白馬五竜 白馬八方 ゴンドラは 本日まで

すっかり気温も下がり カメムシもあまり見なくなりました。

今グリーンシーズンのゴンドラなどの施設営業

実は本日で終了のところがあります!

わあ~ こんなに 紅葉がきれいなのに 寂しいじゃありませんか~

白馬五竜テレキャビン 本日 10月28日まで

八方アルペンライン 10月28日まで

白馬岩岳マウンテン リゾート 11月11日(日)まで

栂池パノラマウェイ 10月31日(水)まで

こうして だんだんに 白馬も冬の雪のシーズンに備えての

準備に入っていくわけです。

リフトなどは 降雪の量に合わせて グリーン期より かなり高い位置に 

搬器のワイヤーが架け替えられます。

ステラベラも 11月に入ると 休館日が増え メンテナンス工事やら

大掃除やらの冬の準備の時期になります。

目の前に かもしか!

ホテルの標高は 約800メートル

今 周りの景色は 本当にきれいです。

うっとりと外を見ていると・・・

なんと玄関前の駐車場をのっそのっそと

カモシカが お散歩しています!

先日も歩いていたよ!と皆が言ってましたが

まさに ご闊歩あそばして!

急いでカメラ片手に 玄関へ出たら目の前の藪に

入ってしまって ごそごそと茂みの中で 何かを探している様子

そうこうしているうちに 奥の方へ行ってしまって

しっかりした写真を撮りそこないましたぁ

茂みの中の茶色い物体は 一応 カモシカです!!

世界遺産 白川郷

世界遺産の白川郷へ アメリカからの知人を連れて

行ってきました。

さすがに 世界遺産となってから 中の看板や お店が増えて

整備された感じです。

観光客も 紅葉の時期と重なって 海外からのお客様で

にぎわっていました!

数年前に行った時は ほとんど誰もいなかったのに・・・・

雪国の立派な造りは 何度見ても 感動です。

丁度 茅ぶきの架け替え作業をしている家があって 職人さん数名が

働いてました。

大変な特別な技術のいる作業です。すごいですね!

展望台まで上がって 白川郷全体を見渡すと そのスケールと

管理の大変さが 手に取るようにわかります。

ここからのライトアップされた 雪景色も有名ですが 

是非 見てみたいと思いました。

窓の外は琥珀色

白馬は 今紅葉真っ盛り!

周辺 いろいろ行っては見ましたが

ホテルで こうして ブログを書きながら 目の前に見える

窓からの景色も最高!

カエデ系は 黄色く モミジは 赤く

ドウダンツツジはオレンジ

これからは 唐松が黄色くなってきます。

タラの芽のタラの木も たわわに葉を茂らせて

面白い形です。

窓の外の空気は まるで琥珀色

とても きれいな季節です。

白池と五月池の紅葉

白馬から北へ 小谷村を過ぎて 西の方の山へ

どんどん山道を上がっていったところに

「白池」と「五月池」があります。

以前から 薦められていましたが なかなか出かける機会がなくて

ようやく 今日 大急ぎで見に行ってきました!

ピークは やや過ぎてしまったかな?と思いましたが

湖面に映った 紅葉した木々と青空が 静かで とてもきれいでした。

白池の方が大きくて 手前にあります。

奥にある 五月池は 池の淵まで 降りなくても

小さいので 対岸の紅葉が湖面に映る全容がすぐに

見れました。

こちらも水に映る木々と青空とで 素晴らしかったです。

どちらも カーブの多い林道を抜けたところにありますので

携帯も通じない 家もない 秘境です。(トイレはありました)

青空と紅葉 

昨日も とてもきれいな青空と 北アルプス全体の

紅葉で どこへ出ても 素敵な光景に出合えます。。。

白馬五竜では パラグライダーの大会があり この景色の中

沢山のパラグライダーが 飛んでました。

気持ちよさそう~

日曜日に これだけのお天気と紅葉のタイミングがあったのも

珍しい位ラッキーな日でした。

今日もいいお天気。。。。

北アルプスの山頂は 白くなっていて いわゆる

三段紅葉になっているそうです。

でも こういう時に限って スケジュールが詰まっていて

どこへも出れません!

雲海も今日もきれいに見えたようですが

その時間は フロントオープンで出られず ステラベラは雲海の中。。。

あっちも こっちも 出かけたい所がいっぱいでーす!

ハッピーバースデーは 万国共通?

先日 スタッフの一人 南米出身のAさんのお誕生日でした。

Aさん お誕生日当日は 奥様と2人で お食事に出かけました。

そして 出かける前に 髪の毛をすっかり剃って さっぱりして・・・

と思ったら 後ろは 馬の尻尾のように 残しているのです。

写真では わかりませんが かなりユニークな髪型です。

後ろから見ると 私は おにぎりを想像してしまいました!

坊主頭がご飯だとしたら 残った髪の毛の部分は 

横10cm 縦15cm位の 長方形なので

海苔の様なのです!

髪の毛を 剃る前は 短髪でしたが やはり後ろの部分は

一部を長くのばしていました。

どうして そこを伸ばすのか わかりませんが こだわりの様です。

ハッピーバースデーは 万国共通なんでしょうか、

簡単に気持ちが伝わって 楽しいです。

大峰高原 七色大カエデ 色づきました!

信濃大町の東側に 大峰高原があります。

そこの七色大カエデは 今やすっかり有名になりました。

色づいて見頃です!

今日行ってみると 気持ち早いくらいですが 文字通りの

七色を楽しめました。

少し前までは 規制もなかったのですが 根元を踏み荒らされて

木がダメージを受けたらしく ポールで近くへは行けなくなってます。

そもそも 少し離れて鑑賞するのが素晴らしいカエデなので

問題ありません。

規制の甲斐あって 今年は 枝も伸びて 樹形もいいようです。

遠くの幾重にも重なる 山々が 青いシルエットの背景で

大カエデの足元は 緑の丘陵地、と 色合いすばらしい雄大な風景が

楽しめます。

今月末までは 中カエデと共に 楽しめそうです。

悲願の「黒部ルート」開放決定

長野 富山の観光関係者にとっては 大きなニュースが飛び込んできました!

「黒部ルート」の一般開放が決定したそうです。

黒部峡谷鉄道の終点 欅平駅と黒部ダムを結ぶ

関西電力の工事用資材輸送路「黒部ルート」が 

2024年度を目途に長年の夢であっ一般開放されるのです。

現在は公募 抽選(すごい倍率) 又は 一部の旅行社での限定利用です。

以前 紅白歌合戦で 中島みゆきさんが 歌った中継地点で

一躍 有名になりました。

地図で見ると ステラベラのある 白馬五竜と北アルプスの反対側

欅平は ものすごく近いのです。

ただ 世紀の大工事と呼ばれる 黒部川第4発電所も通る黒部ルートは

トロッコ電車 竪抗エレベーター ケーブルカー バスなどを乗り継ぎ 

険しく 暗い また急こう配のトンネルを通ったりして 通常の

立山黒部アルペンルートの黒部ダムにつながるのです。

欅平と黒部ダムがつながって 別ルートで長野県側へ 来れるように

なるのですが 室堂などとは ルートが違いますので

全部行きたい人は どうしたらよいのでしょうか?

いずれにしても 立山黒部アルペンルートが 拡長すると

考えていいと思います。

すごく楽しみです!!

あちこちで 紅葉楽しめます!

紅葉前線が 山頂から 少しずつ 降りてくるのを感じます。

国道あたりから見上げると 白馬の山並みの半分くらいまで

色づきを見せています。

今 信州 どこへ行っても あちこちで紅葉を楽しめます。

今日は 展望リフトこそ 止まってしまいましたが

白馬五竜アルプス平へ上がってみました。

寒い!

ゴンドラからの景色 山頂からの景色 どこを見ても きれいです。

白馬三山の初雪は 10月2日に ちらちらの降ったそうですが

昨日は 駒ヶ根あたりでも初雪だったとか。

日に日に 寒くなってきますね。