おんべの火祭り

小正月に行う伝統行事「どんどん焼き」をこの白馬周辺では「おんべ」と言います。

今夜がおんべの火祭り!

神木を軸にし、正月の松飾りなどを集めて円すい形に積み上げたものが

近くのグランドに作られています。

夜には それに火がつけられて 一気に燃え落ちる時がクライマックス。

この残り火で焼いたおもちを食べると、1年の無病息災・家内安全・五穀豊穣のご利益があるそうです。

昨今 この火祭りは 外国人に大人気!

火が燃える景色は 勇壮で神秘的 ダイナミックでわかりやすく 夜のイベントとしては

大うけなのです。

昼間は子供たちが 各家々を回って おなじみの「祝いごめ 祝い米~」と

掛け声をかけて 招福を願ってくれました。

今年も いい年でありますように!

車の連続盗難

白馬村は 今のこの時期 多くのスキー客 特に オーストラリアからの

外国人スキーヤーが 沢山来てくれています。

スキー場も 連日にぎやかです。

そんな中 いつも静かな村ですが 今 車上荒らし 車の盗難が

相次いでいると 白馬村の有線放送で繰り返し 放送しています。

日頃から 危機意識が薄い のどかな田舎ですから

車を停めたときに 鍵をかけたりする習慣がない人がたくさんいます。

軽自動車など 同じような車がたくさん走っていますので

違う人が乗っていても 怪しまれません。

雪用のジャケットを着たり サングラスをかけたり みな雪の中では

同じような服装、装備なので 特徴がありません。

人が増えると いろいろなことが起きます。

いいのか 悪いのか そのバランスがとても大事ですね。

本日よりスキー大学 

恒例行事 SAJ 主催の 「スキー大学」が

今年も ここ白馬五竜で今日から3日間 開催です。

毎年参加者が増えて 今年も 330人ほどだそうです。

ステラベラは 役員さんの本部宿舎なので インストラクターさんを

教えるインストラクターさんが ご宿泊。

教えるインストラクターさんは 大体30才前後に見受けられますが

教えられる方々は ずっと年上のようです。

寒波の影響で 雪かと思ったら 今日は 青空も見えて

とても素晴らしいスキー日和。

デモのコーチたちは 大きなお荷物を背負って ゲレンデへ向かいます!

鏡開きと松飾り

日本列島 寒気に覆われて 西日本などは

大雪で 大変です。

白馬も今週は ずっと雪マークですが 大雪というほどでは

ありませんので ちらちら降ったり やんだり・・・・・

ほどほどに降ってくれているので スキー、スノーボードを

楽しむ方には 最高です。

除雪も追われるほどでは ないので 助かっています。

今日は 鏡開き

これから お餅を頂きます。

昨晩お泊りのお客様は 日本人が一人もいらっしゃらないので

ひっそりと 鏡餅を下げさせて頂きました。

お正月のお飾りも それに合わせて 少しずつ下げています。

クリスマス お正月とにぎやかに飾ってきたので

お正月飾りがなくなると いきなり地味!

なんかないかな~

毎年 悩むんですよね~。

今日はお休み下さい。。。

今朝の天気は 残念ながら気温が高く 雨・・・

北海道周辺に 爆弾低気圧があるので その影響でしょうかね。

でも 午後から 急速に 寒気が入り込んで 今週いっぱい

雪が続くそうです。

昨晩から 気温が高めで みぞれっぽかった(フローズンレイン)

のですが いよいよ雨になってしまって 残念な朝。

道路は ずっくんずっくん で最悪。

あちらこちらで スタックして 動けない車続出。

雪のぬかるみ 状態なんです。

早く寒気が来て 路面がしっかり固まってほしいものですが

天気の変わり目今度は 風が怖い・・・・

長期滞在のお客様 本日は お洗濯でもして 少し お休みください。。。

外国みたいですね。

連休が今日で終わります。

例年になく 日本人のお客様が少ない 連休でした。

一時は 満室でしたが

「インフルエンザにかかっちゃって・・・・」

そんなキャンセルが相次いで 結局 オーストラリアからのご家族連れも

減ってきて 満室には なりませんでした。

白馬 全体的に そんな感じで お客様が 少な目だと聞きました。

例年だと お正月以上に 人気日程なんですが

お正月も お客様があぶれて お部屋探しをする・・・・という

時代は 終わり 外国人スキー客に 占領されています。

「外国みたいですね」

日本のスキーヤーが驚くほど 外国人が増えたのは確かですが

日本人が減ってしまったのです。。。。

日本のお客様も どうぞ 白馬へいらしてくださいね!!

ブーツは不要?

シンガポールから 女性2人で 1週間 ご滞在頂きました。

とても明るくて ホテルのレストランでも

洋食の夕食をとってくださったり 外出して いろいろなレストランへ

行ってみたり 堪能されてました。

ご出発後 お部屋へ行くと 結構お高そうなムートンのブーツが

置いてありました。

「忘れ物?」

いえいえ 何度も 忘れ物がないか お部屋へチェックに戻ってましたので

あえておいて行ったのでしょう。

お国がシンガポールですから 暑い国。

靴下はもちろん 長袖 ブーツなどは無縁の国なのです。

以前にも マフラーや ブーツ コート スノージャケットなど

置いていく例がたくさんありましたが

戻ったら 本当に 使わないんですね。

そうかと言って ブーツどうしましょう・・・・・

オーストラリアのファミリー

今年は 白馬 少し 客層が違います。

例年より オーストラリアからのファミリーが少なく

シンガポールなどからのお客様が増えています。

そんな中 オーストラリアからのMorrisさんファミリーは 何度も 鮨勝へ行ってくださって

すごく気に入って 「来年のためにもっと大きな部屋を見せて!」

「どうやって 予約したらいい?直接予約するから アドレス教えて!」

と バリバリ本気で 気に入って下さいました。

うれしい限り!

あまり細かいことを言わずに おおらかな気質のオーストラリアのお客様は

白馬の田舎気質と相通じるものがあると思っています。

そして 何よりもこの白馬の自然を気にいってくださって

「ビューティフル」を連発

うれしい限りです!

年始早々 事件です。

昨晩 お夕食が終わって8時を回ったころ・・・

内線が入りました。

「お部屋のお水が出ないんですけど・・・・」

「・・・・・」

こんなことは 初めてです!

社長があわてて 水のタンクを見に行くと 水位レベルが極端に下がって

通常の10分の1 しかタンクに水がありません!

「どういうこと?」

3階 4階の客室には とても この量では 通常の圧力では 水が上がらないのです。

「歯磨きしたいんだけど・・・・」

こういう日に限って ほとんど満室。

「タンクの水がたまるのを 待つしかないから 水を使わないように

協力してもらおう」

日本語 英語で放送をかけて ご不便をお詫びしながら 節水制限!

「どうしたんだろう・・・・」

社長が お風呂の圧力などを見に行くと・・・・

「あれ?おかしい・・・」

急いで 温泉内をのぞくと なんと お風呂の浴槽の栓が

抜かれていて お湯がどんどん流出 補給水がどんどん 入っている状況

「これだ!」

すぐに 栓をしたら 10分ほどで 水の圧力が戻り 

タンク内の水も どんどん たまって すぐに 客室にも 水が出ました。

やれ やれ・・・・・

かなり 長い時間 浴槽のお湯が流れ続けてしまったみたい!

でも すぐに 原因がわかって 本当に良かったです。

お客様には トイレもお部屋で使えず 本当にご迷惑をおかけしちゃいました。

オーストラリアのお客様も皆様 やさしいので 事なきを得ましたが

本当にびっくり!

いたずらか 習慣の違いで 悪気なく抜いたのか わかりませんけど

お正月早々 どっと疲れました!

オーストラリアからのお客様

赤ちゃん連れのご家族が ご滞在でした。

うちの孫とほぼ同年齢 鮨勝で 何度も一緒に 遊んでもらいました。

到着日翌日は ママの誕生日、 娘さんたちが

みんなで バースデーケーキを送りたいと計画して

お部屋でサプライズ。

その後 デリバリーマッサージなどを受けて

ママも ご機嫌です!

大変温かいご家族です。

娘さんたちはもちろん 息子さんも とても 社交的に

声をかけてくれて 本当に ご家族仲良し!

荷物を 宅急便で次のホテルに荷物を

送ったりする日本の旅行スタイルもずいぶん定着してきましたね。