スキーは 何歳から?

何度も来てくれている お客様のお友達家族が

先週ご滞在でした。

オーストラリア人ですが 香港在住で パイロット仲間です。

おこちゃまは 4歳と2歳 ジャスミナちゃん とヤコブ君

めちゃくちゃ かわいーい!

「スキーを始めさせたいので スクールに入れたいんだけど・・・」

あまり 深く考えずに スクールに申し込みの電話をしたのは

いいけど 「2歳で できるかな~?」

結局 2人ともぐずぐず 準備にかかって 雪をみて 泣いちゃって

とても スキーができる状態では なくて スクールなんて

とんでもなかったです。

やっぱり 雪だるまを作ったり そりをしたりが関の山!

それでも 十分 楽しんで にっこにこで お帰りになりました。

来年こそ 挑戦ですね!

重なる時には重なります!

リピーターさんは 私が 甘いものが好きだし

スタッフがいるのを知っていて 手土産をくださったりします。

おかげさまで 行ったことのない地方のお菓子を

食べられます!

そんな 手土産 とってもありがたいのですが

ホワイトデーと重なって 今 甘いものに囲まれています!

そういうときに限って 知り合いが 退院のお祝いで

親族からも お菓子を頂いたり 別のお礼の品を頂いたり。。。。

重なる時には 重なります!

おせんべとか 塩味 醤油味のものは ありません!

ぜーーんぶ 甘い 洋菓子と和菓子

とりあえず 生のケーキ類から頂いて 賞味期限を確認して

順番に 少しずつ いただいております。

ありがたいです。

ただ おなかのお肉が気になるだけで・・・・

素敵な94歳!

シーズンに何度かお越しいただいているお客様が

今回 お母様を連れてきてくださいました。

94歳だそうです。

「フルコース!」というご注文でしたので お夕食は 

いつも通りに ご用意させていただきましたが

さすがに お魚料理のあとにお肉料理のボリュームは 

ありすぎたようで少し残されましたが デザートは 別腹!と

こちらも ペロリ!

なんと ゴルフ仲間というお友達関係で

お連れのご主人様も 84歳!

お母様もスキーが大好きですが 今回は やめておく、ということで

スキーこそ なさいませんでしたが ゴンドラで上がって

雪景色をご堪能。

まあ お元気!

とっても モダンでお元気な お仲間で うらやましい限り、

あやかりたいです!!

ロビーで寝る羽目に。。

この冬は 多くの外国人が白馬のパウダースノーを楽しまれました。

3月に入ってからは 外国人の姿はめっきり減りました。

圧倒的に オーストラリアからのお客様が多かったですが

例年より ビールは あまり売れなかったという酒屋さんの情報もあったりして。。。

この若い2人は 本当によく飲みました!

ゲレンデから帰って来て すでにビール片手、3本目だよー!

とっても 陽気で元気!

元気で飲むのはいいけれど 初日から バーでルームキーを落として

夜中に戻って お部屋に入れず ロビーで寝てました。。。

わるふざけをするタイプではなく お行儀はいいので

良かったですが まあ びっくりです。

最後まで 笑っていじられ通しの2人でした。

魚を食べたことがない。

6日間 白馬にご滞在のモンゴルのご一行が

東京へ 出発されました。

基本的に お食事は 制限はない、、、と前情報でした。

ただし お水に氷はいれない、サラダは 食べない

やわらかいパンは食べない、とだけ聞いてました。

ところが 初日に スモークサーモンやまぐろ 小魚のフライを

オードブルで出したところ 手つかずの人がかなりいました。

コーディネーターさんに聞いたら

「モンゴルには 海がないので 魚を食べたことがない人が多いんです。」

へーー 考えもしませんでした。

ホームステイの日程では ホストファミリーが 日本海へ連れて行ったところも。

初めて見る海だったそうです。

連れてったオーナーさん自身がが 波しぶきで ずぶ濡れになるハプニングも

あったとか!

記念に 羊の骨でできたコマが フエルトのパオに入った素敵なゲームを頂きました。

みんな オリンピックに向けて 頑張ってね!

いろいろと 勉強になる 6日間でした。

日本文化を広めましょう。

モンゴルのスポーツ選手の 日本での交流のつづきです。

着付け教室で 着た浴衣姿のまま

書道 そして 茶道 と日本文化のミニ体験は

続きました。

書道は 愛 夢 平和・・・など 比較的簡単な

でも意味のある漢字を お手本を見ながら

はがきに書くものです。

みなさん 器用で とても 上手でした。

もちろん漢字としては あってないのですが 

芸術的な 模倣作品としては 度胸で 頑張りぬいた感じです!

茶道は お抹茶の苦い味に かなり びっくりされてました。

正座もつらいところ・・・

それでも 心しずめて 順序良く いただいてました。

日本の私たちでも 知らないことが多くて

ちょっと恥ずかし事ばかりでしたよ。

本当に 6年?

白馬五竜のスノーフェスティバルも昨晩 無事に開催されました。

3月11日 大変 重く 忘れなれない日です。

東北の皆様には 心よりお見舞い申し上げます。

また 12日は 長野県栄村でも 大きな地震がありました。

津波こそなかったですが 大きな被害がありました。

あれから 6年!

だれもが 口をそろえて

「えー もう 6年?」

早いです。本当に つい昨日のような気がします。

もちろん 私個人の感想ですから 長い6年の方も

いらっしゃると思います。

いずれにしても 春が そこまで来ているのです。

頑張りましょう!

モンゴルさん 着付け教室

スポーツ交流で白馬を訪れている モンゴルの青少年の方の

日本文化のご紹介の一つのプログラムで

着付け教室がありました。

着付けといっても シャツの上に それぞれ浴衣を着ていただくものです。

女の子はもちろん 男の子も 珍しい日本の着物のような

浴衣を着方を教えてもらって 自分たちで 着ました。

もう 大騒ぎでしたが とても 上手に着られて

ご満悦!!

ちょんまげのかつらも登場して 鏡をみたり 写メを撮ったり

大変盛り上がりました。

ゲームなどせず 雪合戦!

今 ホテルには モンゴルからの青少年のお客様がお泊りです。

白馬五竜観光協会を通じて 国の対日理解促進交流プログラムの

一環で 若手オリンピック候補生です。

モンゴル?と聞くと ついつい お相撲さんをイメージしますが

日本人と見た目は 変わらず スポーツ選手の割には やせ形の人が多い

印象です。

昨今の若者と違って 毎晩 外へでて 雪合戦!

スマホ片手に ゲームに夢中の若者が多い中

さずが モンゴル!と思いました。

事前にお互い 多少面識がある程度の参加者ですが なんだか 一つの学校のように

仲が良いのには 驚かされます。

ここの所 毎日 雪が降っていますので 

丸められるほど 湿度がある雪を見たことがないそうで

もう 夢中で 雪合戦!

中には 野球の選手もいるので 迫力があります!

明日は いよいよ スキーに挑戦するようですよ。

スキーブーツありませんでしたぁ?

こちらの素敵なご家族は ホテルステラベラのオープンの年から

ずっと お越しいただいてます。

当時 やっと歩けて よちよちスキーを履き始めた娘さんも

もう すっかり お嬢様で とても優秀です。

先週末 大学に行っている娘さんと白馬で合流 ご家族で スキーを楽しんで

「また 来年 お待ちしてマース!」とあわただしくお別れして。。。。

3日後 夜遅く電話が・・・・

「私たちの スキーブーツ 乾燥室に3足 ありませんでしたかぁ?」

今週も 娘さんの志賀高原でのスキー大会の応援に駆けつけるため

出かける準備をしていて ブーツがないことに 気づかれたそう。

ちょうど その日の朝 乾燥室に 高そうなスキーブーツ

そのほか スノボーのブーツから 手袋 靴下・・・

「週末から 置きっぱなしで 絶対これ 忘れ物だけど

どうなっちゃってるの?」

いつになく 沢山の忘れ物があって 奥に片づけた矢先でした。

今朝 静岡から 志賀高原へ向かう途中 大回りで 白馬へ お寄り頂き

無事 スキーブーツは 持ち主のもとへ帰りました。

「スノボーの靴は 私たちのではないです」

あとは どなたのでしょうか?

ひょんなことで また お会いできたから うれしかったけど

忘れ物 気をつけましょうね。お互いに!