楽しそう! 観光列車

今 豪華な 観光列車に乗るのが ひそかなブームになっているようです。

ちょっとパンフレットを見せてもらって

「みんなで行こうか!」という話になったのですが

土日のみの運行とか すでに満席 予約が取れないとか・・・

結局 お流れになりました。

長野県も 篠ノ井線 しなの鉄道 大糸線 飯田線・・ いろいろローカル列車あります。

TVでも 特集番組 やってました。

どこを走っても 景観だけは 最高!

そこを ちょっと豪華な 列車で 豪華なグルメ弁当を食べながら

車窓を楽しんで 旅をする。。。。いいですね~

豪華な車両では なくても 普通のローカル2両編成の乗っても

雰囲気は 楽しめますよ~

長野県 列車で廻ってみませんか?

冬の予約2泊以上受付中です。

スキーシーズンのご予約が始まっています。

現在 2泊以上で受付中です。

あいにく 12月30日、31日 1月1日、1月6日、7日は満室になりました。

その前後は まだ お部屋タイプによってはお取りできます。

また 2月10日、11日もほぼ満室です。

海外からの長期予約を先行して受付ているのと 大会関係で

1月は ご予約がとりにくくなってます。

リフト券がかなり安くなる オンライン限定のリフト前売り券付が

お得です。

宿への要望または コメント欄に必要券種 枚数を書いて下さい。

また 一度確定したご予約の変更は 一度キャンセルして 再入力していただくのが

早いですが お困りの際は お気軽にお電話下さい。

また 1泊予約は 間もなく受付開始します。

どうぞ よろしくお願いいたします。

自転車やバイクで!

自転車やバイクで 白馬を訪れる方が

少しずつ 増えてきています。

大会などがあれば わっと 全国からいらっしゃいます。

大変 いいことだと思います。

昨日も テレビで 信州を自転車で 外国人が 巡る旅番組を

放送してました。

白馬から 小谷 そして 戸隠へ 抜けるコース。

いつも 車で通る道ですが 自転車から見る光景は ゆっくりで

全然違います。

古い茅葺屋根にトタンを乗せた屋根の多い 古民家集落では 

「家の半分以上が屋根だ!」と 外国人らしいコメントも。

坂がきつい峠では 息も荒く 登り切った後の達成感を 素晴らしい景色が

まるでご褒美のように たたえます。

もっと 自転車やバイクで 信州を楽しんでくれる人が増えることを

願っています。

信州DC 終了して。。。

JRと自治体の共同企画 「信州デスティネーション キャンペーン」が

9月30日で終わりました。

略して DCキャンペーン

CMでは吉永小百合さんが 飯縄高原でヨガをやったり 白駒の池の手前「苔の森」が

映し出されていました。

昨日 総評が 新聞に載ってましたが 

「苔の森」は 例年の10倍だったそうです。

でも・・・・その他の地域は・・

昼神温泉 天竜川下り 佐久 戸隠などは 好調。

逆に 天候に恵まれなかった 北アルプスの山岳地帯

「上高地」「白馬」「松本」などは 軒並みマイナス。。。。

効果は まったくありませんでした。

そう この夏から初秋 白馬は 低調です。

みなさーーん どこへ行ってしまったの~? という声が聞こえます。

皮肉にも 今日 地区の配りものがドーンと届きました。

既に終了した DCキャンペーンのパンフレットでした。。。。

スキーシーズン 予約開始!

10月になりました!

昨日深夜より 来るスキーシーズンの予約が始まりました。

すでに 海外から5泊以上で受付が始まってましたが

日本語サイトでも 2泊以上での受付で 開始です。

きっちり 待っていただきまして ご予約頂きましたお客様には

本当に感謝いたします。

実は 予約のシステムを変更して サイトコントロールという

在庫管理のソフトも 変わって間もないため

ギリギリまで アップできなくて 本当にあせりました。。。。

入れたはずの料金が入ってなかったり

作業途中で パスワードが時間切れになったりして

慌てましたが ぎりぎり でアップ。

1分くらい過ぎてましたかね?

部屋よっては すでに満室の日が出てます。

ご予約は できるだけ リフト券のお安い オンラインでお願いします。

また 冬季は オンライン決済ではない場合 予約金が必要ですので

お手数をおかけしますが ご理解お願いいたします。

白馬五竜アルプス平 紅葉きれい!

9月30日 雲一つない快晴

みんなで 白馬五竜アルプス平へ 上がってみました!

ゴンドラに乗って約8分で山頂です。

少し歩いていて降りて 2人乗りの展望リフトに約10分乗ります。

展望リフトは 北アルプスと並行して 空中散歩が楽しめます。

白馬三山もきれいに見えて 手前の木々が紅葉していて

秋らしい光景が堪能できました。

前方に見えてくるのは 五竜岳(左端)

武田菱が見えませんが 雄大な光景です。

リフトを降りると 前面に広がるのは 八方尾根スキー場を横から見下ろす感じ。

リフト沿いに 下へ向かう遊歩道は お花畑の中。

今日は ボランティアの人たちが 苔を取り除く作業をしていました。

景色がいいので みな 楽しそう。

ありがとうございますぅ。

青空をバックに 七色の紅葉の斜面が 広がって

本当に素晴らしいですよ!

白馬 静かです。

紅葉シーズンには 少し早めなのか 白馬は 静かです。

栂池高原へ行かれた方の話では 栂池高原の上は もうピークなので

そろそろ終わるよ、とのことです。

標高2000メートル当たりの話です。

だんだん 冷え込むにつれ 紅葉が下りてきそうですね。

さて ご近所で ペンションをされてた方が 引っ越されていきました。

理由は 高齢になったから・・・

商売をせずに ひっそりと住むには 雪深いと除雪が大変なので

南の暖かいところで余生を過ごすそうです。

なんだか 寂しいですね。

JR大糸線 本数少ないね。

JR大糸線 本当に本数が少ないです。

今日も北アルプスを縦走され 昨日山から下りてきたお客様が

時刻表とにらめっこして 困り顔。

「神城駅、朝7時53分のあと 10時31分までないんだね。」

「8時台 9時台に1本もないんだぁ~」

あとは 帰るだけの行程ですが 中途半端な時間に 

ため息です。

しかも 10時31分を逃すと 12時33分まで 2時間以上ありません。

車社会の田舎では 村民も学生以外 毎日電車に乗る人はなく

衰退する一方。

皆で時々 電車になるように 生活習慣を変えればいいんだけど

駅から荷物をもって歩くのも嫌だしね~。

うまくいきませんね。

ちなみに 写真は 白馬駅!

オクトーバークラフトフェア

今年も またまた 白馬の若者たちが それぞれのパワーを持ち寄って

クラフトフェアを土日 2日間 開催してくれました!

会場は 飯森の東側の 白馬 森のわさび園

今年オープンのオートキャンプ場にもなっている 丘陵地

ビアフェスタでもおなじみの仲間が集結した感じです。

テーマは クラフトですので 陶芸 手芸 染色 毛糸アート 縫い物 木工 アクセサリー・・・

そのほか 食べ物屋さんも出ていました。

エスカルプラザ(白馬五竜)の果物屋さんに飾ってあった リンゴのアートに

なぜか 感激ですが 売り物では ありませんでした!

あまり 長時間滞在できなかったのですが 星の形の木工細工を買ってしまいました!

ステラベラなんで・・・

長蛇の列にびっくり!

連休はそこそこお天気に恵まれ 穏やかに過ごせてよかったです。

秋になると 地元では いろいろなイベントがあります。小さいですが・・・

中野で一日限りのブドウ祭りをやっているというので 早速土曜日に行ってみました・・・

が 会場に行ってびっくり!

長蛇の列!

長野県では 見たことがないほどの 長蛇の列!

最後尾には 「ここが最後尾」という札を持った人がいました。

こんな光景は テレビでしか見たことがありません。

約2時間待ち さらに 中へ入って どのくらい並ぶのか・・・・

並んで ブドウを買った所で どれだけ 安く買えるのか・・・

行列して待つ習慣がない私たちは すぐに 諦めました。

昨年はこのイベント(ブドウを買う)のに 3000人集まったそうで 今年もさらに上回る人が

集結したようです。

それだけ ブドウ人気があるということは いいこと!

結局近くの道の駅で買いました。