みそ樽は 貴重です。

長野の味噌屋さん「すや亀」さんが 100年以上使っているみそ桶の修理を終え

みそ蔵に運び込まれた。。。。という記事が 信濃毎日新聞に載ってました。

木おけ職人は 日本に数人しかいないそうです。

約4.5トンの味噌を仕込める桶は ステラベラのみそ樽露天風呂の樽と

ほぼ同年代 同サイズ。

木おけは 高級みその仕込みに使われるそうで 木おけでなければ

独特の風味はでないそうです。

木おけの維持管理に多少手間がかかっても 文化の継承が貴重な職人の技を守る事になると

いう 精神は お風呂にして 木桶の風合いを肌で感じてもらう

「みそ樽露天風呂」にも 引き継がれているわけです。

この度 ステラベラが 英国の栄えあるラグジュアリートラベルガイドのアワードを受賞したのも

そのあたりの伝統継承が評価されたのかと思います。

こしあぶら 今が旬!!

白馬 ホテル周辺では 今 「こしあぶら」が

食べごろです。

ホテルの周りにも 採れるところはありますが 

内緒のところへ行くと まだまだ 手つかずで 

こしあぶらの海、みたいな場所があります。

採りきれないほどありますので 採りきりません!

お客様の分と 自分たちが食べられる分だけとります。

天ぷらがおいしいですが 個人的には 絶対 こしあぶらは おひたし!

茎と葉から 独特の風味が感じられます。

天ぷらにしてしまうと 葉が薄く 茎も細いので

天ぷらの衣の味が 勝ってしまう場合があります。

タラの芽が山菜の王様なら こしあぶらは 女王様ですかね?

ステラベラが LTG 英国のアワードを受賞しました!

昨日から ステラベラ 興奮冷めやらず!

ステラベラが Luxury Hotel & Spa of the Year – JAPAN 2017

を受賞したのです。

ロンドンから直接 電話が入りました!

ラグジュアリー トラベル ガイド アワードは

英国ブリティッシュエアウェイズが主催する、スペシャリストによる世界中のあらゆる旅行業界の施設(ホテル、航空会社、旅行会社、レストラン等)を対象とした国際的なアワード。

内部委員が地域毎に受賞施設を選出し 選考は実際の施設利用者によるノミネート・投票が行われる点、Web上のTripAdvisor、Booking.com、SNSなど総合的に情報収集を行う点などが特徴的で、

最終選考は旅行業界のプロフェッショナルにより受賞施設が決定されるそうです。

受賞施設は全世界で50万人の専門家が購読するガイドブックへ掲載され、世界の空港や高級ホテルへ配布されるのです。

ラグジュアリートラベルガイド公式HP http://www.ltgawards.com

以前 最終ノミネートに選ばれているというメールが来ていたのですが

いたずらかと思って ゴミ箱に ポイ!

その後 メールは 読んでくれたか?と何度かメールが来たため

イギリス人のスタッフに 確認してもらった所 

「これ 本物かも・・・」となったわけです。

それでも 受賞するとは思ってもみなかったので 昨日は 喜びのあまり 仕事も手につかず!

大変光栄です。

みそ樽露天風呂が評価されたのかと思っていますが 皆で コツコツと真面目にやってきたことが

少し 表舞台で認められたのかと思います。

素晴らしい賞に恥じないよう これからも 精進してまいります。

ありがとうございました。

あ・わ・や・・

今日も いろいろなことがありました。。。

夜 お客様のお食事が終わって スタッフが帰る時

事故は起こりました!

裏に置いてあった 軽トラックが

崖のようになっているキワに停まっていたのですが

某スタッフが ギアが入ったままエンジンをかけ

車が瞬間前に飛び出た勢いで 前輪が落ちてしまったのです!

危ない!危ない!

車ごと下に落ちなくてよかった!

暗い中 脱出劇

正直 「明日にしたら?」と思ったのですが

重機をいろいろ持ってきて 釣り上げて 1度目は 失敗!

2度目で 成功!

いや~ 心臓に悪い!

白馬でイタリアンランチ

Sさんのお誕生日会 どうしようか~?

小さな子がいるので 遠出はできないし・・・・

ものすごい偏食の人がいるので どこでもいいわけではなく・・・・

いろいろ迷った挙句 いくつか予約の電話をするも GW明けは どこも

お休み。。。。。

以前から時々広告が出ていて 気になった「SYO」というお店で決まり!

ペンション兼レストランですが イギリス調の落ち着いた雰囲気のダイニング。

窓からの眺めもいいし 奥さんの感じもとてもすばらしい!

本日のオードブルに 2種類から選ぶパスタ、お魚又はお肉料理

そして デザートとコーヒー

もちろんパンもついてます。

すべて満足!

生ビールやワイン 追加で頼んだ生ハムもとてもおいしく

大人数でわいわい!いただくには 最高の場所を見つけました!

白馬 美しいです。

スキー場の営業は終わり いよいよ白馬は

若葉の季節へ 変わり始めています。

まだ 桜も場所によっては 咲いてますが 里の桜は

ここ数日の気温が高かったため 一気に葉桜になりました。

黄緑色の新芽を持った木々が 残雪の北アルプスと

春の景色を作っています。

白馬五竜のテレキャビンもしばらくお休みなので 山へ上がることができません。

6月17日まで まだひと月以上動きません。

でも この 山すその新緑と里の若葉 そして 残雪の山のころが 一番 穏やかで

白馬が美しいころだと思っています。

須坂を歩きました。

昨日はちょっと用事がありまして 須坂へ

行ってきました。

須坂は やはり養蚕で栄えた町で 蔵がたくさんあります。

なにげない 町並みを歩いてみました。

意外とお寺がたくさんありました。

縦横に道があり 住宅街を歩くと 昔ながらの木造の古い家が

沢山残っていました。

また 新築された家も 街並みにあうように 和風に建てたり

一部 昔の古い腰板を再利用してみたりして 景観に統一感が感じられます。

傾いて 人が住めなさそう・・・な 家もありました。

蔵を店舗に利用しているお店もありました。

はたから見ると 何とか古いものを残して置いてほしいと思ってしまうのです。

夏日、強風、黄砂

連休が終わりました。

昨日は 黄砂がひどい、ということでしたが

あまりにお天気がいいので 日本海まで出てみました。

お天気は本当によかったのですがすごい 強風!!

能生から上越にかけては 気温が上がったこともあり

サーファーが結構でてました。

ただ白波が立ってましたので 乗れたのでしょうか?

素晴らしい ドライブができました。

白馬に戻ってくると こちらも強風だったのでしょう。

ホテルも 外にある色々なものが すっ飛んでて もうた~いへん!

黄砂は あまり 感じられませんでした。

本日で 白馬五竜スキー場営業終了です。

気づけば 枝先にちょこんと みどりの芽をだしていた

木々たちが すでに 若葉になりかけるほどの大きさになり

あたりが 萌木色に色づいてきました。

ここ数日で 目を見張る変化です。

さて いよいよ 本日で 白馬五竜スキー場もスキー場営業は

今季最終 営業終了です。

アルプス平にはまだ 140cmの積雪があります。

昨日で 下山コースこそ 終わってしまいましたが

長かったですね。

大きな事故もなく 雪が降るのが遅めだったことを除けば

まあまあのシーズンだったかと思います。

外国人からの人気は ますます高くなって 日本人の少なさには

悲しい所もありますが お越しいただけました皆様に 感謝申し上げます。

グリーン期 テレキャビンは 6月17日より営業予定と聞いてます。

また 白馬五竜高山植物園も どうぞ よろしくお願いします。

白馬飯店でお昼

先日は 料理長の誕生会を兼ねて お昼に白馬飯店へ行きました。

お昼 ちょっとみんなで・・というと 大変ありがたいお店です。

お座敷があるので 小さな子供も大丈夫!

お肉料理や海鮮料理は 3~4人前をとっても 普通のお皿ですが

五目焼きそばやチャーハンは 大きなお皿に

本当に3人前のってるので 考えて注文しないと大変なことになります。

たまに 人の作ってくれたものを食べると とても新鮮。

実は このお店 数十年の歴史がありますが 最近(1~2年前?)代替わりしたのです。

昔のオーナーさんは 年齢を理由に 味を今のシェフに伝授して

去って行かれました。

うまく交代できて 昔の味を引き継いでくれてます。

おすすめのお店です。