長野県出身の御嶽海 初優勝!

長野県 木曽郡 上松町出身の「御嶽海」が大相撲 名古屋場所で

初優勝!!

長野県 とても湧いています!

千秋楽を待たずに 14日目の白星で優勝が決まり

今朝の新聞は タイトルが赤いので驚きました!

関連記事も 6ページにわたる 信濃毎日新聞

丁度 信濃毎日新聞の創刊145年のも重なり 御嶽海の手形入り

手ぬぐいが 新聞と共に配られました。

学生相撲出身 県庁の内定辞退、両親を説得し角界へ 初優勝の御嶽海

しこ名の由来となる 御嶽山では 爆発からの復興途中ですから

地元に人にとって 喜びもひとしおです。

本当におめでとうございます!!

暑さも吹っ飛ぶ 大ニュース 大快挙です!

蛍 花火 浴衣をエンジョイ

アラブからのお客様のところへ うちのお孫ちゃん

ちゃっかり ご一緒させていただきました。

すっかり かわいがっていただけて ごはんまで

食べさせてもらったり 甘えちゃったね。

アラブの方の 白馬最後の夜は 近くの東山へお連れして

蛍、ファイヤーフライを鑑賞 そして 手持ち花火を楽しみました。

浴衣を羽織って 花火を楽しむ人もいました。

日本に対する情報が何もない中 ボランティア活動を学ぶために

白馬を選んできてくださった若い人たち。

初めて続きの驚きの毎日だったかと思いますが 異文化に触れて

アラブに帰ってから どんなに成長してしていくのでしょうか。

楽しみです。

皆様 こちらも 沢山の勉強をさせていただきました。

深い感謝の気持ちをお互いに持てたこと とてもうれしく思います。

ありがとうございました。

メニューにてんやわんや

ドバイからの若いお客様をお迎えして お食事にちょっと苦労しています。

イスラム教ですから ハラル食ということで認識していましたが

やはり 食べなれたものしか召し上がらないのです。

コーディネーターの方から いろいろとアドバイスを受けて

同じもので構わないから 食べなれたものを。。。。

フライドポテト フライドチキン イタリアンなど ファストフード的なものが

大好き!とのことで

フライドポテト、フライドチキン ピザを出したときは

かなり 好評でした。

フルーツもお好きなようですが バナナ オレンジ メロンなど

あちらにもある 見てわかるものがいいそうです。

スイカを出しましたが ドバイより 甘いようでスイカはお気に入り!

ちょっと手をかけたようなお料理は まったく手がつかず

わかりやすいものがお好きだそうで ちょっと苦労します。

日本文化の交流

年に何度か 外国からのグループさんが 日本文化の交流目的の

時間を持たれる場合 お習字や着物を着る体験を

することがあります。

昨日も お習字と着物の体験がありました。

今回は アラブの学生さんなので なぜか写真はNG

プロのカメラマンのみ 撮影可能ということで

日本のお師匠さんたちの 準備中にお邪魔しました。

終わってみれば みなさん 日本の文化の予備知識すらない

学生たちでしたが 自分の名前を当て字で漢字書きして

とても ご満悦のご様子!

引率の先生方も 体験して うれしそうでした。

着物も 女子生徒は カラフルに着こなして 

自分の携帯で写メを撮ってました。 

私たちも今回は アラブの方の反応が予想できなかったので

喜んでいただけて 一安心。

入れ歯は 煮たら変形します!

今日は お忘れ物の多い日で。。。。。

「入れ歯」を ご年配のお客様が お忘れになりました。

冗談で よく話していましたが いよいようちでも!

コップに入ったままの入れ歯。

さあ どうやって送ろうか?

キッチンペーパーなどにくるむのがいいのか?

こういう時に限って 密閉容器のような ジャムの瓶のようなものはないし。。。

「入れ歯って 乾くと変形するから 水の中に入れっぱなしにしないと!」

そんな意見も出てくるし。

仕方ないので ネットで検索するも 「入れ歯の送り方」 というのでは

なかなか実例が出てこない。

キッチンにある 真空調理用の厚手のビニールにいれて

密封がいいかも。

早速 真空調理用の袋に水と一緒に入れて・・・

おっと 真空調理機でシールしたら 入れ歯が圧力で煮えて

変形する恐れあり!

あぶない!あぶない!

普通の包装機でシールして 2重梱包で無事 送り出しました。

ちょっとしたことですが 勉強になりました!

炎天下 道路の枝払い

ホテル前の道も 緑の木々が勢い良く伸び放題!

昨日の大型バスの運転手さんが

「道路に出た枝を 少し切ってくれるとありがたいんだけど・・・」

と言われました。

そうですね。

よく見ると もう 緑のトンネル状態で

車高の高いバスは 枝が当たってしまいます。

暑い、とか言ってられません。

早速 知人に応援を頼んで 前の道をバスが通れるように

枝払いをしました。

少しすっきりしましたが たかが枝ですが

近くで見れば 落とした方も 結構な量の枝。

機械がなければ とても運べない重さでした。

これで しばらく バスが通っても 大丈夫です!

さすがの白馬も30度越え!

「暑いですね~」

出入りの業者さんは みな汗だく

そうです、さすがの白馬も今日も30度越えで

アスファルトの上だとさらに 温度が上がってます。

被災地の方々には この暑さも堪えることと 本当に お見舞い申し上げます。

暑くても しっかり咲いている庭のアジサイですが

今日は日中さすがに しおれてヘナヘナでした。

このまま 蘇らなければどうしようか、と思いましたが

夕方になると ぷっくり してきたので一安心です。

世間では 6月の梅雨のイメージのアジサイは 

白馬では 夏が見ごろで 秋まで咲いている種類もあります。

クーラーが性に合わない私も 今日はクーラーの中にいます。

オニノヤガラ 教えてもらいました!

西日本の多くの大雨による被災者の方には 心よりお見舞い申し上げます。

さて 東日本も暑くなってきました。

暑い中 お散歩からお帰りのお客様に

「オニノヤガラがありましたよ!」

と 教えていただきました。

以前にも 同じような名前で すっとまっすぐに1メートル位のびた

珍しい花があると 植物に詳しい方が お話してたのを思い出しました。

「オニノヤガラ」

雑木林の林床などに生え草丈1メートル程度まで成長する葉緑体を持たない腐生のラン。

真っ直ぐに伸びた花茎を鬼の矢柄に見立てて、この名が付いたとのこと。

花は黄褐色の唇形の花を総状に付けるとのことですが どうやら これからなのか

終わってしまったのか・・・残念ながら 花っぽい感じは 見られませんせした。

やぶの中に すっーつ と何本か立ってました。

蘭の仲間なんですね~。

近くにいても 見過ごしている自然がまだまだたくさんあります。

栂池パノラマウェイ 今年はお花当たり年!

栂池パノラマウェイからの7月11日現在のお便りが

届いてますのでご紹介します。

今年はお花の当たり年で

ミズバショウ湿原では「コバイケイソウ」が最盛期を迎え

浮島湿原では「ニッコウキスゲ」がたくさんの蕾をつけています。

現在の自然園内、お花の開花状況は

「ミズバショウ湿原」・・・コバイケイソウ、ミヤマキンポウゲ、タテヤマリンドウ

「風穴」・・・ミズバショウ、キヌガサソウ、ベニバナイチゴ、エンレイソウ

「ワタスゲ湿原」・・・イワイチョウ、チングルマ、ギンリョウソウ

「楠川」・・・シナノキンバイ、シラネアオイ

「浮島湿原」・・・ニッコウキスゲ、オタカラコウ

「雪田」(展望湿原手前)・・・ハクサンコザクラ

などが園内を彩っています。

木道修復工事のため、10月26日までの期間

浮島湿原~展望湿原の区間が通行止めとなっています。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

どっと 冷や汗。。。

昨日の夕方 キッチンのお夕食の準備が始まり

料理長が異変に気付いてくれました。

「お湯が出ない・・・」

大慌てで ボイラ―やお風呂などを調べに行くと

お風呂の浴槽の温度も少し下がってました。

そんな パニックな時に限り 間もなくお客様が お帰りで

お風呂にお入りになる予定。。。。

こんな時は 本当に 最悪、慌てます!

お客様がお戻りになる寸前に 浴槽の洗浄のためのバルブが閉まってなくて

どんどん水が流れていたことがわかり 即対処。

「すみません 温泉の温度が少し低めです、熱いのがお好きな方は

少し待ってください」

それでも ハイキングからお帰りのお客様 どんどん お風呂へ

行かれます。

ギリギリでシャワーは 間に合いました。

「お風呂 ぬるくてすみません」と言うと

「汗かいたから このくらいの方が 好きだよ」と多くのお客様の声。

本当にギリギリセーフ どっと冷や汗でした。