長野ー白馬線 白馬五竜バス停

先日 国道148号線沿いにある 長野と白馬を結ぶ路線バスのバス停

「白馬五竜」から 長野行のバスに乗りました。

早朝だったので バス停には誰もいません。

まじまじ と白馬五竜バス停の建物を見ると

新しい、という思いは 見事に裏切られ 

だいぶ痛んでいました。

それもそのはず もう 10年以上たってますから。。。。

待合室(小屋)の中は バス会社の人が 時々お掃除をしてくれるのだと思いますが

昨年の冬の案内がまだ 貼られていました。

しかも きちんと!

次の冬には もちろん 張り替えられると思いますが 内容も見て すでに終わっている

情報は 一刻も早く取らないと だらしない感じです。

また 冬は外国人が圧倒的なのに 情報は 日本語ばかりで

冬もこの状態では とても不親切かとも思いました。

冬にこの停留所の小屋の中へ入ることがないので 実態はわかりませんが

只でさえ小さな停留所 もっと栄える為には 地道なお手入れが必要かと思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です