文旦の香り

この連休は何とか少しお客様に来ていただくことができました。
本当にありがたいです。
たのんでいた「文旦」がようやく届きました。
いつもよりずいぶん待った気がします。
いや~ 文旦はやはり 香りがすばらしい!
これをひたすら剥くのが大好き。
たねが多いので 一房が崩れやすいのですが
そっと そっと 剥いてあげます。
いつもは 最低でも2玉剥きます。
昨日は 5玉 ひたすら剥きました。
もう 手が 文旦の汁でふやけますが
すごくいい香りが染みついて 癒されます。
もちろん 食べるのも大好きですが
剥くときにその 品のある 和風な柑橘系の
香の粒が舞う訳で それが 楽しい。
甘すぎず 酸っぱすぎず 何とも独特な
文旦、しばらく 楽しみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です