残雪の北アルプスを一望

暑いですが お天気が続いて 山が見えてきれいです!

小川村の展望台から 残雪の北アルプスが一望できます。

色々な季節がありますが やはり 新緑と残雪の山波が

なんといっても 美しい!

もう少し 鬼無里村方面に走ると 伝説の谷と言われる

大望峠の展望台があります。

こちらからは 北アルプスがかなり遠ざかりますが 一応

見渡せます。

手前の深い谷 全体が 緑のグラデーションで見事!

ごつごつの戸隠連峰は まったく雪が無くて

おどろおどろしい ごつごつ感丸出し 迫力です。

白馬から少し走っただけで こんな景色が手に入ります!

新緑きれいです。

新緑がきれいな時期を迎えています。

いつも 目安は 5月20日ごろですが やはり 今年は早いです。

桜も 春の花も 山菜も 早くて

びっくりしていたところへ 寒波が来て 山に雪が降ったり・・・

それでも新芽はすくすくとすごい勢いで 伸びて

あっという間に 「さわやか信州」になっています。

夏に高山植物の花が咲く前の一時は この

すがすがしい緑を楽しむ季節です。

庭で咲いているので クリスマスローズ

テラスでは パンジーの寄せ植え

霜の心配もなくなってきたので そろそろ 庭作業も始めないと

雑草が大変ですから・・・

宝石いただきました。

昨日の母の日は どしゃぶりで 大変寒く

どこへも行く気がせず 

ちょっと ブルーな感じでした。

午前中は 温泉の カルシウムの塊や ステンレスのさびを

落とすという 地味~ な仕事をしてました。

でも ステンレスのさびは クエン酸だけでは取れないので

重曹を後から混ぜて 酸とアルカリで中和させて出る 泡の力で

とることに成功!

夕方に「母の日!」ということで お孫ちゃんのメッセージカード付の

ケーキや クッキーを頂きました。

ケーキの箱を開けると・・・・

まるで宝石のように 美しいケーキ。

細部にも こだわった きれいなケーキ

ベージュのケーキは ほうじ茶のケーキだとか。

元気が出まーす!

パスタの上にモツァレラチーズ

先日 イタリアンレストランで お誕生会をしました。

メインのパスタやピザは 各々が頼んだのですが

お誕生日の本人の頼んだ パスタが 目茶苦茶おいしそう!

トマトバシルのソースのパスタの上に

白い塊が!

「何ですか?」

「中に モツァレラチーズが入ってます。」

「おいしそーー!」

一同 見つめる中 ナイフを入れると・・・・・

確かに モツァレラチーズが入ってましたが 勝手に 温泉卵のように

チーズが流れ出るとイメージしたので・・・・ 残念ながら 流れませんでした。

人って勝手な妄想をするものです。

でも 少しずつ チーズをパスタに 混ぜながら とてもおいしそうでした。

白馬村は 震度3

今日の地震には本当にびっくりしました。

午前10時29分ごろ・・・・

ドカーーンと 下から 突き上げるような

まさに 激震 突然の恐怖に 体が震えました。

私は その時 ロビーに 他のスタッフも掃除中でしたが客室から偶然

降りてきてて 顔を見合わせて 「こわーーい」と口ぐちに言いながら

何もできずに固まってました。

でも 横揺れすることもなく その瞬間で済んだので

周りを見回すと 特に何も被害はなさそう。

ニュースによれば 白馬村は震度3

防火扉が閉まったり ガスが止まったりの警報が けたたましくなしましたが

すぐに復旧。

エレベーターだけ 業者に来てもらいました。

フロントに戻ると 卵の置物が 上から落ちて 2つ壊れてました。

心配して 何人かが電話をくれたりメールをくれたり・・・・

大丈夫です!周りでも 大きな被害は 無いようです。

お客様のいらっしゃらない時間帯で本当に良かったです。

とりあえず ご心配なくです。

道の駅 マリンドリーム能生

昨日は 日本海側がかなり雨になって お天気は 決してよくありませんでしたが

皆で出かけてみました。

白馬から北へ約1時間 糸魚川市から 国道8号線又は 北陸自動車道にのって

東へ 海沿いに進むと「能生」です。

能生の道の駅 マリンドリーム

カニや横町では カニの試食もできますし

海産物もたくさん売ってます。

丁度 雨が上がって青空が少しのぞいたので

海側へ出ると 公園になっていて 目の前に広がる海の水の色がきれいなので

堤防まで 走ります!

土日には さぞかし 混むのでしょうけど 平日の雨の日は 誰もいません!

広い海に向かって 走るのは 気持ちいーーい!

でも やっぱり ちょっと寒--い!

また 晴れた日の 美しい夕日を是非ここで見たいです!

白馬のもち米で草餅

さて あんこを入れたよもぎ餅を作った翌日は

白馬のもち米で作る 「草餅」(よもぎ)に挑戦。

前日に ミキサーで 湯がいたよもぎを 細かくしてあったので

それを使います。

いつもの 餅つき機に 半日つけておいたもち米を入れ

蒸してから 「つき」の行程へ。

ブルンブルンと機械が お餅つきを始め・・・

「草はいつのタイミングでいれるのか?」

前日に蒸かした上新粉によもぎの草を混ぜる作業が

意外と熱いし大変だったのを思い出して

あわてて半分位 入れてみる・・・・・

「あ、 餅は熱いうちにうて!」だったから 冷たい草を入れたら

その部分のもち米が どうなるのか・・・・

心配になって じーーっと見る・・・・

やはり 草が付いた部分は なかなか お餅にならず 周りに

残る・・・・・

「あーーー失敗か?」

残りの草は 温めてから投入。

しゃもじで 押し込みながら 時間延長で餅をつく。。。。

なかなか 米粒のぶつぶつが消えない・・・・

それでも なんとか 緑色のお餅になってくれて

まあまあのでき!

草をたくさん入れたので やわらかいお餅ですが

のして 堅くなったら 切り餅にします。

こちらは 冷凍保存もできるので ゆっくり食べまーす!

恒例 白馬のよもぎ餅作り

雪の消えたスキー場で 若いよもぎをたくさん積みました!

昨日は スキー場の最終日だったので 遠くでテレキャビンが

動くのを見ながら 雪の下だった人の踏み荒らさない場所で

綺麗なよもぎを結構摘んで・・・・

白玉粉と上新粉をこねて 2回に分けて 業務用の大鍋で蒸かして

ジューサーで 細かくした よもぎを

アッツ アッツ の白いお餅に 混ぜて

ギャーギャー 言いながら 作りました。

中には あんこを入れます。

よもぎは これでもか~! というぐらい 入れます。

約50個できました!

やっぱり よもぎの香が 濃くて おいしい~。

そして さっと湯がいたよもぎをジューサーで回して その時に

出る汁は とてもおいしい よもぎジュース

この時期ならではです。

誰かさんは それを 焼酎で割って 絶品だと言ってましたけど。

スキー場 最終日です。

白馬のスキー場は すべて 本日で終了です。

正確には 後10分くらいという時にこのブログを書いています。

下から見上げると 白馬五竜スキー場 さすがに 下山コースは

雪がなく グランプリコースも 脇の雪が無くて

ゲレンデがま~るい感じです。

熱心なスキーヤーたちは 今季の最終日を惜しむように

ぎりぎりまで ゲレンデにいます。

まあまあのお天気で 風もなく 無事最終日を迎えられて

良かったです。

昨日もものすごい人でしたが 今日も多くの人が上がったようです。

ゲレンデ内 レストラン 風舎さんも 今日で最終日。

約5か月間の営業 本当に お疲れ様でした。

また 皆様今シーズンも ありがとうございました。

びっくりの雪!

今日は こどもの日

スキー場もシーズン最後の スキーこどもの日で

お子様無料デーです。

昨日は アルプス平でも雪が降り びっくり!のお天気でした。

アルペンルートのお客様は お気の毒に 高原バスが終日運休で

雪の大谷のウォークも不可

今日も 高原バスこそ 動いてますが 視界不良で雪の大谷は 歩けないそうです。

室堂では 積雪30cmだとか・・・・・

5月だというのに 本当に 驚きました!

というか お客様が かわいそすぎます。。。。。

本日の白馬五竜のスキー場の方は 下から見ても 結構な人出です。

駐車場も 久しぶりに満車!

お天気がいいので こちらは 良かったです。

スキー場営業は 泣いても笑っても 晴れても 雪が降っても

明日6日までです!