キアゲハの幼虫

ホテルの庭のフェンネルに 今年も キアゲハの幼虫が現れました。

フェンネルは 毎年 雪に覆われて地上部が枯れても

春になるとニョキニョキ 伸びてきます。

そして 梅雨のこのころ 黒っぽい虫が ニョキニョキっと

葉っぱの上に現れるんです。

いったい 卵は どこに あったのでしょうか?

むしゃむしゃ 無心に フェンネルの柔らかい葉っぱを食べて

どんどん 大きくなります。

フェンネルのような セリ科の植物が 大好きらしいですね。

正直 芋虫系は 気持ち悪いです。。。。

細い 葉っぱにへばりついて むしゃむしゃ 食べて太っていく姿は

毎日 観察し甲斐がありますよ~。

青空の夏が 待ち遠しい

まだ小さな 花だったのに あっという間に

アジサイが あちらこちらで 満開です。

清涼感のある アメリカアジサイことアナベルも ことしは

花の数が ぐっと増えました。

今日の長野は 夕方から 急に 雨が降り始め

現在 大雨注意報がでて ザーザーと 勢いよく

まさに 男梅雨!

九州の大雨のことがあるので 少し緊張します。

先日も 雷で 電話やメールがストップしたので 本当に

何事もないことを祈るばかりです。

名古屋あたりも大変なようですね。

カンカン照りの 青空の夏が 待ち遠しい限り!

軽井沢 素敵なお花と雑貨のショップ

先日 軽井沢へ出掛け いろいろと 立ち寄ったのですが

いつも 行きそびれていた お花と雑貨のお店

「フラワーフィールド」さんへ 夕方滑り込むことができました。

「6時で 閉店となります」

時計を見ると まさに6時・・・・

大慌てのお買いもの。

日が長くなっているので まだまだ 開いていそうでしたが

そうはいきません。

パンジーが夏前に だめになってくるので 代わりになるお花を少し買いました。

魅力的な 雑貨が 沢山おいてありますが 目移りする間もなく

超特急のお買いものでした。

初夏の香 根曲り竹

夏のシーズン 直前になると いろいろな作業が

地元ではあるわけで・・・・

白馬五竜の小遠見山 トレッキングの登山道整備も 地元観光組合の

組合員の協力で やります。

重い資材 重い工具を担いで 登山ですから 大変です。

今日は 白馬五竜高山植物園の草むしり作業

1日だけ 分担があるのです。

そういった 山奥の作業などのお土産は 「ねまがりだけ」

もちろん 乱獲するわけではなく ちょっとだけ。

塩ゆでしてから 皮をむきますが 1本1本 細いので 結構手間です。

信州の人は これとサバを煮たりします。

今回は 堅い所は 炊き込みご飯 やわらかいところは そのままいただきました。

初夏の香でした!

透明な花びらで有名なサンカヨウ

この花は サンカヨウ

漢字で 山荷葉 メギ科の多年草です。

中央に切れ込みがあり、縁がギザギザした大きな葉っぱを茂らせ、5~7月に白い花を咲かせます。

花の直径は2cmほどで、花びらは6枚ほど付いています。花は散りやすいことから、開花期であっても花を見ることがむずかしいらしいのです。

花後には、ブルーベリーのような甘い実を付け、食べることもできます。

栂池自然園へ行った時に ちょうど 沢山さいていました。

白馬五竜高山植物園では 時期が悪いのか ぼーーっとしてたのか

見たことがありませんでした。

ちょっと ふきのようなはっぱですが ふきよりやわらかい葉っぱです。

後で知ったのですが 白い花びらは 濡れると 透明になって ガラスのような花びらの

写真がとれるので ファンが多いんですって!

ちょうど 雨上がりだったので もしかしたら 透明な花もあったのかもしれません。

残ねーーんん!

白馬のオートキャンプ場

白馬森のわさび農園にオートキャンプ場がオープンしています!

白馬の自然を楽しめ 森の中で森林浴

晴れた日には 満天の星空 ウッドチップで足にやさしいグランド

ドッグラン付の区画もあるようです。

場所は 国道148号 白馬五竜の信号を2つ 北へ

「飯森」の信号を 東方向へ曲がり 橋を渡って小道を上ったところです。

昨年 白馬森のわさび農園がオープンして 今年の5月にオートキャンプ場が

続いてオープン

センターハウスでは キャンプグッズの貸し出しの他 わさびのソフトクリームが食べられます!

白馬では いろいろな方法で自然を感じていただけますよ。

出かけてくれて うれしかった!

私が私用で 4月に東京へ行った際

白馬ー新宿の高速バスに乗ったのですが

お隣に座った女性と 楽しくおしゃべりをさせていただきました。

穂高の方でした。

私が白馬で宿をやっている、と話すと 今度行きたいから

電話番号を教えてくれ、と言われて 手作りのお漬物など

頂きながら 東京までいろいろなお話をしました。

すっかり 忘れていたころに お電話があり

「お天気が心配だけど お友達と行くことにしたわ」と

本当に 来て下さったのです!

お花のこと お野菜のこと お漬物から お赤飯の炊き方まで

本当に 謙虚だけれど しっかり本物のやり方で 長年やってこられた方なので

「自分で 晩御飯 こしらえなくていいだけで うれしいね」と

お友達と楽しんでくださいました。

社交辞令でなく 本当に 出かけてくれて うれしい限り!

近いから また 是非お寄り下さいね~!

ありがとうございました。

水から顔を出す花は。。。

ちょっと面白い 植物の写真を撮ってみました!

これは 水芭蕉 苞の白い部分が 溶けて(枯れて?)水に

落ちて しまったもの。

円柱状の黄緑の部分が小さな花が多数集まった花序。

これだけが むき出しで 水から出てたのです。

この後 葉っぱが出てきて 大きな白菜みたいになっていきます。

こちらは コバイケイソウ

毒があるので 有名ですが 夏に白い花を咲かせた姿は よく見ますが

水の中で ぽっくり 芽キャベツか?フキノトウか?

そして 最後は もう少し大きくなったコバイケイソウですが

トウモロコシみたいな姿です。

葉が開くと 放射状に開くのですがまだ トウモロコシ状態でした。

全部 栂池自然園で撮りました!

7日より 予約システムの変更

九州の大雨は まだまだ やまないようですが

甚大な被害に お見舞い申し上げます。

さて ホテル ステラベラの予約システムが 明日 9時半から変わります。

今までより 少し操作もわかりやすく なるかと思います。

宿泊料金は 公式ホームページが 一番お安くなってますので

是非 ことらから ご予約お待ちしております。

また 今まで ご予約頂きました方の キャンセル 変更が

メールやオンライン上できなくなってしまうため

万が一 キャンセル 変更がある場合は メール又はお電話にて

直接お願いします。

しばらく 移行期間は ご迷惑をおかけするかもしれませんが

よろしくお願いします。

栂池高原散策

7月3日に 栂池高原へ行ってきました。

朝 雨だったので心配しましたが 午後からは 青空も見えるほど回復!

今年は 雪解けが遅く 雪がたくさんある上 雨が多く 川の増水で

その日は 奥までは行かれませんでした。

でも 手前の自然園のところの水芭蕉 満開で素晴らしかったです。

白馬五竜では あまり見られない サンカヨウも木道脇にたくさん咲いてました。

残雪とのコントラストが 楽しめるのは 今だけです。

今年は ビジターセンターもリニューアルされて 映像でより深く知ることができます。

入口の暖炉が 立派です!

雨の後 空気が澄んで 風が雲を押し上げたので

北アルプスも よく見えて さわやかでしたよ!