ゲストハウスと鮨勝もよろしくお願いします。



スキーシーズンだけ 営業する施設が いろいろあります。
ステラベラでやっている ゲストハウス「ウィンドイン 白馬」
そして お寿司とトンカツのレストラン「鮨勝」
こちらの方の 準備も 着々と進んでいます。
昨年は 「どこだか よくわからない」と 言われてしまったので
看板の文字を白く塗り直しました!
「これで どーだー!」 と言わんばかりに 四つ角に立っています。
ちっちゃな屋根もつけて 雪が 文字に 少しでも 張り付かないよう
些細な 工夫もしてあります。
さらに 看板自体をライトで照らすように したいのですが
まだ 照明器具が来ていません。


昨年も 多くの外国のお客様で 賑わいましたが
今年も 握り寿司 カルフォルニアロール そして トンカツや
生姜焼きなどの 定食と 和食を提供していきます。
白馬には 今年 大きな 中華料理のレストランがオリンピック通り
沿いにできるそうです。
どんどん 新しいレストランができることは 歓迎ですね。
「ウィンドイン 白馬」は ゲストハウスですので
大変 お安く泊まれます。
今のところ 外国人の予約しかありません。
まだ スキーに来て 泊まりだけの こういった ゲストハウスに泊まる
習慣は 日本人には あまり 浸透してないですね。
明日からいよいよ12月 まもなく 白馬に雪の季節が来ます!

絶品 うなぎは 白馬のこいや



うなぎの美味しいお店は 全国いたるところに
あるのでしょうが・・・
白馬の「こいや」さんは 遠方からいらっしゃるファンが多い
人気店です。
なんで 白馬でうなぎなのかは 謎ですが 
ここで 美味しいうなぎを食べられるのは 確かです!
今 11月末頃まで 「うなぎ 500円引き!」
うなぎは 現在 うなぎ様と呼ばなければいけな位ほど
高級食材になっています。


東京だと うな重 ランチで 4000円弱?
それが今 なんと!
うな重 竹が 2700円のところ 2200円で 食べられまーーす!
早速 行かせていただきました。
本当に タレ お米 そして 奥さんの漬ける おつけものが
絶品です。
うなぎは 注文が入ってから さばくので 少し 時間がかかりますが
肉厚で 脂がのっていて 「ご馳走食べた!」感が あります。
シーズン前の今だけの 贅沢をしてきました!

小布施「鈴花」さんで 会席料理



JA大北共栄会で 外国人に大人気の
「スノーモンキーツアー」と同じコースを体験しよう!と
秋の研修会で連れて行ってもらいました。
お昼は 小布施のお店で 会席を食べる。。。と聞いてました。
「鈴花」さん という 土蔵を改装してとても おしゃれな 
モダンジャパネスク 正に「クール!」と外人さんが
叫んでいるのが目に浮かぶようなお店です。


赤い塗りのお盆に 最初に運ばれてきたおひたし
小布施栗のスライスを揚げたものが さりげなく載っています。
しんじょうの椀もの お造り そして 揚げ物 煮物などを
盛り合わせたひと皿も とても丁寧で綺麗なお料理。


私たち 日本人も滅多に食べられない 美しい会席料理です。
器もいいものです。
お酒を頼むと 筒状の焼き物で出てきて 水と氷のセットは
竹の工芸品。


何から何まで こだわりを感じます。
お食事として 栗おこわのせいろ蒸しが出てきました。


最後に 栗のアイスクリーム。
小布施らしく 栗でまとめた ミニ会席コース
3500円ですが 本当に満足です。
ここまで こだわったお料理を 外国人の方が どこまで
理解できるのか わかりませんが おもてなしも
素晴らしくて 「ワンダフル」「エクセレント」と口々に
言いながら 外国人観光客が お食事をしているのが
手に取るようにわかります。


冬は 連日のように ほぼ外国人の方が スノーモンキーツアーで
立ち寄ります。
すばらしいお店です。

大盛りそばが消えた!



長野市内 お蕎麦屋さん「たなぼた庵」のご紹介です。
話題の人気店ですが 桃畑が広がるのどかなロケーションにあり
「ここ?」と思わせる パン屋さんのような作りのお店。
連日 お昼時は、大勢の地元客が車で訪れ、まず順番待ちを覚悟する必要がある
大盛りで有名なお店ですが 3時近くに行ったので すぐに座れました。
お店の外にも お蕎麦屋さんなのに「たまご焼き」の販売コーナーが ・・
気になる。。。。


そば屋のそば汁を使って焼く”江戸時代からの「たまご焼」とのこと。
あちらこちらに ひよこの絵!(笑)
この店の人気の秘密は、ソバの味もさることながら、そのボリュームと安さ!
プラス50円の「中盛りそば」が 通常店の超大盛りの迫力です!
これ以上のせると雪崩のように崩れそうな 超特盛りに盛られた「大もりそば」は
なぜか メニューから消えてやってませんでした。。。
なめらかな喉越しのよい 細打ちで おばちゃんが運んできてくれて 田舎のおいしい
お蕎麦屋さんの風情。


てんぷらも山盛りです!
量が多いといっても 品が悪いわけでもなく 地元民に愛される素朴さが
人気の秘密でしょうね。
たなぼた庵  026-285-6126
 

ハロウィンカラーのさんさん市場



白馬から長野へ向かう オリンピック道路に
「さんさん市場」があります。
美しい村、小川村は 白馬と違って さほど雪が降らずに
日当たりもよく お野菜や果物がよく育つ場所です。
地元野菜の青空市場が さんさん市場です。


今は きのこ りんご そして ハロウィン用の飾りかぼちゃが
主役ですかね~。
大きな オレンジのかぼちゃは 食べられませんが その
大きさは かなりのものもあります。
店頭に並んでいるのは 大体800円くらいでした。
りんごも いろいろな種類がありますが 私の好きな
サンふじは まだまだ 11月にならないと 並びません。


季節ごとに いろいろ名産が並ぶので ここは絶対オススメですよ。

「山人」 おそばと天ぷらとお漬物


長野県民は 一番 天ぷらを食べるそうです!
専門家の分析では・・・・たぶん 海がなく お魚などが
そうそう食卓に上らない長野では 畑で採れた野菜はもちろん
春には アクの強い 山で採れる山菜を天ぷらにするからだろう、
と言われています。
新そばのシーズン。
おそばといえば これまた天ぷらが合いますよね。
天ざるを頼むと 山のような天ぷらが付いてきて びっくり!
ということもあります。

先日 白馬五竜の「山人」(やまと)さんへ お蕎麦を食べに行きました。
神城駅の近く 国道沿いですから わかりやすい立地。
天ぷらは 別注文で ひと皿680円で このボリューム!
長いオレンジ色のは 一見 エビ天かと思いきや 人参でした!(笑)
ミニトマトまで 天ぷらになってましたが 美味しーい! 
プチッっと口の中ではじけると 熱いので 要注意。

お蕎麦も さすがに おいしいですよ。

そして ここでは 奥さんの漬ける おつけものが絶品!
きゅうりとナスの浅漬けが出てきましたが 色もきれい、
味も なかなか あっさり塩味の程よい漬かり具合は むづかしいもの。
長野県民 お野菜の使い方は 本当に 上手です。

戸隠の隠れた名店で天ざるそば!


間もなく 新そばのシーズンとなります。
ちょっとまだ早くて 新そばでは ありませんでしたが
おそばを食べに 戸隠まで 行きました。
中社手前の以前もお邪魔した「水車の山一屋」さん・・・
「あれ?」
自分の畑で採れたそばで 地産地消にこだわった 田舎らしい
おいしい名店ですが 工事中なのか
閉店していて 人の気配が全く有りませんでした。。。
古い佇まいなので 改装でもするのでしょうか?
目指すは 春に行った戸隠牧場入口の「岳」さん。

天ざるを 注文すると 山盛りの天ぷらには リンゴの天ぷらも!
しょうがを入れた天つゆか お塩で食べます。
おそばは きれいな ボッチ盛り。
やや 細めに切られて
タレが お出しが効いて とても おいしいです。
のど越し つるつる、つめた――い 水でしめてあるので
おそば やっぱり おいしかったです。

おそばが出る前には 春は山菜等を ちょこちょこ出してくれましたが
この時期は 蕨そして 冬瓜を煮た 珍しい田舎料理が うれしいです。
デザートにそばソフト 必ず 食べます。
ミルキー 濃厚であまり おそばの香りが 分からないですが
甘くて すごく おいしいです。
戸隠の中心から少し 外れた所にあるので 知る人ぞ知る名店ですよ。

地ビールと欧風料理の大きなレストラン


群馬県 太田市へ コスモスの会で お庭を見学した後に
ランチを食べたレストラン、ちょっと よかったです。
その名もおしゃれ 「ダニエルハウス」
地ビールを作っているので ブルワリーなんですが
グルメの地場産野菜にこだわった 欧風レストランでもあります。

石窯で焼くピザ 他 欧風料理が充実していて・・・
安い!安い!安い!
サラダーバー と ドリンクバーは 食べ放題 飲み放題がついて
メインのピザとか パスタを1品選んで なんと950円
ランチタイムは 小グラス(140ml)の地ビールが 100円
(税別です)
いろいろな賞をとっている ただものではない ビールがですよ!!
また FBでいいね!をすると デザートのアイスクリームが無料
ピザも女性一人では食べきれない大きさ。(*^_^*)

結婚式等も 請け負うレストランなので いくつかスペースは 
分かれますが 250人以上入れちゃう 大きなレストランです。
驚くことに 生演奏のピアノとフルート。
若い女性が 心地よく演奏してくれてました。
ドリンクバーも 種類が豊富。
ほぼ女性で レストランが埋め尽くされていたのに 納得です!
飲める人は 100円地ビールを 3種類ずつ頼んだので テーブルの上が
グラスだらけで のんベーの会 みたいでしたぁ (>_<) パスタもいかすみまで あって 本格的、お味も とっても よかったです。 これだけ 食べると サラダバーもドリンクバーも せいぜい1,2回しか 取れません。 聞くところによると 大きな会社の一つの部門が経営しているようで 軽井沢のハルニレテラスのイタリアンレストランと兄弟みたいです。 白馬からでは かなり離れてますが 機会があれば 是非また 行きたいお店です。

ダニエルハウス欧風料理 / 太田駅

昼総合点★★★★★ 5.0

こだわり 卵かけご飯に!


佐久にある「ちゃたまや」さんへ 行きました!
新鮮なたまごと、たまごを使ったお菓子のお店。
地元の農家の人々に支持される、「長靴でも気軽に立ち寄れるお店」という
とても 暖かくて 養鶏農家ならでは!のお店です。

卵を使った お菓子の種類も 大変多いです。
長野県で一番シュークリームが売れるお店とか!(^O^)/
卵はもちろん 生菓子のほか クッキー 焼き菓子 ジェラードや 鶏肉料理
ウィンナー 卵を練り込んだラーメンなど 豊富な品ぞろえで
ついつい お安いので 買ってしまいます。

買ったお菓子をその場で食べる人のために コーヒーが無料で
用意されているのです!
だから・・・・・
ちょっと お茶もしたいし お土産も買いたいし 卵製品を見てみたいし・・・
みたいな 欲張りさんを 皆満足させてくれる 気楽なお店だから
大繁盛!
卵を数パックと 卵かけご飯用のお醤油(関東用と関西用がある)を
買ってきました。


自分の朝ごはん! ちょっと贅沢しましたよ~!
卵かけご飯は 用意も簡単、食べるのも 簡単、だから
こだわった卵だと 尚 おいしいですね~!
さらに こだわりの人には ニワトリが3羽付いてる ニワトリ小屋セット
も販売してます!\(◎o◎)/!
ちなみに 以前より お安くなって 78000円でした~(餌付き)
シュークリーム好きのレディーから 卵かけごはん好きのおじさん
そして ニワトリを飼いたいご家族まで 幅広く網羅してますよ!!

フレッシュなイチゴの入った ソフトクリーム


大町の南 松川村の山麓線沿いに
「かぼちゃ山農場」という観光農園があります。

この春 リニューアルで 建物がまだぴっかぴか!!

名前は かぼちゃだけど イチゴ狩りが有名です!!
「あきひめ」という とんがった真っ赤な品種。
ハウス栽培なので そろそろイチゴ狩りは 終わりだそうで
大体今月末までの予定。
秋は リンゴ狩りになります。
そして ここの フレッシュいちごを使った 
いちごのソフトクリーム イチゴのパフェは 昔から有名。
決して派手さはありませんが イチゴ農園らしく 採れたて
フレッシュなイチゴが たーーくさん入ってます!

今回は 定番のイチゴソフトクリームを食べました。
果肉がいっぱい入ってます。
以外に イチゴの果肉たっぷりの 手作りソフトクリームを食べさせる
お店ってあまりないですよね?
トッピングに イチゴ1粒 ちょこんと ついてます。(^O^)/
果肉が入ってるから 全体がゆるめなので 急いで食べないと
どんどん とけちゃいます。
甘い!
練乳入りの イチゴをつぶして食べる いちごミルク
そのものの味!
ほのかな ピンク色で とても贅沢なフルーツソフトです。

ちひろ美術館から 少し北へ走ったところですので
ドライブデートには 是非 加えて頂きたい 隠れた
スイーツスポットです!