川中島の白桃 ピークでした。

今週は 私の大好きな 川中島の白桃の出荷のピークでした。

おいしいものの旬は とても短いです!

先週末に 川中島の桃を作っている中でも優秀な農家さんの

白桃が手に入りました。

今年は お盆のころに 暑さと雨の両方があったので

とてもおいしい桃

ただし その前の異常気象のせいか 絶対数がとても少なく

あっという間に もう 時期が終わりです。

昨日 ギリギリで最終の白桃が少し手に入りました。

桃は とにかくデリケート

さわったところから 痛みます。

車の揺れだけで 痛みます。

とても おいしい桃ですが なかなか お客様に フレッシュな

桃をお出しするのは 難しいです。

剥いたそばから 色が変わりますから。。。。

桃は 食べごろのぷーーん といい香り のするものを

皮を剥きながら お行儀悪く その場でどんどん 食べてしまうのが

極意だと 勝手に思っています。

当然 一個食い!しあわせ~

「はい どうぞ」 もう その 数秒の間にも色が変わる気がしますので

人にもあげず 自分で食べるのが贅沢の極み!

今日のお客様には 色が変わらないように シロップを通して

お出しします。

本当は そのまま 食べていただきたいのですが。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です