木彫りの猫ちゃん

先日出かけた 富山県南砺市の井波地区

瑞泉寺 というお寺を中心に門前町として歴史のある町ですが

木彫りの街として有名

その工房が立ち並び 昔ながらの建物が軒を連ねる

瑞泉寺前通りでは 面白い取り組みをしていました。

江戸時代の建物も残っていたりするのですが その通り沿いの建物に

木彫りの「猫」が隠れているのをさがそう!というアイデア

木彫り猫さがしのお散歩 というパンフレットと共に

おまんじゅう屋さんのお姉さんが教えてくれました。

鴨井や梁 天井 縁側・・・屋根の上にもいました!

それぞれ 作家さんが違うので 色つきもあれば 木肌そのままもあります。

木彫りの看板 家長の干支の表札 外灯の七福神 電話ボックス・・・

木彫の街らしい工夫はほかにも。

残念ながら 観光客の姿は平日のせいかほとんどありませんが

日本の地方の中でも 頑張っているなあ・・・ と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です