今日は素晴らしいコンディション

昨日の雪で ゲレンデはまた トップシーズン並みの
状況 しかも今日は 青空が出て
素晴らしい景色です。
白馬五竜のスキー場へ来てみました。
やはり こんな絶好のコンディションですから 思ったより
多くの人が繰り出していました。
スキーにスノーボード
皆思い思いに楽しそうに滑ってます。
ホテル周辺でも 15cm~20cmは積もりましたので
屋根から雪が落ちたり 玄関周りを除雪したり
忘れかけていた雪国の風情が戻ったみたいです。
16日からナイター営業も終了してしまいましたが
まだまだ スキー場は 滑れますので
屋外スポーツでリフレッシュしましょう!


切ないなあ~

ひねくれたお天気です。
昨晩から 朝にかけては山頂で15cmの積雪 その後
ずっと降っているので すでに 山頂は30cm位の新雪
スキーヤーにとっては 待ちに待ったパウダーですが
すでに 地元以外 よそから滑りに来て下さる方は
少しですので ガラガラ!
皮肉なもんです。
なんでもっと早く降ってくれなかったのーー?
まだまだ積もりそうです。
ステラベラでは 今日もオーストラリアからのお客様が
キャンセルになりました。
あちらでも渡航後14日間 自宅待機が昨日
発令されて 来れなくなったそうです。
スキーシーズン最後に残った外国からのご予約でした。
せつないなあ~。





フキノトウも震えてます。

今日は 一日 雪が降っていますが 舞うような雪なので
全然 積もりません。
地熱がすでに高いので 地表面で溶けてしまいます。
なんと フキノトウが もう出てしまってます。
3週間から1か月 早い感じです。
でも今日は 気温が低いので フキノトウも
こんなはずじゃなかった・・・と震えているように見えます。
悔やまれますが 本日は恒例の白馬五竜のフェスティバルの日でした。
ナイターが無料だったり 太鼓や松明滑走
大抽選会があって 最後に花火で締めくくります。
毎年 このフェスティバルが終わると スキーシーズンも
あと一息だなあ。。と感じるのですが
今年は これも中止となり すべてが尻切れトンボ。
スキーは 屋外のスポーツだし 温泉は 免疫力を
あげるのだし 是非 まだスキー スノーボードできますので
お越しくださ~い!!




なごり雪

昨日の白馬は 又雨っぽいお天気でしたが
夜からは 雪に変わりました。
今朝は冷え込んでいます。
アルプス平は 新雪5cm 積雪は175cm
山麓のとおみゲレンでは 少し雪解けが
進んでしまいました。
でも ナイター営業は まだやっています!
相変わらず すっかり静かになってしまった
白馬です。
イルカのなごり雪がぴったりの光景でした。
全国的 そして 世界的なことなので
どうしようもありません。
この様な時期に 足を運んでいただけるお客様には
感謝、感謝です!

シャトルバスも時間変更

コロナウィルスの影響で なんだか日常がすっかり変わってしまいました。
気が付けば 昨日から 白馬バレーの巡回バスの時刻表が3月31日までの
春バージョンに変更でした。
例年なら緊張感をもって
前日に間違えの無いように 張り替えをしますが
今年は 昨日午後になって大慌てで張り替え。
主に長期滞在の外国人スキーヤーが 白馬の他のスキー場へ
移動する手段として 欠かせないシャトルバスですが
ほとんど外国人がいなくなってしまって
既にガラガラ。
3月はほかにも 今週末にJRのダイヤ改正もあります。
白馬五竜&白馬47スキー場のリフト券も
春の料金に変わってきます。
本当にいつもと全く違う3月なので
調子が狂います。






来年こそ!

タイからのお客様です。
彼らは一足先に 日本に来て 仲間が後から合流する予定でした。
たった2,3日違いで コロナウィルスの状況がどんどん悪くなり ついにお仲間は
日本に来ることができなくなってしまいました。
それでも 白馬五竜で スノーボードのインストラクターの検定を受けて
見事合格!!
予定通り滞在して下さいました。
既に届いていた仲間のスノーボードを送り返しながらも
「来年こそ みんなで絶対に来る!」
と言ってくれて うれしい限り。
彼らも タイに戻ったら 2週間は 隔離で外出でいない生活を
覚悟してきてくださったそうです。
受け入れる側も 来る側も 本当に大変なことになっています。
来年こそは いいシーズンが迎えられますように!




コーヒーも待ってますよ。

ステラベラでは 日本茶を召し上がらない 外国人の
お客様が多い 冬季には 無料のコーヒー 紅茶を ロビーに置いてます。
すごく好評で 寒い日などは スキー場から戻ってすぐに
このコーヒーを飲みにいらっしゃる方が多いです。
不思議なのは 朝食で コーヒーを飲んだ後に
このコーヒーをお部屋へお持ちになる事。
おなかが チャプチャプにならないのでしょうか?
ところが だんだんに 外国からのお客様も減り
日本人も減り コーヒーも寂しげ。
ボタンなども アルコールで毎日 消毒しています。
スキーは 基本屋外スポーツで単独で滑るものだから
あまり問題ないと思うのですが・・・・
キャンセルが止まりません。。。。


怖いほどの夜の強風

天気予報では 昨日も今日も 曇り時々晴れという
温かめの穏やかな天気
ところが!
昨晩10時過ぎでしょうか。
突然 ものすごい突風の音がして まるで台風かと思われる位の
強風が 2時間ほど吹き荒れました。
春一番なんでしょうか?
夜なので 壁に物が叩きつけられる音が 静寂の中より
大きく聞こえ本当に怖い位。
実は 昨日から 息子と友達がここ白馬五竜の
中遠見岳へ 冬山登山へ泊りがけで行ってます。
山小屋のない所ですから テントは 当然吹き飛んで
低体温症で 動けなくて遭難・・・・
そんな妄想が頭をよぎります。
朝になっても 特に連絡がありませんので
おそらく穴でも掘って 風を遮って耐え忍んだんでしょうけど
心配です。
警報も注意報も何も出ていないので 
とても局所的な強風だったのかと思います。
ニュースにもなってないし。
とにかく 帰りを待ちます。


インドネシアのお客様から

インドネシアからのご家族様が 今泊まっています。
イスラム教徒ですので お食事は ハラル。
お母様は ピンクのヒジャブで髪を隠しています。
スキーの時は ヒジャブの上からヘルメットを
つけますので 丁度よさそうです。
いきなり お土産を頂きました。
ハーブティーだそうです。
かなり香りが強いです。
一緒に 黒砂糖の顆粒のようなものがセットになっていて
好みで 入れて飲んでもいいし 調整してくれとのこと。
お湯をかけていただく ごはんのようなものも
2箱もいただいてしまいました。
旅先で お土産にしよう、と言う心遣いで お国からご用意されたのかと
思うと とてもうれしいです。
私たち何度か ムスリムの受け入れの経験がありますが
こんなにお土産を頂いたのは 初めてです。
お酒は だめでも 消毒のアルコールは 手に付けてました。
習慣の違いがとても新鮮。
でも インドネシアの人がとても優しい方ということが
よくわかりました。
ありがとうございます!

それぞれの春

2月も今日で終わり。
明日からは 3月ですが 皆一様に 
いつもと違う3月に どうしていいかわからない状態です。
さて 冬のスタッフもそろそろ春からのことを
考え始めています。
4月から社会人 M君は研修などもあり
今日でお別れ。
とっても よくやってくれたスタッフに感謝です。
きっと 新社会人になっても 
頑張ってくれて 将来大物?になった時
「白馬のリゾートホテルで お掃除叩き込まれました」
と言ってくれる日が来るでしょう。
でも コロナウィルスの件で入社日が延期になり
しばらく 連絡待ちなんですって。
今は 我慢の時ですが 春は近いと期待するしかありません。