戸隠で森林浴

DSC00436

今日は とてもいいお天気でしたので 

戸隠へ行ってきました!

例年ですと 水芭蕉がちょうど見ごろなのですが・・・・

DSC00439

「ピーク過ぎ」とは 心得ていましたが

残念ながら 水芭蕉は 終わりです!

大きくなった 小松菜のお化けのような 葉っぱの合間に

白い苞が見えるのもたくさんありましたが

遊歩道からは 葉っぱがしげっちゃってるものだから

大きな小松菜でしかありません。

でも 森林の中をみんなで 何かを探しながら歩くのは

とても楽しいものです。

DSC00441

花が咲く前のコバイケイソウもたくさんありました。

私たちは 鳥のことは全くわかりませんが 鳥の写真を撮りに来ている人が

本当にたくさんいらっしゃいました。

森林浴 マイナスイオン浴びて 結構歩きましたよ。

リフレッシュ できました!

DSC00449

DSC00450

奥裾花自然園への道 復旧です!

DSC00335

信州は 今 新緑とお花と北アルプスの残雪 と とても

美しい季節を迎えています。

約1か月半にわたる 諏訪の御柱祭りも 昨日最後の神事を終え 終了しました。

落石による 鬼無里の奥裾花自然園へ通じる道の封鎖も 水芭蕉の季節なので

急ピッチで補修工事を終え 昨日 開通いたしました。

山奥の秘境ですので 一本道で 何かあると 致し方ない事ですが

なんだか 間に合ってホッとしました。

今年は とにかく 春が早くて すべてのお花が早いです!

奥裾花自然園以外 戸隠の森林植物園の水芭蕉も 見ごろをすぎちゃったらしく

ちょっとがっかり・・・・

行きそびれました~。

これからはアヤメ ジャーマンアイリス そして オオヤマツツジ バラ レンゲツツジなど

まだまだ 里でいろいろな楽しみがありますよ。

DSC00332

長門牧場 週末には トラクターツアー

DSC00118-500

年に何度か 訪れたくなる 「長門牧場」の石窯ピザを

また食べてきました。

イギリスから来ている スタッフのT君は ものすごい偏食があります。

アレルギーではなくて 好き嫌いというか あまり食べ物に興味がないそうです。

でも なぜか ピザは 大丈夫。

ここでは たくさん 食べていました!

DSC00125-500

いつも平日に行くので ソフトクリーム付きで 500円のトラクターツアーは

やってません。

すごく残念!!

DSC00131-500

牛を真近で触ることはできませんが アルパカやヤギがお出迎えです。

本州一の牧場 もちろん しぼりたて牛乳やソフトクリームも絶品です!

DSC00132-500

車山高原と霧ヶ峰~4月末~

DSC00139-500

4月末に車山高原と霧ヶ峰へ行ったのですが

カメラを新しくして 取り込みの段取りにハプニングがあったため

アップできずに月日がたち・・・半月たつと もう すっかり緑になっていると

思われますが とてもいいところなのでご紹介!

DSC00143-500

車山高原は とても やわらかい曲線を持つ 壮大なドライブウェイ。

平日は とても静かですが ツーリングにも もってこいの

道路です。

注意してみると いろいろなCMに使われているスポットです。

DSC00146-500

4月末は まだまだ 色づく前で すべて‘ベージュ’でしたが

6月には レンゲツツジが 満開になると オレンジ色と黄緑とで すばらしいです。

7月のニッコウキスゲのころもいいですね。

DSC00148-500

車山の隣 霧ヶ峰の八島湿原。

世界的にも貴重な日本最南の高層湿原も まだ これからむくむくと

芽吹く 直前の光景でした。

DSC00153-500

何度でも 時期を変えて 出かけたいところです。

釣った魚で春の宴会料理

DSC00359

昨晩は 地元の方の宴会がありました。

昨年も ご利用いただいてるお得意様ですので

お魚は 張り切って 日本海へ スタッフが 釣りに行って用意したものです。

釣れたのは オコゼ

数があるのでちょっと大変、 さばくのも とげがあるので 要注意!

頭も骨も 全部から揚げにして お出ししました。

「おいしー!」

DSC00249

前菜などは 洋風にアレンジして ガラスプレートに 春らしい盛り付け。

信州の今が旬のアスパラガスも 生ハムで巻いたりして

一工夫。

オリーブの載った スティックサラダも 女性には 大好評でした。

DSC00370

お酒もかなり 飲んでいただきました。

地元の方は 若い人もお強いです。

「再来年の 宴会の予約できる?」

幹司さん ご家族のお祝いの席を段取りしたい様子ですが

いかんせん 再来年は あまりに 未定・・・・・

「生きて無いかも・・・・」(笑)

DSC00340

バイカモとニリンソウ 姫川源流

DSC00298

今日もいいお天気で 白馬も気温が上がりそうです!

姫川源流も 遊歩道わきの草が伸びて

フクジュソウの時期とは また違った景色が楽しめます。

清流に バイカモが 緑の藻の茂みから 白い花を

水越しに顔を出しています。

DSC00322

黄緑色の 彩度がたかく とても鮮やかな緑に

輝いています。

水の流れの中で 涼しげです。

DSC00323

バイカモの花自体は とても 小さいです。

DSC00325

こちらは 同じように 白い花びら 黄色のめしべですが

ニリンソウ 水の中ではなくて 遊歩道わきの 茂みに

たくさん 花を咲かせています。

今が見ごろです。

DSC00329

親海湿原は ミツガシワが満開

DSC00281

白い小さな花をたくさんつけて群生する

「ミツガシワ」を見に 親海湿原へ 行ってみました。

ホテルから車で10分かからないほど すぐ近くに

静かな 静かな 別天地のような「親海湿原」があります。

佐野坂スキー場の駐車場の向かい側を入っていく感じです。

DSC00274

青すぎるくらい 晴天の空に まぶしい太陽

緑も 少し濃くなり始めてます。

ミツガシワ 見事に群生!

湿原は やや干からびた感じで 土が乾いてました。

DSC00264

整備された遊歩道をどんどん行くと・・・・・

DSC00271

ほーら 奥の白いところは みんな ミツガシワ。

手つかずの自然 満喫です。

韓国からの女性グループ

DSC00246

昨日は 韓国からの女性ばかりのグループさんにご宿泊いただきました。

台湾やタイは ありますが 意外にも韓国の女性の団体さんは 初めてです。

とてもおしゃれな グループさんなので ビックリしました。

洋服の色使いや お帽子など とても 都会的でセンスよくて

鮮やかです。

お夕食時には うわさの「キムチ」が出てきました!

それでも キムチは ちょっとで 「韓国のり」をみんなに

配ったりして ごはんにかけてました。

韓国のりは おいしいですよね。

スマートフォンも 使いこなしています。

おそらく 同年齢の日本の女性より ずっと ハイテク!

朝 そのうちの一人の人が スマホの音楽をバックに

歌を歌い始めて 聞かせてくれたのですが 本当にお上手でした。

「歌っている歌手より あなたのほうが ずっと上手」といったら

謙遜してましたけど 素晴らしい声でした。

表現力が豊かなのかな~ そんな印象を受けました。

ありがとうございました。

おしゃれな白馬のダイニングバー

DSC00228

連休明けの昨晩は スタッフのお誕生日とさよなら、ありがとう!を兼ねた

ミニパーティー。

予定していたお店が お休みでした。。。。

ただでさえ やっているお店が少ないこの時期

連休明けは どこも 臨時休業。。。。

やっぱり うち飲み会にすれば よかったかな?と思っていたら

結構 よいお店が見つかりました。

エコーランド入口にある トマトティーノ

このお店の人気NO.1は お野菜を ニンニクとアンチョビの熱いソースで食べる

バーニャカウダ。

イタリア生ハム原木の切落とし 牛のはちのすの辛いトマト煮

など おしゃれでおいしいお料理がいただけました。

近くに住んでいるらしき 外国人のお客様もちらほら見えてました。

なかなか おすすめの良いダイニングバー 見つけました!

DSC00232

黄色のユーホルビア

DSC00201

あっという間に 庭の花が咲いています。

黄色の ユーホルビア

近くのお庭からいただいて 毎年勝手にどんどん増えてくれて

きれいです。

花瓶にさしても 脇役として 重宝します。

葉っぱは やわらかな 松葉のようですが

茎を切ると 乳白色の液が出てきます。

この液は 毒なんですって!

お客様にも 一番聞かれるのは この「ユーホルビア クラリスハワード」

です。

言えてよかった。。。。