夫婦水入らず

今日から 寒波でしばらく 雪が続きそうです。

先週は 気温が高く 少し雪が少なくなってきてましたので

大歓迎です。

でも 日頃雪の降らない地域は 戦々恐々 笑い事ではないことに

ならないことを祈ってます。

オーストラリアからの素敵なカップル

てっきり 恋人同士かと思ったら 結婚していて 4歳の娘さんを

置いてきているそう。

ひゃー 大胆ですね。

もちろん 片時も忘れることなく 連絡していたようですが

ご主人のママさんに預けて 今回の旅行に来てくれたそう。

次回は 絶対 一緒に来る!と言ってくれました。

夫婦水入らずで すごく楽しんでくださいましたよ。

雪だるまとペンギン

1月は オーストラリアが 日本の夏休みに相当するお休みなので

ご家族連れが多いです。

子供たちは スキーが終わると 庭で 雪の斜面に上ったり

雪だるまを作ってみたり 雪合戦をしたり。。。。

ほおっておいても いろいろな遊びをして楽しんでいます。

もう4年続けて来てくれている Luさん家族の兄弟も

スキースクールが終わって 夕方庭で遊んでました。

雪だるまと もう一つはペンギンを 木の枝を利用して かわいく作ってましたよ。

雪だるまは どこで手に入れたのか 蓑笠をかぶって 

まあ いきじゃないですか!

ジャンプのマネ。

もう5~6年経つのでしょうか?

お正月休みなど 社会人でありながら 忙しい時に

手伝ってもらったM君が 数年前に結婚。

今日は もうすぐ3歳になるゆうまくんを連れて来てくれました!

本人は全然変わらないのに いつの間にか 家族3人!

ゆうま君 始めは 恥ずかしがって 何かしゃべると 目をつむって

聞こえないふりをしてました。

徐々に慣れてくると スキーのジャンプのマネを披露。

助走で屈んでの 前屈姿勢から始まるのには 笑ってしまいました。

帰るころには 「どうもーー!」と大きな声が出て

やっぱり 男の子は 活発で頼もしいです。

せっかく寄ってもらったのに 皆忙しくしててごめんね。

でも本当 時の経つのが早すぎます。。。。

日本のホットポット

「ホテルでディナーは食べられる?」

外国からのお客様に聞かれ・・・

「今日は 洋食 ウェスタンスタイルですよ」

「日本に来たのだから 和食がいいわ。」

すごく言われます。

定期的に 「しゃぶしゃぶ ホットポット」をご案内しています。

毎日というわけには 行きません。

でも 大変好評です。

ドバっとお野菜を入れてしまったり お鍋に入れずに

おうどんをそのまま 食べてしまったり・・・・

色々なことが起こります。。。

白いご飯も意外と好評で ビールを飲みながらでも ご飯をもりもり

召し上がります。

ステラが飛んでいく・・・!

毎年来てくれてる ブランダンとジェームス

大変明るい2人は パイロット

かっこいいですね。

前回も コックピット内での食事のことなど いろいろ教えてもらいました。

たまたま  別のご宿泊のグループのお父さまも 職業欄にパイロットと書かれてました。

アメリカ系でしたけど・・・

さらに別の女性グループは 職業欄が キャビンアテンダント

なんだか ステラベラ・・・・空飛びそうです!

朝のビュフェ

今日は 温かくなって 山麓やホテル周辺は あいにく 雨っぽくなってしまいました。

山頂は 雪ですから ほとんどのお客様は スキーを楽しむことができましたが

ちょっと 残念なウェットな一日。

朝食は いつも ビュッフェスタイルですが 外国のお客様ばかりなので

やはり日本の方とは 召し上がり方が違います。

「ごはん」は 誰も手を付けない日もあれば 急に なくなりそうな勢いの日もあります。

日本の方に比べたら 朝食に関しては食が細いです。

和食のおかずは 人気がありません。

卵料理や シンプルな食パン シリアル フルーツ

あとは フライドポテト

野菜と卵のグラタンや ベーコンと野菜の炒めもの など

温かいお料理は 人気があるようです。

コーヒーは 日本人より 苦めがお好きなようで

今の豆は かなりエスプレッソに近い苦めの味です。

紅茶はほとんどでないのが 不思議。

パパと僕

今日のステラベラのお客様 …日本人 ゼロです。。。

やっぱり オーストラリアからのお客様が多いです。

しかも 今は あちらの夏休みにあたるので ご家族連れが

目立ちます。

中でも パパと僕 の組み合わせも多いのでびっくり!

小学生から中学生くらいの息子さんを連れて

パパと2人でスキーに日本まで来ちゃうのです。

日本から 逆パターンがあるでしょうか?

ママなしで パパが何日も子供を連れて 旅行するって

あまり聞かないですよね。

家族のお洗濯も 結構 パパがやっているのを目にします。

家族の役割がずいぶん違うかな と思います。

だるま・・・って

昨日は 多くのお客様が おんべの火祭りへ参加して

ダイナミックな行事を楽しみました。

振る舞い酒 なぜか みかんも配られ そして その火で焼いたお餅を食べると

風邪を引かないと言われ自分で焼くようにお餅も配られたらしい・・・・

戻ってきた外国のお客様 

「ホワット ディス?」

いわゆる 個別包装の切り餅を 手に 「イッツ ハード!」

焼くのがわからず そのまま持って帰ってきたものの 食べ方わからず・・・

そして 壊れた だるま を持って帰ってきた人も!

「ホワット ディス?」

おんべで お炊き上げをしたダルマを めずらしい 赤いお人形と思ったのか

大事そうに 持って帰ってきました。

・・・・・そういえば だるまって どう説明するの?

だるまがなんなのか 今までの人生で一度も考えたことがなかった!

とりあえず 「グッド オア バッド?」と聞いてきたので

「ハッピー シンボル」と答えてみたものの・・・・

異文化の方と接していると 毎日が 勉強ですね。

おんべの火祭り

小正月に行う伝統行事「どんどん焼き」をこの白馬周辺では「おんべ」と言います。

今夜がおんべの火祭り!

神木を軸にし、正月の松飾りなどを集めて円すい形に積み上げたものが

近くのグランドに作られています。

夜には それに火がつけられて 一気に燃え落ちる時がクライマックス。

この残り火で焼いたおもちを食べると、1年の無病息災・家内安全・五穀豊穣のご利益があるそうです。

昨今 この火祭りは 外国人に大人気!

火が燃える景色は 勇壮で神秘的 ダイナミックでわかりやすく 夜のイベントとしては

大うけなのです。

昼間は子供たちが 各家々を回って おなじみの「祝いごめ 祝い米~」と

掛け声をかけて 招福を願ってくれました。

今年も いい年でありますように!

車の連続盗難

白馬村は 今のこの時期 多くのスキー客 特に オーストラリアからの

外国人スキーヤーが 沢山来てくれています。

スキー場も 連日にぎやかです。

そんな中 いつも静かな村ですが 今 車上荒らし 車の盗難が

相次いでいると 白馬村の有線放送で繰り返し 放送しています。

日頃から 危機意識が薄い のどかな田舎ですから

車を停めたときに 鍵をかけたりする習慣がない人がたくさんいます。

軽自動車など 同じような車がたくさん走っていますので

違う人が乗っていても 怪しまれません。

雪用のジャケットを着たり サングラスをかけたり みな雪の中では

同じような服装、装備なので 特徴がありません。

人が増えると いろいろなことが起きます。

いいのか 悪いのか そのバランスがとても大事ですね。