外はカリカリの焼きたてパン

ぽかぽかと ゆったりした1日

昨日は スタッフが 大きなパンを焼いてくれました。

ホテルのベーカリーの型は 四角しかないのですが

丸い大きなパンが焼きたい と言う。

丸い型はないので 

「どうやったの?」

「土鍋を使わせてもらいました!」

「・・・・」

なんて 頭がやわらかいのでしょうか!

土鍋で焼いた 外はカリカリ 中はしっとりの少し塩気のある

パンは久々に おいしかったです。

発酵は 低温でかなりゆっくり時間をかけたようですが

焼き上がり1時間くらいで 頂きました、 最高!!

今朝は トーストして またまた おいしかったです。

フキノトウの天ぷら

例年より早く雪解けが進んでいます。

ホテルの周辺でも とっくに フキノトウが顔をだし

うっかりすると のびのびになってしまうほどの成長ぶりです。

3月末に 採りすぎていただいたフキノトウを天ぷらにして食べましたが

昨日は ホテルの庭で 雪がとけたところから まとめて

顔を出していたのを 早速採って またまた お夕食にしました。

ほろ苦く 春の香一杯のフキノトウの天ぷらは お塩で食べるのが

好きです。

自分で採ってすぐに 揚げて それを 熱いうちに 軽く塩して パクリ!

これが一番おいしいですね。 

3月が終わります。

3月31日 年度末と同時に スキーシーズンの終了が

重なるくらい 今年は 雪解けが進み さびしい土曜日です。

4月上旬は ホテルも 少しだけ お休みをいただきます。

中旬からは アルペンルートも4月15日全線オープンなので

忙しくなります。

スキーのお客様は 激減します。

例年は スカイフォーが止まる 4月第1週までは ちらほら忙しいのに

今年はひっそり。。。

なので なんとなく 本日で一区切りの気配。

あっという間の 日々駆け抜けた シーズンでしたが

大きな事故もなく 無事終わりそうなことに 感謝です。

今シーズンも多くの外国人の方にご利用いただき 白馬のよさを

知っていただきましたが 春から秋にかけてのグリーン期

にも 是非 お越しいただければと願っております。

もちろん 日本の方々にも四季を通じて 引き続き よろしくお願いいたします。

雪上カヤック大会

エイブル白馬五竜スキー場にて

先日 雪上のカヤック大会が行われました!

青空のもと 通常は 川や湖など 水の競技のはずの

カヤックですが なんと 雪の上のコースを滑り降りる

おもしろ企画です。

テレビで その様子を放送してましたが レポーターさんが

緊急参戦したのですが オールを使っても なかなかコントロールが

難しいようで すぐにコースアウト

雪で山を作ったりうねうねしたコースを下るのですが

うまい人は ものすごいスピードが出て カヤックごとはねてスライディング。

思い通りにいかない なかなかの迫力。

カヤックの色もウェアーも 原色に近いので 白い雪 青い空に

とても 鮮やかで 見ていて元気になる大会でしたよ。

手作りバースデー

3月は なぜか 身内 知り合いに お誕生日の人が多いです。

シーズン中だし 特に 何かをするわけでは ありませんが

お赤飯を炊いたり ちょっとした ご馳走手料理を食べたりします。

バースデーケーキは 甘いもの食べない人を除いて 欠かせませんね。

今回は 手作りチーズケーキのバースデーケーキでした。

旗も手作り!

もち米は 地元の農家さんから毎年いただくので それを使います。

特別なワインを開けて 乾杯!

時間的に 大勢でワイワイやるわけには いきませんが 

手作り料理を囲んで 身内だけで 楽しくやるのも

いいもんです。

フクジュソウ 咲いてました。

白馬も今日は 「暑い」

ホテルの庭の雪も あれよあれよ と消えて来てます。

知らぬ間に 花壇の隅から フクジュソウが

石の間から顔をだして 咲いてました!

つい先日まで 雪に覆われていたのに・・・・

この 雪解けから春になっていく日々の代わる様は

気温が上がれば上がるほど 早回しで 驚きます。

あわてて 暖房の温度を下げたりしてますが ダウンコートに

長靴姿が 合わなくなってます。

今年は 本当に雪解けが早く 春が 早いです。

あ~ 3月も 残すところ あと3日です。
 

電話 開通です。

デジタル電話機が 故障して アマゾンで購入したら

あっという間に 届いたので 充電終わり

さあ 使おう!と思ったら・・・・・

まったく使えません!

電話線をつなぐのと 電源を入れる 順番を間違えると

いけない、と取説には書いてありましたが それ以上のことは

何の説明もない 薄い取説

やはり 頼りになるのは ネットです。

「電話 設定 つながらない」

いろいろ調べましたら 回線種別の設定がうまく呼び込めていなさそうで

やってみました。

自動設定。。。。。。ダメです。

いよいよ 最後の手段 手動設定。。。。ピーーー!

音がして 何か 設定できたみたい!

よかった~ 開通!

取説の「電話をかける」というページなんか 見る人いるのかと

バカにしてましたが 電話がかかるのって やはりいろいろな技術の

集結なんですよね。

当たり前に慣れるって 恐ろしいことです。

電話機を買い替えました。

ホテルでなくてはならない 商売道具の電話の子機が

壊れました。。。。。

本機の 事務機の電話機から 転送されている状態で 

館内多少持ち歩いても 外線 内線がとれるのです。

2個の子機のうち 1個は 前に壊れて新しいのと交換

もう1個は 以前から 調子が悪く あまり使わずにいたのですが

ついに こちらもお陀仏です。

アマゾンで昨日新しいのを買ってもう届きましたが 新しい場合

10時間の充電が必要で まだ使えません。

電話は 事務機があるので 離れなければ

大丈夫ですが ちょっと不便。

新しいのは すごく軽いです!(左が 新しい)

でも イエデンは 衰退方向にあるので 電話機も 以前と

あまり変化はないようです。

最新のは デザインが 今一つで ひとつ前のモデルにしました。

逆に 携帯へ飛ばせるタイプとかあるのですが それもセキュリティーの問題も

ありそうで やめ。

長年の友をなくしたような 新旧交代の1日です。

ラッキーな文旦

今年も個人的に大好きな 「文旦」を 土佐から

取り寄せました!

10キロケースを 2箱

「頑張って たべるぞーー!」

いつもなら 2月には 取り寄せているのですが 今年は

忙しくて今になってしまいました。

自分用なので 家庭用、訳ありで十分。

到着した箱を開けると・・・とてもきれい!

あばたもなくて 大きさもそろっていて 皮につやがあります。

味ももちろん 最高ですが 少し置いておくと 追熟して

さらに 文旦は おいしくなります。

それにしても きれいな粒。

よく見ると しおりに 紙がはさまってました。

「訳ありが 入荷しないため 贈答品を送ります」

「なに?」

めったにこういうラッキーな思いをしたことがありませんが

ラッキー!ラッキー!

何んと2箱とも 贈答品相当のきれいな文旦でした。

とっても うれしいけど なんだか 農家さんに悪い事しちゃったみたい。

申し訳なーーい!でも ありがとうございます!

まかない食

先日 スタッフの夕食を 和食にしました。

揚げ出し豆腐を作って なすも添えて 揚げ浸し風に

めんつゆを張って お鉢に盛り合わせ。

お野菜の沢山入った 豚汁を作り

動物性蛋白質が少ないので 塩サケの切り身を一人一切れ焼いて。

蒸かしたサツマイモも ドカンと乱切り。

するとお夕食を食べ始めたであろう頃から 15分くらいで もうスタッフが

「ナイターに行く」というので

「え?もう食べたの?」

と聞くと 「はい 頂きました!」

「今日は 和食で おいしかった?」

と 恩着せがましく聞いてみる。。。。

「はい 塩サケの塩加減が 絶妙でした!」

「…….」

おーーい ジャスコに言えーーーー!!