富山県の名所

先日 富山からのお客様がいらっしゃいました。

富山へ お客様がいらして いろいろご案内する場所を教えていただきました。

環水公園でしょ、そこの 世界一眺めの良い スターバックス

五箇山とアルペンルート 春はチューリップの公園・・・

そして 新湊大橋・・・

「私たち 新湊大橋が大好きで 行くたびに 3回くらい通るんですよ、

北アルプスは見えるし 海は見えるし 眺めは 最高なのに 無料なのが信じられないです!」

と言ったら 以前にも 新潟県の人に

「新潟は それなりにすごいと思ってたけど 富山県の金持ちぶりには 負けた!」

と言われたそうです。

富山県 変な意味なく お金持ちだと思います!

新湊大橋 本当に立派ですもの。

八方アルペンライン 本日から。

6月になり 今日は 最初の土曜日です。

6月1日より 栂池高原のパノラマウェイがオープン

まだ 栂池自然園は 雪がたくさんあるようです。

水芭蕉も 雪が解けたところから 咲いて顔を出しているようですが

大方 雪原・・・・状態のようです。

栂池ビジターセンターは リニューアルオープン!

又 今日から八方のアルペンラインがオープン!

まだ 雪におおわれている八方池から北アルプスを望む景色は

この時期ならではのもの。

春の高山植物も みられるそうです。

白馬五竜高山植物園 そして ゴンドラ営業は 6月17日です。

春から初夏にかけてのさわやかな時期のトレッキング。

どうぞ ご予約お待ちしております。

須坂の古民家和食

須坂・・・・という 小布施と長野市の間にありながら

今一つ 知名度のない「市」があります。(須坂の方がそう言ってました)

古い作りの家が 本当にたくさん残っていて 蔵の町といえると思います。

道も うねうねしていて 知らぬ間に 畑の脇に出てしまったり

迷子になりそうですが 歩くと楽しいです。

そんな 須坂の古民家を利用した和食のお店でお昼ご飯を食べました。

「ゆるり」

佇まいも古風で素敵ですが 沢山絵が飾ってあったり 和の花が植えてあったりして

日本情緒たっぷりです。

お食事も 食器もいいですが盛り付け お味も なかなかです。

ご年配の方も 女子会でおみえでしたよ。

長野駅に行ってみました!

JRの長野駅へ 久しぶりに行ってみました。

工事中に何度か来て以来 遅ればせながら 「長野駅」

とても 立派なので 驚きました!

昔は 日本の伝統的な瓦屋根に漆喰壁のような 和風の駅舎でしたが

長野新幹線ができた際に 今のモダンな建物に変わりました。

当時は あまりに 味気なくて ブーイングでしたが

駅ビル MIDORIと合体して 最終的に 木をふんだんに使った

建物に化粧直し。

駅ビル MIDORIも いろいろなお店が入って すごく立派です。

さすがに 多く観光客や外国人が 乗り降りするのにふさわしい!

京都や金沢のような 大胆なデザインでは ありませんが

精一杯 木やちょうちんを利用して 控え目な 和 を感じる

駅舎になったかと思います。

いつも車だから なかなか 駅まで来る機会がないので 旅行気分になれました。

窓の外の新緑

5月も今日で最後

明日 6月から 白馬は ごみの捨て方が大きく変わります。

まだ始まってないので ぴんと来ませんが ゴミを捨てることに

以前よりお金がかかることは確かです。

今も ペットボトルのラベルはがしと キャップとをわけて

中を洗う作業は かなりの労力を要します。

家庭で出るごみの何十倍も出ますからね。

ホテルの廊下には ラベルをはがして キャップと分けて捨てていただくよう

ゴミ箱の設置はありますが 客室に残されたペットボトルは

そのままです。

窓の外のきれいな新緑をみると この自然はやっぱり何とか皆の力で

守らないと!と思うのです。

癒されまーす!

中野市 バラ祭り

中野市の一本木公園のバラ祭りへ 行ってきました!

残念ながら バラは少し早かったです。

見ごろは 来週くらいでしょうか?

それでも きれいに咲いていました。

イングリッシュガーデンは すごく良かったです。

中野市の市民ボランティアの汗の賜物でしょうね。

花を売っているおばちゃんたちも ボランティアでしょう。

とっても 親切だし 売り物の花を すごく心底ほめたりして

一生懸命さが伝わって 気分がいいです。

まだ まるまる 木ごと 花はこれから・・・というものも

多かったですが つぼみが大きいこと!

駐車場も 新しくなって シャトルバス乗り場も近くなりました。

シャトルバスの運転手さんも いろいろおしゃべりしたり 気遣ったりしてくれて

心温まります。

イギリスの家具

松本に ビクトリアンクラフトという

イギリスのアンティーク家具や ステンドグラス アンティークドア

等を直輸入 販売 修理も行うお店があります。

昔 松本民芸の家具屋さんがあった建物で

建物自体も 素敵ですし 中へ入ると イギリス雑貨に囲まれて

本当に イギリスにいる?と錯覚してしまうぐらい 徹底的に

イギリス雑貨です。

たまには こういう おしゃれな雑貨や家具を見るのも 楽しいですね。

春の花 いっぱいです。

雪が解け フクジュソウやカタクリの花が咲き

山菜がとれたりして 春爛漫

そうこうしているうちに 庭の花も

あっという間に にぎやかに咲き始めてます。

コデマリの花数が またまた増えて うれしいです。

白い花は 清涼感があっていいですね。

クリンソウも早いです。

どんどん増えるユーホルビアは 玄関脇を縁取ってくれてます。

周辺では タニウツギのピンク色が 山の中でもたくさん見れます。

気持ち悪いね。

ごめんなさーーい!

気持ち悪すぎるでしょ。

羽のある ありんこみたいな集団が 何か所かで固まってたもので。。

ちなみに 白馬村内 家の庭です。

これって いわゆる家を食べるシロアリの仲間?

よくわからないけど シロアリって 雨上がりの蒸し暑い日に

一斉に 移動して 土の中へもぐる・・・という

記述を見たものだから・・・・

こわ~い!きもちわる~い!

普通のありならいいけど・・・

軽井沢 発地市庭

軽井沢の「発地市庭」 ほっちいちば と読みます。

勧められて 行ってみました。

軽井沢の新鮮な地元野菜や 農業物産などの直売所 ということですが

めちゃくちゃ おしゃれです!

一見 プリンスショッピングセンター より おしゃれで

駐車場も立派! エクステリアも喫煙所も立派!

道の駅などと違って お金がかかってる感じです。

残念ながら 野菜コーナーは 午後だったせいか 半分くらい売り切れていて

わんさかあるイメージではありませんでした。

お値段も 白馬周辺より 若干高いかも。。。

でも レタスは 大きくて ずっしりしていたので 買ってみました!

130円!

鉢のお花や庭木もいっぱいありました。

でも やっぱり気候が似ているので すでに庭にあるし。。

国産大豆と天然にがりのお豆腐屋さんで 飲むお豆腐のいちごを買ってみました。

かわいいお姉さんがいるのですが お金は 自動精算機にいれて

支払うシステム。

食べ物とお金は両方扱わない方が 衛生的ですからね。

ハイテクなので 驚きました。

貸スペース そば打ち体験場などがあり いろいろなイベントを通して

軽井沢の生産品を発信してくような 場所なんだと思います。