雪だるまとスノーマンの違い

外国からのご家族連れが 庭で

スノーマンを作っていました。

「ドゥユハバ コロット?」

「コロット?」

一生懸命 手で鼻を表現してくるんですが コロットは聞いたことがない

単語。

どうやら 雪だるまの鼻に使うという。木の枝?チャコール?

「ノー コロット!!」

とんがったスノーマンの鼻を指して ・・・・・ああ キャロット?

発音が全然違うので わかるまでものすごく時間がかかりました。

大きなものしかなかったけど人参を渡すと スノーマンの鼻にして

ご機嫌で 完成!

スノーマンは 基本3段!雪だるまは 2段

だるまは 手足がありませんが スノーマンは 足 胴 頭の3つが必要なんだそう。

だから どっしり というより ひょろっとしてます。

日本では 鼻は せいぜい 炭とか みかんとか その辺の木の枝。

まさか 人参とは 知りませんでした。

そういえば アナと雪の女王のオラフも鼻が人参でしたよね。

鼻がペッちゃんこの日本人には ない発想です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です