下さいねーーー」

大変ありがたいことですが 本当にまだ 来年の料金設定まで考えられません。

先日お帰りのお客様は もう来年の飛行機も予約したそうで なんというか

早すぎません?

とにかく もうしばらくお待ちくださーーい!

代表者の名前でお願いね~

予約の代表者と メールをくれる方の名前が全然違ったりすると

混乱します。

日本の方でも代表がどなたかわからない・・・という予約が良くありますが

外国人の場合 本当に困ります。

今回も メールで宿泊日追加の依頼が来ましたが 名前は一致しないし

予約番号も書いてないので 心当たりの名前で 部屋の確認をしてから

代表者の名前を聞く・・・・その間に 1日くらいタイムラグがあるので 状況が変わったりします。

また 日本語のわかる人に頼み 日本語サイトで予約を入れて

実際に宿泊する人の名前がまた違って さらに メールが違う名前で来たときには

ダブって タクシーを予約してしまいました。

どうも 同じ時間におかしいと思って 事前に気付きましたが 

なんだか 振り回されるわ~

雪中キャベツ 2980円!

雪中キャベツを頂きました!

2玉も!

一人で2玉袋に入れて持つのがやっとの重さです。

夏に撒き 雪の中で育ち続けるキャベツ。

凍るまい、と寒さから身を守るように糖度をあげて

育つそうです。

通常のキャベツの2倍以上 体積にすれば4倍以上ありますよ。

大きな、大きなキャベツ!

雪の中で甘みが熟成されて 育つので 甘いしうま味が凝縮しています。

外側は 少しパリッと痛み気味ですが 中は白くて葉 一枚一枚が厚めですが

しっかり歯ごたえがあります。

湯がいて塩とごま油で さっぱりいただきましたが 本当に甘みがありました。

ネットで ちょっと調べたら・・・・

1玉 2980円だって!!

貴重なキャベツ ありがとうございました。

なんで?大きな箱?

今日は全国的に 異常に気温が上がり

なんと 朝まで 白馬にも雨が降りました。

でも 早めにやんで 午後からは 雪に変わり 何とかよかった。。

今は 中国の春節のお休みと重なって シンガポールや

香港などで仕事をしている イギリス、ドイツなどヨーロッパからの

お客様も多いです。

お夕食の手配 タクシーの手配 お帰りの高速バスの手配・・・・電話を使うことが

多いですが どうも最近 早く続けて番号を押すとエラー・・・

充電してもすぐに電池切れ・・・

「あーそうだ 電池交換時期かも・・・・」

早速 アマゾンで 注文して もう 今日届いたのですが・・・・

5kg入りのみかんの箱より大きな箱に わずか 5cm四方 厚さ1cmもない電池だけが

箱の底にテープで貼られて 届きました!

何でこの箱?

とにかく 大きな箱とのミスマッチに驚きました!

スキー場でバースデー!76歳!

「主人がお誕生日なの・・・ケーキとキャンドルでお祝いしたいの」

2世代家族で オーストラリアからいらしている

Broockさんご家族

グランパ がなんと76歳!!

ケーキとキャンドルと 風船がいっぱい用意されて

皆集まって ささやかな ミニパーティーでお祝い!

それにしても グランパさんは 毎日朝早くから

夕方まで 休まずに 滑りに行ってます。

このお誕生日の日も 最初は 4時半ごろの予定でしたが

スキー場から戻るのが 5時半ごろになってしまって それから

急いで お祝いをしました。

スキーへお出かけになるお姿も 若いのでびっくりです!

いつまでも お元気で!

72才は ショック。

約2週間ご滞在のGregory さんご家族が

ご出発です。

6歳のジェシー君は とってもかわいくて 現在住んでる

シンガポールで 少し日本語を勉強しているので

「オハヨウ ゴザイマス」とあいさつができます。

4歳から始めたスキーは ここ白馬で めきめきと上達したようで

親御さんは とても うれしそう。

「アイ アム シックス」

「ハウ オルード アユウ?」と聞かれたので ちょっととぼけたら

「72!」と 言われてしまった!

「72??? 」と怒った口調で返したら

「32!」と言い直し 「グッド ボーイ!」ですね~。

ママは とても 熱心で 他のお客様にも いろいろとアナウンスしてくださって

助かりました。

もう 学校が始まるんですって。

ありがとうございました!

屋根の雪

今年の屋根雪は そんなに気温が低いわけでもないのに

なぜか 凍りついて 落ちません。

ステラベラの屋根形状は すんなりと 雪が落ちてくれず

ちょっと厄介。

毎年 この時期に 高所作業を使って 外側から 突っついて

屋根雪を落とします。

斜めから 突っつきますが 大きな氷の塊は 落ちてきたら

大変なことになります。

廻りさえ落ちてくれれば 囲いがとれたようなもので 日が当たると

残りの雪は するすると 落ちてくれます。

今日は するする どざどさ 朝から雪がどんどこ 落ちています。

この頭上の ずるずるという音の後 どさどさっと 大きな音が続くのは

雪国 独特の音です。

日本人がいません。。。

昨日は 雪がかなり降ったので みそ樽露天風呂のある

建物の屋根雪おろしを頼んだり 除雪に忙しい月末の月曜日

何かと 裏は忙しいのです。

相変わらず ほとんど日本人のいない ホテル内。

この環境になって 約1か月半ですが 少しわかってきた

反省点があります。

まず 「枕」

どうも 日本の枕は ペッちゃんこらしく ダブルで用意しても

寝心地が違うようなのです。

「ジャパニーズピロー」「ウェスタンピロー」 この違いがわからない!!

そして お風呂の入り方が やはり 指導不足

服を脱いで頂いたり スリッパを脱いだり そのあたりは 守られているのですが

きちんと体を拭いて上がらないために 脱衣場がいつもびしょびしょ。

専用のすぐにふけるモップを用意して 置いてみましたが

定期的に見回りが必要。

また 朝食は 洋食よりにしていますが グルテンフリーの方やアジア圏の方のために

ご飯は用意しています。

お味噌汁は 朝本当に人気がないので 今は 日本の方が少ない日は やめてしまってます。

また エスカルプラザに ATMができたことは 大助かり!

後は バス停がもっと近くなって スーパーマーケットが近くにできれば 花マルです!

大きなつららの塊が!

昨日は 少し気温が上がって 青空がでて

綺麗な1日でした。

積もった雪が それなりに 溶けて

つららがたくさんできています!

見ているだけなら きれいだけれど 玄関前に 大きな

つららの塊が できてしまいました!

直撃はしないものの 落ちたら 割れて かけらが飛んで

大けがをします。

つららは 氷ですから!

意外と つららの恐怖を知らない人が多くて 足元も滑りますが

建物の近くを歩くときは つららにも 注意しないと大変なんですよ。

下見て 前見て 上見て・・・忙しいんですけど 滑る時には 確実に

滑って転びますから 本当に要注意です!

もちろん このつららの塊は 落としてもうありません!

オーバーブックでごめんなさい。

1月26日は オーストラリアンデーでした。

ステラベラでは 何をするでもなく 一部のオーストラリアのお客様は

ほほに オーストラリアフラッグのペイントをして

うれしそうでした。

そんな 朝 1週間ご滞在のオーストラリアのノーサングループさん ご出発です。

16人グループ 6部屋利用  夏ごろに予約が入っていたのですが

なぜか! どうしたのか! 3部屋しか 抑えてなくて オーバーブックしてしまったのです。。。

最終的にどう頑張っても 1週間すべて あと2部屋 同じタイプで通しで お取りすることができなくて

最初の2,3泊を小さな部屋で その後 お部屋を移動していただくことで

何んとか了解していただきました。

私の確認不足から 本当に 申し訳ないことをしてしまいましたが

事情を分かってくださって お許し頂けました。

(お詫びに1回お夕食をご用意しました)

大学の先生とOBという お友達仲良しグループだそうです。

女性は みそ樽露天風呂がお気に入りで 毎日 5時前から 浴衣を着て

待っていました。

白馬を楽しんでいただけて 本当に 良かったです!!