サービスエリアのガーデン

この週末は 東京へ往復しましたが

サービスエリアのお花がきれいなのでびっくり!

昨日16日は 上信越道 横川サービスエリアにお昼すぎに停まったのですが

ターリーズの店舗もかわいらしいですが その裏のガーデンがびっくりするほど

素晴らしいイングリッシュガーデン

それもそのはず その日の午前中に そこで あの假屋崎省吾さんが

講演をしてたそうです。

週末は軽井沢でG20閣僚会議が開催されたので おもてなしのお花を

任された関係もあったようです。

東京へ行く際は 中央道を通ったのですが 双葉サービスエリアのガーデンでは

ラベンダーが 満開 しかも 株が本当に大きいのです。

建物裏には アカンサスモリスの群生が ニョキニョキ伸びて 花を豪華につけてましたが

さりげなく咲いているだけで  「見て!」アピールはゼロ。

やはり6月は どこもお花がきれいですね。

「苔」に挑戦。

和風の鉢で「苔」に挑戦です。

右はこけもも すでに花屋さんで生けてあったもの。

左は サンスベリアのミニがあったので 殻の器に

自分で生けてみたもの。

「苔」 これは ホテルの周辺に 何十種類と自然にあります!

詳しくはないけど よく見ると 苔の葉の形が違うから 種類が違うのは

一目瞭然。

サンスベリアに苔のカーペットをかぶせてみました。

おそらく 杉苔というよくある種類かと思います。

違う苔もありましたが 緑の色が良かったので

これにしてみました。

室内の日の当たらない所に飾ってみます。

持ちますか、どうか、、、

寄せ植えしました。

コスモスの会で松本の花フェスタへ行った帰りに

皆のおすすめの「ナカツタヤ」というお花屋さんへ寄りました。

初めて連れて行ってもらいましたが 大変大きな苗屋さんで 珍しい品種を扱っていたり

園芸用具が豊富だったり 予定より沢山買ってしまいました。。。

花フェスタの会場で 日陰のホスタを主にした花壇で ツワブキがきれいだったので

探していたら ありました!

ふきなら 日照時間の少ない ホテルの庭にも合いそうです。

ツワブキは 白い斑点が涼しげで 葉っぱだけで楽しめます。

よくあるペチュニアも ベルベットのような赤とミントの差し色のある白という

変わった色合いに思わず買ってしまいました。

今日は朝から寄せ植え作業。

こんもりと育ってくれればいいのですが・・・・

信州花フェスタ 16日まで

今年の白馬の森のお花好きな女性たちの集まり 

「コスモスの会」の一日研修旅行は 間もなく終了してしまう

信州花フェスタ2019 の松本のメイン会場へ 行ってきました。

「雨」という予報の中 傘や長靴を持って覚悟していきましたが

なんと!とてもいいお天気で素晴らしい旅行となりました。

花フェスタ会場は 5月の時と変わらず とてもきれいで 空港脇の公園らしく

広々とした丘陵 林の中 芝生の中 室内と変化に富んでいて

それぞれに趣向を凝らしたお花のアート ミニ庭園 花壇 植え込み・・

花三昧を堪能できました。

そして 常に咲いているきれいな花を維持するためでしょうか?

お花は終わったけど 切戻せば まだまだ咲くお花の苗を 一人2個 

プレゼントでいただきました。

入園料無料の上 お花苗が2つ!

皆大喜び! マイクロバスで行ったので アクセスも問題なく

近くのイタリアンレストランで豪華ランチをお腹いっぱい食べて

ゆったりしたスケジュールの一日でした。

バスの中のおしゃべりも いつもの気の知れた仲間ばかりなので

本当に楽しく 帰りに立ち寄った苗屋さんでまたまた調子に乗って

たくさん 買い込んでしまいました。

クラフトビアマルシェin白馬

クラフトビアマルシェin白馬 へ 出かけてきました!

昨日は午前中に雨に降られて 足元も悪かったので

行けませんでしたが 今日は 雨も上がったので

グランドまでいってみました!

例年の様にたくさんの人が集まって楽しんでしました。

白馬のどこにこんな若い人が住んでいたのか、と思う位

地元ファミリー そして 外国人のファミリーが続々と集まって

音楽を聴いたり フラダンスやヒップホップも見たり 自由気ままに

エンジョイ!

残念ながら 今日は 寒い!!

ジャンパーを着込んでいる人もいましたが 本当に寒い!

また 午後には 小雨が降り始めてさらに気温が上がらず・・・

それでも 皆の熱気で 無事今年も 多くの人に愛されるフェスティバルが

終了です。

実行委員の方々 本当にお疲れ様!

サイクルフェスタとクラフトビアマルシェ

今年も本日8日と明日9日

クラフトビアのフェスティバル、クラフトビアマルシェin白馬が開催!

あいにく今日は雨・・・・とても心配しましたが

午後から何とか雨が上がりました。

又 明日は「第5回サイクルフェスタ」開催日

白馬五竜スキー場 エスカルプラザを起点に雄大な北アルプスを眺めながらのサイクルイベント

2つの大きなイベントですが サイクルフェスタの出場者も

クラフトビアマルシェへ 午後から足を運ぶ姿がたくさん見られて

相乗効果が期待できます。

6社以上 20種類以上の長野県を主にしたクラフトビール醸造所の

おいしさの飲み比べ。

もちろん 飲めない人も いろいろユニークな出店がありますので

十分に楽しめます。

この週末は 白馬五竜 とても盛り上がっています!

木彫りの猫ちゃん

先日出かけた 富山県南砺市の井波地区

瑞泉寺 というお寺を中心に門前町として歴史のある町ですが

木彫りの街として有名

その工房が立ち並び 昔ながらの建物が軒を連ねる

瑞泉寺前通りでは 面白い取り組みをしていました。

江戸時代の建物も残っていたりするのですが その通り沿いの建物に

木彫りの「猫」が隠れているのをさがそう!というアイデア

木彫り猫さがしのお散歩 というパンフレットと共に

おまんじゅう屋さんのお姉さんが教えてくれました。

鴨井や梁 天井 縁側・・・屋根の上にもいました!

それぞれ 作家さんが違うので 色つきもあれば 木肌そのままもあります。

木彫りの看板 家長の干支の表札 外灯の七福神 電話ボックス・・・

木彫の街らしい工夫はほかにも。

残念ながら 観光客の姿は平日のせいかほとんどありませんが

日本の地方の中でも 頑張っているなあ・・・ と思いました。

白馬三山きれいです。

白馬三山がとてもきれいです。

緑が柔らかく 残雪が白く残るこの頃が

一番 美しい北アルプスの姿かと思っています。

先日 2020年東京オリンピックの聖火のコースに

白馬村のジャンプ台付近も選ばれました。

長野県を代表する場所という位置にあることを

すごくうれしく思います。

今は気候もよく お客様も少な目で 穏やかな時期なのですが

なんだか 周りの人 風邪ひいたり 体調を崩している人が多いのです。

わーー 移さないでねーーー。

日本一の木彫りの里 井波

日本一の木彫りの街 富山県 南砺市の井波地区へ

行ってきました。

そこの中心は なんといっても「瑞泉寺」

外塀のつつじの花がちょうど満開できれいでしたが

塀から中へ入って その古いですが 見事な木彫には 本当に

驚かされました。

1390年に建立された瑞泉寺ですが その後火災で焼失した際

再建のために京都本願寺の御用彫刻士・前川三四郎が井波に派遣され、4名の地元大工にその技を伝えたことが、

井波彫刻の始まりだそうです。

わずか4名の職人から始まった井波彫刻。

現在では、約200人の職人の工房が町の中心を貫く八日町通りを中心に軒を連ね、先人の技を次代に受け継いでいます。

のみの種類だけでも200を超えるのみを使い分ける技法。

大きな建物に施された 細かさに驚かされます。

また こういった古い文化は だんだんと消えて行ってしまうのに

今だ多くの工房が軒を連ねているのには 本当に驚きました。

ガクアジサイに似てるカンボク

6月にもなると 知らぬ間に いろいろな花が咲いていました。

タニウツギのピンクの花も あっという間に咲いて ホテル周辺は すでに

終わりそうです。

雑木林の中に 白いガクアジサイのような花をたくさん咲かせる

「カンボク」があります。

今年も気が付けば 沢山咲いてました。

緑の中に 白い花は 大きいので目立ちます。

フロントに飾ると・・・・

「あら? ガクアジサイ?」 多くの方がそう聞いてきますが

葉っぱが全然違います。

朝顔?のように 3つに とんがって切り込みが入ったような

葉っぱです。

花はガクアジサイにそっくりですが 5弁(花では ありませんが)

さわやかな花です。

スイカズラ科のこのあたりの野山にたくさん見られる 低木です。