塩尻市 古田晃記念館を訪ねて

古田晃 という人を知っている人がどれくらいいるでしょうか?

私も全然知りませんでした。

筑摩書房の創立者という但し書きをつけると

「あーー」と 何となく・・・でも 知らない

塩尻市に ご遺族から古田氏の生家、庭園 土蔵を寄付されて

現在 記念館として 塩尻市が管理をしています。

太宰治と親交があり 直筆の手紙や掛け軸などが展示されています。

実は 古田晃さんは 私の遠い親戚にあたるようです。

古田氏が アメリカに渡っていた際に まるで兄弟のように過ごした

私の叔父が 今回そのルーツを探るために 日本に来て

塩尻市の方と面会しました。

市の職員 新聞社の方まで10数名が集まって 大歓迎。

日本での活躍はわかっていても アメリカ時代の資料がなくて

叔父の証言が大変貴重なのだということです。 

小さな小さな記念館です。

建物は 国登録有形文化財に登録されているそうですが

本当に小さなものですが きれいに管理されています。

入館無料 塩尻市 小田駅の近くです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です