大変!バスに忘れ物!

IMG_1742

今日も お客様が 高速バスの中に 忘れ物をされました。

フィリピンからいらした アイルランドの方です。

到着されるなり 青くなって 「バスの中に 忘れ物をして・・・」

もう 必至です。

バスの会社は アルピコですから こちらとしては 多分すくに見つかるだろう。。。。

と思ってしまいます。

お客様は どこに車庫があるかなんて 見当もつかないので

心配なのも無理ないです。

早速電話をすると シート番号までわかったので すぐに 白馬営業所で見つかりました。

送迎車が立ち寄って 取りに行きました。

なんだか 当たり前の様に よくある出来事ですが 外国人は 

手つかずで見つかるなんて 「アメイジング!ファンタスティック!」なんですね。

今回も喜んでいただけて よかった~。

ステラベラワインに見とれて。

IMG_1758

「ステラベラ ワイン!」

お帰りの際に BENさんが フロントへ プレゼントしてくれました。

「へーー!本当に ステラベラだー」

オーストラリアで バーを経営されているようで

ホテルには お一人で ご宿泊、お仲間が近くに泊まっていいるようでした。

チェックアウトなので ルームキーを返却してくれて

スキーロッカー室に 用具があるので 大きな荷物は 置いたまま ロッカーのカギを持って

BENさん 地下へ。

私 電話の対応などしながら そろそろ

お帰りかな~、と思ったら・・・・・ もう 大きなトランクがない!

「え? 精算まだですけど・・・」

周りを見回しましたが 見当たらず・・・・・

大急ぎで 国際電話経由の本人の携帯に電話をかけると・・・・

つながりました!

ご本人 駅に向かって 歩いている途中。

勘違いして 精算済みと思ったみたいで 大急ぎで 戻ってきてくれました。

・・・・電車は 一本 見過ごしましたけど・・・・

次の電車は 1時間半後です。

せっかく ワインをくださったのに 行き違いで 本当に 失礼しちゃいました。

IMG_1756

リフト券のことで バタバタです。

IMG_1753

今日は 白馬バレーのリフト券のことで ひと悶着ありました!

白馬バレー バレーボールでは ありません!

白馬の雄大な複数のリゾートを まとめて Hakuba Valley と呼ぶのです。

そのリフト券ですが 外国人用の 5日券または それ以上の 日程の長い券は 

ホテルでは 取扱いがありません。

ホテルで 割引販売しているのは 白馬五竜と白馬47スキー場の 1日券と

2日券意外に 白馬バレーの2日券と3日券を 定価より安く割引で販売してます。

ところが・・・いろいろなミスが重なったそうで お客様が海外から オンラインで注文したリフト券を

遠くへ ホテルが 早急にとりにいかなければならないことになったのです。

もう寝耳に水!

後で文句を言って 再発防止策を申し入れてもらいましたが

今日は 朝から バタバタです! 

お母様のお人柄!

IMG_1752

先週 金曜日からお泊りいただいた 芝田様 ご家族!

もっと 早く載せたかったのに 1週間て 早いですね。

とても 素敵な お母様が 何と77歳!

そして お孫さんたちとあわせて 3人もお誕生日(実は少し早目)を迎える

ので サプライズで 3人分のお誕生日ケーキのサービスを頼まれました。

お夕食時の デザートの前に 電気を消して・・・・・

「ハッピー バースデー ツーユ~!」

3人も いらっしゃると お名前を 歌に乗せるのが大変でしたが

「わーーー うれしい!」お母様から 感嘆の声が上がって

「感激だわ~、思い出に残るわ~」

褒め言葉の連続でした!

お孫さんたちから おばあ様への お手紙や プレゼントもあって

ますます 盛り上がりました!

本当に 素敵な ご家族ですが 女性は お嫁さんだったり 姪っ子さんだったり

大家族でスキー旅行なんて なかなか できない今日この頃。

お母様のお人柄ですね。 

文句ない極上ホリデー

IMG_1748

ちょっと長く感じた1月が終わり もう2月3日です。

写真は 先週末に お泊りいただいた 多田様 イケメン4人です。

今 ゲレンデは 冷えていて 雪質も最高!

今日は くもりの予報でしたが ほとんど晴れに近く

風もなく 気温は低く 山頂では 素晴らしい景色が見渡せたそうです。

わーーん 行きたいわ~。

今日は いいかな~ と思っても 山頂は 雲っていたり

せっかく晴れていても 風が吹いたり・・・・

なかなか 最高のコンディションの日に 巡り会えませんが

今日は 本当に 寒いですが その分 雪質もばっちり パウダーで

文句ない極上ホリデーだったようです。

パッケージは 意外と日本語!

IMG_1744

外国からのお客様が 続くと ちょっとしたご案内やサインの数々

英語表現は 必須です。

白馬では まだ 韓国語や 中国語の必要性は 感じません。

ひたすら 英語です。。。。

屋根雪 とか つらら とか 雪国では 足元も滑りますが

頭上注意の状況が 多々あります。

字の読めない 子供さんにわかってもらうため 絵も描きましたけど・・・

パンフレットや ウェブサイト メニューなどは もちろんですが 本当に細かいものまで

英語表現が 必要です。

新聞折り込みで ちょっとしたイベントや 広告など お客様に お知らせしたいものが

いろいろありますが 全部 日本語だったりします。

逆に 日本語は いらないから 全部英語にして!・・・ という情報もあります。

宿泊者限定のリフト券も 印刷は 全部日本語なので その都度 説明が必要です。

お菓子や飲み物などのパッケージも 意外と 英語表現ってないものです。

ポテトチップなども どこにも 英語がかかれてないので 説明が必要です。

いろいろなことに 気づかされる毎日です。

交代でお熱が出ちゃった・・・

IMG_1746

今年も お正月に続き 昨日まで 7泊8日で ご家族で

滞在された 平井様。

日本の方で これだけ 長期のお休みをスキー旅行に充てられる方も

珍しいですが 素晴らしいことです。

ママさんは 女優さんのように おきれいな方で

パパさんは 優しくて 個性的な方ですが スキー スノボーが大好きだそうです。

今回は 一番下の こなちゃんが お熱を出して 一時は 心配しましたが

すぐに下がって・・・・と思ったら お姉ちゃんのななちゃんも 熱っぽくなってしまい

交代で ゆっくりとされてました。

パパさんは ちょっと ご家族から離れて 一人で 滑れる時間ができた分

満足そうでしたけど!

素敵な ご家族です!

クールジャパン!

IMG_1737

オーストラリアからお越しのヘレンさんたち。

お友達とそのご夫婦の4名様で 1週間ご滞在でした。

ある日 ヘレンさんが 「スキー場で カメラを失くしちゃったのよ」

と 半べそ状態でお帰りでした。

「白馬47へ行ったんだけど スキー場で雪の上で落としたのか わからない・・・」

「お届はされましたか?」

「エスカルプラザと白馬47の両方に 届けてきたわ・・・」

と言っていたら なんと白馬47スキー場から 電話が・・・

「ヘレンさんからお届のあったカメラが 見つかりました。」

「あったってーー!」

もう 大喜びです!!

電話をくれた 白馬47のスタッフが たまたま五竜エリアのステラベラの近くの方で

個人的に カメラをホテルまで すぐに届けてくださいまして

感激の一枚がこれ!

日本て本当に こういうところが素晴らしいですよね~。

「Cool JAPAN!!」

IMG_3246[1]

女友達と香港から!

IMG_3241[1]

今週は なぜか 台湾や香港からのお客様が多く

オーストラリア人のお客様の割合より多くなっています。

何か 大型連休でもあるのかな?と調べたのですが

特別 大きなお休みということもなく・・・・

そんな中 LISAさんたちは いつも2人で スキー旅行に来るのだそうです。

日本語の 公式サイトから 予約が入り 

リフト券付きを 選んで お食事も セミコースで 5日間ご滞在でした。

すごく 旅慣れている感じです。

お一人は 牛肉のアレルギーということで お肉はもちろん ソースや

スープのベースまで 対応しました。

オーストラリアのお客様は 時々 ベジタリアンだったり 乳製品のアレルギーとか 卵または

ピーナッツ・・・程度のアレルギーがある方がいらっしゃいますが

朝食しか ホテルでは 召し上がらないので あまり大変なことはないです。

アジアからのお客様は アレルギーのほか 宗教などで 豚肉や牛肉が召し上がれない

方が結構多いです。

女友達と 白馬までスキーに来ちゃうなんて 行動派ですね。

とても 熱心な グループさんでした!

IMG_1714

香港から 白馬へ 1週間のスノーボードツアーで

ご利用いただいた Pangさん ご一行様

ステラベラに泊まらなかった方を含めると 16名様でした。

代表の Pangさんが とにかく用意周到!

計画を練って 栂池の割引リフト券の手配まで 海外からしてしまうので

ビックリしました。

IMG_1715

お夕食も ホテルで洋食と和食と 3回とっていただきました。

皆様 お時間に ちゃんと揃われて お茶や お水も お手伝い頂けて

ありがたいお客様でした。

IMG_1716

毎年 日本に スキー スノボーに来る お仲間だそうで

事前に お肉やお魚など 召し上がれないものがある人が いらっしゃることも

把握されて 事前報告があったので 助かりました。

また お待ちしております!

IMG_1719

Thank you very much.

You are very dedicated people.

I am impressed by you are always active for enjoying in Hakuba.

See you next time!