東京、おしゃれですね~

めったに行かない 東京の中でも 青山、原宿 六本木という

おしゃれな街へ行きました。

東京ミッドタウン 偶然にも中へ入ることができましたが

もう 異国文化という感じで 緊張~

あのヤフーやユニクロなどの本社も入っているようだし リッツカールトン東京のホテルも

入ってます。

中では 当然迷子になるわけで インフォメーションのデスクには

沢山のきれいなお姉さんがいてくれたので 助かりました!

どういう人が ここで ショッピングをするのでしょうか?

原宿では アップルのお店が天井が高く ちょうどアイフォーンテンもでたばかりなので

多くの人がいて 目立ちました。

まだ 11月中旬だというのに クリスマスツリーも飾られていて

本当に 歩くだけで おしゃれで 楽しいですね!

安藤 忠雄展へ行きました。

先日は 東京へ行って 国立新美術館で開催中の「安藤 忠雄展」を

見てくることができました。

今や 関西から海外までご活躍で 病と闘いながらも

そのエネルギーと 発想の斬新さには 驚かされました。

やはり 代表作 「光の教会」 小さな模型を作るなら

同じスケールで 実物と同じサイズのものを 展示してしまえ!という

意気込み!

その第2の光の教会は 無駄を省いたシンプルでも神秘的な空間でした。

「水の教会」も見たかったかな?

建築とは 住む人に合わせて ぞれぞれの環境づくりをする・・・・

私たちは 今白馬で すでに自然いっぱいに囲まれて 四季折々の緑や花に囲まれて住んでいるので

安藤氏が心がけている環境は すでに半分はクリアしているような

応援されているような・・・元気をもらえました。

特別なお客様のフルコース

先日の創造開発研究会の皆様のお夕食です。

毎年 ほとんど同じメンバーの方がいらっしゃるので 少しずつ変えています。

オードブルは バリエーション トリフの載ったアナゴもありました。

スープは色は黄色いですが 人参のスープ。

日本海のヒラメとラタトーユをパイ包みにして 2色のソースでいただく

お魚料理は 「おーー!」というお声を頂きました。

お肉は丸く形を整えたステーキ

デザートは 信州の紅玉で作ったタルトに 紅玉のルビー色のソースをかけたもの

いろがきれいなので 喜んでいただけました。

私たちも ちょっと食べたかったー!

里に初雪、積もってます!

予報通り 今朝は雪!

結構な勢いで降っていて あっという間に 

落ちた枯葉の上に 車の上に 屋根に うっすら積もっています。

今日は どうやら 1日こんな風に降るらしい・・・

そして 週末もすごい寒気がやってきて 再び雪マーク!

大方 雪囲いは 終わっていますが まだ 一部外に取り残されたものもあり

あわただしくなります。

黄色かった唐松もオレンジがかった茶色になっていましたが

かなり葉っぱが落ちました。

唐松は 葉っぱが落ちると 靴の裏について 家の中まで入りこむので

厄介。。。

車の周りも 唐松がついてましたが 今日はその上に雪が覆いかぶさってます。

スキーシーズン 1月は かなり予約が詰まってますが まだまだお取りできる日もあります!

ご予約お待ちしております。

モダンジャパネスクのワインクーラー

週末に開催された創造開発研究会では 日本らしいモダンなデザインをされる

作家の 川上さんも自作のワインクーラーを持って

出席されました。

某デパートにも コーナーを構えるほどの作家さんです。

木曽のサワラを使ったワインクーラーを披露してくださいました。

以前は 木曽のお六櫛で 世界を目指していましたが

多用途に使えるカップから 発展したのでしょうか?

ワインクーラーは 桶をイメージさせるものです。

なんと 星野リゾートさんでも 採用されているそうです。

お料理と一緒に 撮影させていただきました。

とても素敵ですが ちょっと お高いんです・・・・

芸術品ですからね。

でも きっと外国の方には 喜ばれると思います。

これからも どんどん 素敵な創作活動をされますよう 応援しています。

創造開発研究会 研修です。

毎年 11月に ご利用いただいている

創造開発研究会の皆様の研修会が昨日 開催されました。

若い参加者も増えて 少しわくわくした始まり!

今年の講師のお話は 機械設計 分野で 7回転職した方で

それぞれの職場で いろいろな苦労の末 多岐にわたる能力をつけることになった

間島さん

また 工芸作家さん 某自動車会社に転職してすぐ 大きなリコール騒動になった方

通常ではまず聞くことができない 企業の現場のよもやま話 また

苦労話から挑戦した結末まで 本当にいろいろな話を

聞くことができました。

この回は もともとが デザイナーさんの集まりなので ものづくりに対する

情熱と それを商圏へ持っていき 販売に結び付ける格闘を

日々論じている方々です。

畑違いですが もちろん 共感する部分もあり 大変刺激になります。

晩秋の収穫野菜

農家のおばちゃんの作った大きなサニーレタスを食べようと

ちぎっていたら 大きな枯葉が 葉の間から出てきてびっくり!

畑で上から枯葉が舞って 入り込んじゃったんですね。

近所で 車が溝に半分落ちちゃったのを 助けにいったら

今抜いたばかりの大きな白菜と根っこ部分より葉っぱの方が長い

大根を山盛り頂きました。

両方日持ちするけど 一応新聞紙にくるんで 保存。

お友達にも おすそ分けしても 食べきれないくらいあります。

田舎って いいですよね~。

雪の季節の準備

明日 来週・・・・・天気予報を見ると

もしかしたら みぞれ交じりの雪が降るかもしれません。

いつ降られてもいいように 雪の季節の準備に追われます。

庭の雪囲いも一斉にやりました!

杭を立てて 荒縄で縛ります。

寄せ植えの鉢は 刈りこんで 腐葉土を撒き 不織布をかけて

冬眠させます。

網戸も取って洗いしまいました。

カメムシが心配ですが・・・・・

タイヤも大方 スタッドレスタイヤに変えました。

まだまだ やる事が てんこ盛り!

でも 忙しいスキーシーズン前の 、マイペースなひと時です。

あんこ 食べ放題!

先日 白馬の森の女性で作る 花好きの有志の集まり「コスモスの会」の

最後の作業がありました。

ホテルの仕事の途中で抜けて 行ってみると すでに花壇の花は刈り取られて 冬支度万端。

やる気満々で 鎌を持って 駆け付けたのに 作業せず お茶会だけの参加になってしまいました。

しかも 午後には 「おいしいあんこを作ったから あんみつパーティーやらない?」と

甘~いお誘い!

うれしいじゃ ありませんか! 行きましたよ!

ホーローのお鍋に 一杯粒あんができていて

「あんこ 食べ放題!各自で 好きなだけ みつまめに乗せて!」

そう言われても あんこってそうそう 欲張って食べれるものではありません。

お昼ご飯のすぐ後だし。。。。

でも 市販のあんこと違って 豆の香がしっかりあって あずきのうま味が

きちんと味わえました。

こんな 仲間がいてくれて 小春日和の 昼下がり

楽しい時間が過ごせました。

秘密の場所、見つけた!

先日 鬼無里へ行った時 たまたま 鬼無里の文化遺産を調査しているNPO法人の人に出会いました。

「是非 松厳寺へ行ってみて!素晴らしい天井画が残されているんだから」

鬼無里の集落の真ん中ですが 細い道を上るので わかりずらいですが

「こんなところに こんな お寺が!」という感じでした。

庫裏で声をかけて 中へ入ると 本当に 広い本堂から続くお座敷の天井に

天井画が びっしり!

約200枚あるそうです。

110年前の農民芸術ということですが 作者も色々なのかと思わせる作風。

俳句が書いてある絵も 沢山ありましたが 達筆すぎて ひとつも 読めませんでした。

なぜか 絵の方向も あっちむいたり こっち向いたり 規則性がわからないものも

ありましたが なかなか素敵です。

北斎の天井画というわけには 行きませんが 規模はもっとすごいです。

木彫りの欄間も 沢山ありました。

「こんな 素晴らしい財産があるのに 鬼無里の人は 発信が下手だから

埋もれちゃってるんですよ」

まさに その通りだと思いました。

知られてない秘密の場所、見つけた!ていう感じです。