久しぶりの空振り!!

dsc01687

以前から 「北欧雑貨のお店」へ 行ってみたい!という願望があり

昨日 午後に 急きょ 行ってみることに・・・・

3年前 フライング タイガーが東京 青山にできたとき 頑張って並ぼうと思ったら

すでに整理券の配布が終わっていて 絶望かと思いきや 親切な人が くれて

無事 入店できたことがありました!

その頃 なぜか 北欧雑貨「ラガハウス」が全国に先駆け 

富山の砺波に

オープンしたのです。

ちょっと 白馬からは 遠いな~ と思って 昨日ネットでまた 調べたら

砺波より近い 東富山にも店舗がある事が判明!

早速行くとアピタという 北陸のデパートのような 建物に入っているようでした。

入口で 店内マップを確認すると 1階の中央 ど真ん中のスペース!

わくわくして行くと・・・・

「ん?」なんだか様子が・・・・・

地図の場所には ブティックが入っていて 北欧雑貨っぽいコーナーが見当たらないのです!

わからないので店員さんに聞くと・・・

なんだか様子が変。

電話で 担当者に確認してくれると

「申し訳ありませんが 8月で 撤退しちゃったんです」

「ガーーーン!」

ネットの調べ方が悪かったのか・・・久々の空振りーーーーー!!

長野は今 ぶどうの季節

dsc01697

信州は今 まさに ブドウの季節!

少し前に シナノパープルが出回って 高いけどとても

おいしかったです。

今朝も 群馬県のブドウ園から 天気予報が中継されて

話題に取り上げられていたのが

黄緑色の シャインマスカット!

皮まで食べられる 楕円形の香高い マスカット風味の白系ぶどうです。

長野にもたくさん出回っています。

巨峰より お値段が高いのですが ずっしりとした 大粒の 房も大き目の

ブドウは 高級感があります。

昨今 あまり高値で取引されず 影をひそめつつある 巨峰ですが

私はみずみずしさと 甘さのバランスは 巨峰かな と思っています。

ワイン用のぶどうも 長野県産は ひっぱりだこで 品薄らしいです。

おいしいワインも楽しみですね。

白馬バレーのリフト券

img_1753

連日 冬のスキーシーズンに向けての情報整理で

忙しく目を使っています。

目の下がぴくぴくしてます。

PCに 向かいすぎなんでしょう。。。

ようやく 本日 白馬バレー Hakuba Valleyの共通リフト券について

事務局から連絡がありました。

昨年と同様に 宿にて 2日券と3日券を販売できる体制だそうですが

有効期間内 何度でもゲレンデを 変わったりできて

各スキー場で チップに交換するなどの手間はなく

購入した券で すぐにリフトに乗れるそうです。

終わったら その券は使い捨てなので 保証金の返金などの

わずらわしさもないそうで かなり便利かと思われます!

(写真は 去年までの券)

ただし 2日券で 10000円ですから 白馬五竜スキー場と組み合わせて滑る場合は

宿販売のリフト券を組み合わせれば 確実にこちらが安いです。

また スキー場販売で 白馬バレー共通の1日券 5700円というのも

できるそうなので いろいろ移動したい方は 半日券の組み合わせより

安くなります。

1泊2日 滞在型 のお客様には 縁がない券かと思いますが 

外国の方には その日の気分で 行き先が変えられるので とても 

いいですね。

稲刈りがなかなか 進みません。

img_3558

台風16号で大変な被害のあった地区の方には 心より

お見舞い申し上げます。

白馬あたりは 雨こそ降りましたが 特に被害は耳にしません。

ちょうど 稲刈りの時期。

毎日 毎日 雨っぽいお天気が続いてしまって

お百姓さんも 雨の中では稲刈りができず まだ 刈った田んぼは

ごくわずかのようです。

もう少し南の地区でも まだまだ 稲刈り終わってません!

img_3561

稲刈りで お米を運ぶ 力仕事のアルバイトも

雨で 運ぶものがなくて お仕事がのびのびだとか・・・・

これで 秋雨前線が 少し移動してくれれば

本格的な 収穫の秋となりそうですね。

六本瀧の日石寺

dsc01635

富山県 上市町に 日石寺があります。

大変 奥まった 田舎の 静かなお寺です。

6つの龍頭から流れ落ちる六本瀧は 六欲・根本煩悩を断つとされ、

六大(地、水、火、風、空、識)を型どった6つの蛇口から水を落とし、うたれる人々の六根

(眼根、耳根、鼻根、舌根、身根、意根)を清浄にし、一切の衆生の六欲、根本煩悩を洗いおとし、

心身を清めて不動尊を参拝させるのだそうです。

古くから立山の山岳信仰のお寺で 歴代前田家の祈願所だったそうです。

dsc01642

富山県最古の三重の塔は 木造で未完の状態らしいのですが

ちょっと 落書きが目立ったのが 残念。

山の斜面にあり 階段を上ったり 降りたり

なかなか風情のあるお寺です。

dsc01643

雨の連休・・・

dsc01685

秋雨前線の停滞で とんでもなく 天候に恵まれない

連休でしたね。

クロスカントリーの大会にご出場の方にも お泊りいただきましたが

「雨でもやります!」

さぞ 濡れて 大変なレースだったことと・・・・・

ナイトゴンドラを楽しみに お越しいただいたお客様

「これで 3回目ですが 毎回雨なの・・・4回目 リベンジします!」

お花を楽しみにされた方

「少しの雨だと とても いい写真がとれるのに ここまで降っちゃうと今回は無理~」

北海道からのお客様も せっかく北海道が落ち着いたというのに

これではね~ 

遠方から こんなお天気の中 皆様 本当に ありがとうございました。

お天気の良い時に 是非 又お越しくださいね!

富山 新湊大橋

dsc01662

昨年に続き 富山県の新湊大橋へ 行ってきました!

この橋の勇壮な形態と 海 立山 空

いろいろなものが自然と人工物と融合してとてもきれいだと思います。

なんといっても この全長3キロほどの大橋が

「タダ!」で渡れて いつもすいてます!

マイ ブリッジ 状態なので 先日も2回わたってみました!

dsc01654

dsc01658

橋の下には 「海王丸」が止まっていて 華を添えます。

dsc01664

周辺は 海王丸パークになっていて 海風を浴びながら

橋の下を 船が行きかうのを眺めながら 散策できます。

素晴らしい穴場の一つだといつも思ってます。

dsc01665

dsc01668

上市町の映画の古民家 

dsc01628

細田監督作品 「おおかみこどもの雨と雪」のメインの舞台である古民家。

ほとんど そのモデルになった家が 富山県上市町に そのまんま

残って ボランティアによって 維持管理され 公開されています。

dsc01618

築120年になるという古民家です。作品の中でも人里離れた山奥に位置しているという描写がなされていますが

本当に 細い山道をやっと上って たどり着きます。

以前来たときは 修理のため 足場がかかっていましたが

それも取れて 今回は 全景をばっちり 見れました!

かなりの大きさです。

dsc01614

台所も お風呂も そのままの雰囲気で 残されています。

dsc01621

雨と雪が オオカミになって 走り回る庭を 家の中から描く描写は

まさに この縁側からです。

dsc01625

募金箱が入口にあって 自分たちで 戸締りをして 電気をつける様に

なってました。

もちろん管理の方が いらっしゃる日も あるのでしょうけど

誰もいないと ますます イメージがよみがえります!

映画だけでなく 日本の文化としても とても 価値が高いと思います。

不思議だけど納得のラーメン

dsc01596

久しぶりに 「能生」のラーメン屋さん

「あさひ楼」さんへ 行ってきました!

「ラーメン屋」という 文字は どこにも見当たらない

普通の住宅地にあります。

知らない人は 絶対に普通の家だと思ってしまいます。

表通りからほんの少し中へ入るので 知っている人しか来ませんけど・・・

dsc01599

メニューは いたってシンプル!

ラーメンとチャーシューメンしかありません。

それぞれ 大盛りがありますが 普通で 一般的な大盛りサイズなので

大盛りは 超大盛りです!

長ネギではなく 玉ねぎのスライスがのっていて

最初から 胡椒がかかってます。

だから テーブルに 調味料とか 割りばしとか ティッシュとか メニューとか・・・

何にもないんです。

お水とレンゲを持って 席で待ちます。

大忙しなのに 個別のお会計表もありませんから よく間違えずに

ちゃんと出てくると いつも不思議に思います。

魚のだしと ラードがきいた スープが 癖になるおいしさです!

dsc01603

すぐ隣には 神社などもあり 昔ながらのたたずまいが残ってますよ。

今週は 雨ですね~

DSC01560

最近は お天気がどうも すっきりしません。

信州旅行をされる方は 山へ行くのをあきらめる、、、

そんな方も 多いです。

でも 昨日は 立山黒部アルペンルート 午後からは 絶望か。。。と

行かれたお客様は 結局降られずに 堪能できたそうで

よかったです。

さすがに 今日は 雨でしたけど。。。

お天気に関係なく 軽井沢へ 回られる方も多いです。

やはり 女性には 軽井沢 ダントツ人気ですね。

先週 私たちが 旧軽井沢を訪れた時も

9月だというのに とても 観光客が多いのに

驚かされました。

観光で訪れるのも 移住するのも とにかく不動の人気です。

軽井沢 長野県の東の端っこにあり 一部群馬県に

またがっているところもありますが 一応 長野県ですよ。