ヒヤッ ヒヤッの初舞台

11月1日、2日、3日の3日間 白馬村の文化祭が開催されました。

ウィング21では1日に映画 2日は 合唱や音楽の各クラブ、サークル

3日は 太極拳からピップホップ ハワイアン クラシックバレエなど

踊り、ダンスや体での表現の演目がいろいろでした。

意外と 何かに参加したり 家族がかかわっていたりして 駐車場に車が停められないほど

多くの人が入れ替わり立ち代わり来て とても盛んです。

実は 本日 お孫ちゃん3歳がバレエ 白雪姫の小人役で 初舞台。

・・・・・最初は 半べそで 立ち尽くして 舞台そで(でも 丸見え)

から動かず ・・・・

どうしようかと思っても どうにも手助けができないし。

やがて 立ち直って お姉ちゃんたちのリードのおかげで

とにかく舞台に立つ 舞台を歩く 事ができました。

本人にとっては とても大きなハードルを乗り越えたのだと思います。

頑張りましたよ。

雲海から紅葉の森が現れます。

お天気が続きます。

こんな時は 朝晩の冷え込みと日中の気温差があって

雲海が出やすいのです。

今は 朝6時ごろが日の出。

その頃に起きると 周りは 真っ白です。

朝もや と言ってしまえばそれまでですが 少し上から見ると

ホテルは 雲海の中。

7時ごろには 霧が晴れてきて 紅葉した森の光景に変わります。

とても幻想的です。

少し霧が晴れて 遠くにまだ 霧が残っているとうなタイミングで

朝食になると 御客様から歓声が上がります。

今だけの ぜいたくな 時間です。

白池の隣の五月池

11月になってしまいました。

10月30日に 長野県と新潟県の堺にある 蓮華 白池へ 行きましたが

そのすぐ隣に もう一つ五月池があるので そちらもご紹介。

池に映る 紅葉は こちらの方がきれいでした。

白池の悠然とした大きな明るい池に対して

森の中に落ち込むようにできた池なので 光が 枝の隙間から

差すような神秘的な小さな池

池の周りの小道は 少しぬかるんでいて 落ち葉で滑りそうなので

池を下に見ながら気を付けて歩きました。

上からのぞくと 風の作るさざ波が 木版画のように

幾何学模様を作ってました。

看板が出ているので 白池に来て 五月池を見落とすことは

無いと思いますが とても対照的な池を一か所で見られる秘境です。

静寂な白池の紅葉

昨日は 少し晴れてきたので 昨年の秋にも行った 「白池」(しらいけ)へ。

新潟県と長野県の県境に近く、白馬岳方面の登山口ともなっている秘湯・蓮華温泉へ至る道の途中。

国道を平岩のところで 橋を大きく迂回して、そこから県道505号線に入り、ひたすら山道を登って走ります。

雨飾山を背にどんどん 上りますが 対向車は ゼロ。

昨日は道路の工事をしてました。

ひたすら 心配になるくらい 寂しい林道を上った所。

目の前に駐車場があり ユニバーサルな遊歩道もあります。

黄色い葉は 少し枯れて茶色に、カエデ系は まだ これから紅葉する?

昨年とは 色のバランスが違ってましたが 静かな波のない しろいけには

原生林 おそらくブナ?の白い幹が 池の周りを縁取って それだけで

絵画 とにかく誰もいないし 静寂で写真そのものの音もない世界です。

ちょっと白い白馬三山

穏やかな小春日和の1日でした。

白馬五竜も八方も皮肉なことに 昨日で ゴンドラの夏営業が終了。

昨日 ご宿泊の96歳のお父さまを連れた お客様は 

岩岳のマウンテンハーバーへ午前中に行かれました。

さぞ きれいだったことと思います。

朝見たときは 白馬三山の上の方は 雪をかぶって白かったです。

朝 晩の冷え込みは だんだん 厳しくなってきてます。

こういう日は 朝の雲海がきれいなんです。(見てない・・・)

何ということか、明日は 又お天気が崩れるそうで・・・・

被災された方は 寒さがこたえることと思いますが

どうか 少しでも早く復興 復旧しますことを祈ってます。 

白馬五竜と八方のゴンドラは 今日まで。

紅葉がきれいなのですが・・・:なぜかこの日曜日も雨っぽいです。

白馬五竜のテレキャビン 八方尾根のアルペンライン 

実は グリーン期の営業は今日までです。

これからスキーシーズンの準備に入るようです。

栂池パノラマウェイ 白馬つがいけWOW! などは 10月31日まで。

お勧めの岩岳マウンテンビューは 一番長く 11月10日(土)までの営業です。

それにしても 台風の災害で バタバタしているうちに

紅葉シーズンが あっという間に終わってしまった感じです。

ゴンドラの営業が一端 終わると 白馬は雪が降るまでの間 とても静かな

晩秋を迎えます。

そして ドーンと雪が降れば スキーシーズン!となるわけです。

とても メリハリがあります。

ゴンドラと同じく 宿も冬のための準備に追われる時期となります。

あーー うれしいのか 寂しいのか 複雑ですね。

特急あずさも28日から運行

昨日の大雨で 被害にあわれた方には 心よりお見舞い申し上げます。

さて 地元新聞 信濃毎日新聞の今日のトップ見出しは

「あずさ」 やっとやっと 動きます!

東京、新宿と白馬を結ぶ 中央線の特急列車「あずさ」の

運行再開のめどが 次の月曜日 10月28日と発表されたのです。

約2週間余りの運休でしたが ある意味 一時陸の孤島のような

影響がでました。

昨日も 大雨でしたが 多く鉄道関係者の方のご努力があったことと思います。 

新幹線も25日から 少し本数が減った 臨時ダイヤですが 動き出しましたし

これで 東京方面からの列車は ほぼ回復。

長野県内の観光は 足が遮断されたので かなりの影響がありました。

どの位 キャンセルがあったかのアンケートが あちこちから来ます。

被災された方のことを思うと あまり いい気持ちのしないアンケートですが

記録としてまとめることも必要なのでしょう。

ようやく復旧する頃に 紅葉の季節が終わりそうなのが 皮肉です。

黒部峡谷トロッコ電車

先日 急遽「黒部峡谷トロッコ電車」に乗せていただける機会がありました。

まだ 紅葉に時期には 少し早かったのですが 手つかずの自然を

走り抜ける電車の旅は とても楽しかったです。

「宇奈月駅」から乗って 「欅平駅」まで 1時間20分位かかるのですが

途中で 落石があって 突然電車が止まり 15分遅れとなりました。

地図で見ると 一目瞭然ですが 白馬から真西に15キロ位で

欅平なんです。

北アルプスが間にありますので とても遠いイメージですが 実は

位置的には すぐそこ。

ただ 峡谷が深い分 意外と標高は低く250~350メートル位なんですよ。

猿のふんがあったり カメムシがいたり 自然は 白馬に似たものがありました。

スキー場の紅葉

白馬五竜スキー場のグランプリコースからチャンピオンコースを

下から見上げた所です。

山全体の紅葉が日に当たって とてもきれいです。

里の ナナカマドやサクラの木も 赤く色づいて

きれいです。

白馬三山の頭も見たら 一部白くなっているので もしかしたら

初雪?

ちょっとわかりません。

もっと山頂に雪が降れば 上が白 中間が紅葉の錦色 下が 緑の

三段紅葉になります。

明日からまた お天気が崩れるらしいので 今日を楽しみます。

まだ 紅葉シーズンは 続きます。

太目のお猿

白馬村の隣 小川村の国道を車で走っていると・・・

いやだ~ 道の両側に猿がいました!

片側には 5~ 6匹

反対側には 3匹 ガードレールにまたがっている猿もいました。

同じ道を帰りも通ると やはり道路の両側にいました!

猿がたくさんいる、とは聞いてましたけど 自分の目で

しかも 車がたくさん通る国道にいるのは びっくりです。

周辺では 熊 イノシシ などの目撃情報も新聞によく出ています。

今年は山に 木の実が少ないのでしょうか?

それにしても 猿 結構 太ってましたよ。