羽ばたく折鶴

dsc01595

お客様が 「羽ばたく折鶴」をくださいました。

とてもかわいい 花柄の折り紙。

「へえ~ こんな かわいい花柄の紙も あるんですね~」

「100均ですよ!」

「ここ持って こうすると 飛ぶんだよ」

関西からの男性のお客様です。

「ボケ防止に折り紙をやってるんだ」

謙遜しておっしゃってましたが 普通の折鶴は どこにでもありますが

難しいのかと思いきや 最後の一折で ちょっと ずらすだけなんです。

人生 人とちょっと違うことをやると 羽ばたける、っていことですね!!

外国人のお客様やお子様にうけそうなので 練習しよ~。

再開 おしゃべり 俳句会

dsc01555

昨日は 久しぶりに うちで 「句会」をやりました。

大きな整形外科の手術をなさった Nさんが リハビリを終え

退院されたので 再開のおしゃべりを兼ねた お勉強会でした。

92歳のおおまま先生も お元気です。

入院中のつらい話は少しで いろいろと回復するにつれ

人間観察をされたり 日頃気づかないことに触れたりの話を

面白おかしく聞けました。

俳句にも つらい時の不安いっぱいの句から いよいよ

明日退院という日の 余裕の明るさのある句まで 数々読んでいくと

心の変化も見て取れて ああ なるほどと 感慨深いものがありました。

おおまま先生も それでも 容赦なく 「ただの説明だね」とか

品評されるのが また おかしくて笑いが絶えません。

おおまま先生の句は さすがに 難しい聞いたことないような言葉がでてきて

「へえー」とただただ 聞くばかり。

日本語の奥深さを また感じたひと時でした。

軽井沢ショッピングプラザ

DSC01592

久しぶりに軽井沢ショッピングプラザ そう アウトレットへ

立ち寄りました。

平日でも 結構混んでいます。

DSC01591

夕方でしたので 池越しに お店の明かりが とても

きれいです。

もともとが ゴルフ場の跡地だった名残もあり

ここの 建物の情景は 日本的ではなくて とても素敵です。

靴とか メガネなどの 必需品は ここでよく買います。

洋服などは 掘り出しもの以外は やはり 高いですよ、元値が高いので。。。

でも 歩くだけでも 楽しい~です!

DSC01588

前面ガラスの素敵なトイレ

DSC01582

かわいい真鍮のやかん ここから水が出て

・・・・・水の落ちる先は ブリキっぽい バケツ?

いえいえ これ 男子トイレの便器

DSC01579

便器の前の壁は オール透明なガラスで 外の景色が

よーく見えます。

DSC01578

ここは 軽井沢の見晴台にある 名物「力もち」で有名な見晴亭の昨年できた

トイレ。

トイレがガラス張りも驚きますが 水がかわいい夜間から出るアイデアも

面白いし 便器も こんなのあり?という感じです。

手を洗う 洗面台も おしゃれで 同じようにやかん付!

DSC01576

ちなみに 女子トイレは 広いけどガラス張りでは ありません。

この見晴亭は 長野県と群馬県の県境をまたぐように建っていて

私たちは ちょうどまたいだ席に座り 力もち(お団子)をいただきました。

ジョンレノンが来たことがあるお店で 写真もはってあります。

DSC01570

群馬県側の見晴が素晴らしく 人口建造物らしきものは 近景には まったくみえません。

だから のぞかれる心配もなく こんなユニークなトイレが

実現したんですね。

DSC01583

ホウの木の実 赤いです。

DSC01536

あの可憐な 白い花を5月に咲かせていた

ほうの木 この時期になると

なんだか 遠目に赤鼻のじいさん みたいな変な実をつけます。

グロテスク~

赤い実は 一般的に 鳥に見つけやすいように

自然の摂理で 赤くなると言われるように

この実も 鳥が大好きらしいのです。

始めは 白っぽいのですが だんだん赤くなって

最後には 赤い実が なくなって 茶色いたわしみたいな状態になります。

ほうの木は あのホウバみそで有名な 木ですが

幹のとても固いので 昔から 下駄などにも使われているそうです。

白馬の周辺 結構背の高い ほうの木いっぱいありますよ。

ナガノパープル 今が旬。

DSC01553

長野では今 「ナガノパープル」という

ブドウが すごく出回っています。

巨峰にそっくりですが 巨峰よりもっと糖度が高く

あま~い!

本当に おいしいです。

そもそも 巨峰とリザマートを両親にもつ 新種のブドウで

まだ 世に出て間もないものです。

ナガノパープルの特徴は、「種がなく、皮まで食べられる、大粒のぶどう」と言うことですが

習慣で つい 皮は剥いてしまうのです。

ナガノパープルの皮にはポリフェノールがたっぷり!

一房を食べると、赤ワイン1本分と同程度のレスベラトロール(ポリフェノールの一種)を摂取できるとか。

おいしいので ついつい 一房食べてしまいますが

鮮やかな紫色の皮が 山もり。。。

手を見ると 染物工房で働いてた?というくらい 紫色になってます。

食べたことが すぐばれます!

新作花火大会

DSC01509

昨晩は 諏訪湖の新作花火大会がありました。

若手の花火師による独創的な発想や技術を競う大会で

約30万人に人出だったそうです。

天気予報は 夕方から雨。。。だなんて!

心配しましたが 結局降られずに 美しい花火の競演が

繰り広げられ 多くの方を魅了したようです。

よかったですね~。

ステラベラにも 新作花火を見て 白馬に泊まる、という団体様がありました。

夜 レストランでお食事をとられたお客様が 朝 急に人が増えているので

きょとん!とされてました。

「あ~ 夜 花火があって夜遅くご到着ってわけか~」

「諏訪の花火って今頃なの?」

お盆や夏祭り時期の花火大会は 有名ですが 9月の花火は意外と

知られてないものですね。

なんでかな~?

DSC01547

新幹線が長野から金沢へ 伸びたことで

どうも この夏は 白馬全体 集客が悪かったようです。

なにも 新幹線だけのせいではない。。。。と思いますが。。

バスが規制が厳しく 料金が 倍ぐらいに値上げになったので

バスツアーなども 激減。

嘆いてばかりは いられませんが。。。。

外国人観光客も ほとんど なし。。。。

インバウンドは ますます 一部の地方が置き去り感があります。

「民泊!」 「とんでもない!」と思ってしまいます。

白馬 すごく いいところだと思ってます!

なんでかな~?

刺激がなさすぎるのかな~?

久しぶりに ぼやいてみました。すみません。。。。

台湾から「月餅」

DSC01549

昨年 ワーキングホリデーで ステラベラで働いていた

台湾のシャンリンから 荷物が来ました!

なんだろう?

中を開けると 「月餅」

台湾では 日本のお月見の代わりにに、十五夜の月を愛でながら 秋の豊作を祝う

「中秋節」という伝統行事があるらしいのです。

大変おめでたく なぜか 「月餅」を食べるそう。

それにしても 遠く台湾から わざわざ航空便で 送ってくれて

うれしいじゃありませんか!

日本語で書いたメッセージがついていて 勉強家だった

彼女を思い出します。

ありがとう!また 遊びに来てね~!

白馬大雪渓 通行止めです。

DSC01466

台風一過で 青空が広がって気持ちがいい一日です。

今日は 8月31日で 白馬花三昧も今日までです。

花三昧号のバスの運行も今日までになります。

さて 白馬村から残念なお知らせが・・・・

雪不足により 安全確認ができるまで 明日から白馬大雪渓が通行止めに

なります。

至る所で 雪割れができていて 白馬村と 遭難防止対策協会 山小屋関係 大町警察署

などで協議した結果 登山者への安全を優先するべく 通行止めという措置に至ったそうです。

栂池ルート 白馬槍温泉ルートは 迂回ルートとして 通れます。

現地でも 初めてのことのようで ちょっと 驚きますが

ご理解をお願いたします。

白馬大雪渓以外は 問題なく 通常にトレッキング 観光できますので

お待ちしております!