大変!ドアが開きません!


Heyneさんご家族の奥様が
スキーで ふくらはぎを痛めてしまわれました。
白馬のPhysio(フィジオ)でその日も手当てを受ける為 
お部屋へお財布を取りに行かれて・・・・・
「ナット オープン!」
ドアが 何故か 開かない・・・・と言われました。
「今まで 何でもなかったのに ?」
マスターキーを持って 飛んでいくと 本当に開きません。
鍵穴に 鍵を刺しても 固くて 全然回らないのです!
一般的なシリンダー錠ですが ドアのサイドから 取りつけてあるので
廊下側のドアの正面には ねじひとつありません。
社長が 工具を持って ガチャガチャとやりますが 全く
鍵が動きません。
「鍵の百当番にかけてみよう!」
こんなピンチは 初めてなので 大慌てでネットで検索しました。
「全国どこへでも!」
そんな 言葉を頼りに 電話すると
「申し訳ございませんが 白馬は 対応しておりません」
文句言う間もなく 次へ かけると
「白馬は 遠いいので 対象外です」
なんと 「全国対応 どこへでも!」という範囲に 白馬はない事が
わかりました・・・・
愕然としてると
「開いた 開いた 直ったよ!」
社長が なんとか CRCを掛けたり して 鍵穴の奥まで
鍵が入るようにして 開けることに成功!
シリンダー錠をはずして ちょっとした歪が原因だったようで
それも すっかり直りました!
やれやれ・・・・・(;一_一)
こちらの 冷や汗ほど Heyneさんは 動揺されず 無事
Physioへ 出かけることができました。
けがもたいしたことなくて よかったです!
ご迷惑をおかけしました。(>_<)