税金のことは難しい過ぎ!

昨日 外国人を雇用する場合の税金の説明会が

白馬村役場であり 白馬村税務課 大町税務署 などから

担当者が来て 資料を基にしっかり説明してもらいました。

説明書はすべて 日本語と英語の対応方式

説明は 日本語

参加者は 圧倒的に 外国人 たぶんオーストラリア人

只でさえ 税金に関する言葉は むずかしく 特別徴収税額通知書 源泉徴収票 法定調書合計表・・・

日本人の私たちでも あまりなじみがない・・・

まあ 日本人の私でもとても全部は 理解できないのに外国人には

とても 無理かと・・・・

そもそも 国民健康保険料 と思っていたのが 白馬村は 国民健康保険税

国税の管轄か 地方税の管轄かで 地区によって 扱いが違って

どちらからしい・・・

わーー 難しいすぎます!

質問コーナーでは 積極的に外国人が質問して 通訳の人も趣旨を組むのに

根底に文化の違いがあるから 大変です。

また やはり 急に外国人が村へ入ってきたことにより システムが追い付いてない

現状があり そこに矛盾があったりして 担当者も答えられない場面も。

難しすぎーーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です