日本植物園協会の方に教わる。

DSC00737

日本植物園協会の大会が白馬五竜で開かれたので 植物の大家、それぞれの専門の長の

様な方々が集結されました。

大会ですので お忙しいスケヂュールの合間に

ホテル周辺の草花にも 目を向けられてました。

「植物の宝庫ですね」

「平地では育たない 珍しいものが 道端にたくさんありますよ、すごいですね」

何やら 騒がしく 皆様がばたばたと 山の神神社の向かい側のやぶへ 向かわれました。

「何か あったんですか?」

「テンマがあります!」

「・・・・・」

どうやら オニノヤガラ属のテンマという花は 葉がなくて

茎が鬼の使う弓矢の軸ような形状 そして 落葉樹林の林床に生え,菌類のナラタケと共生している腐生植物。

葉緑素はなく,全体に緑の部分はありません。

同じ場所に生えない?なんだか 奇妙な特性を持つ山野草らいしです。

DSC00734

DSC00729

あらためて 貴重な植物と われわれは 共存していることを

発見できました。

皆様 本当に ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です