スキーデビュー

コロナ禍の中 白馬地元民は スキーに行く時間が増えました。

お孫ちゃん 4歳も 今年スキーデビュー!

最初 八方の咲花ゲレンデ下に今年オープンのキッズエリアに連れて行ったら

そり遊びをしている子供がたくさんいて 「そりがいい スキーやだぁ」

その後 何度か ナイターへも連れて行ったみたいで ずいぶん雪の上の感覚には

なれたみたい。

今日は 白馬五竜とおみゲレンデ。日曜日なので 県外のお客様は激減ですが 地元は ずいぶん 繰り出してました。

まだまだ一人では滑れません。ブーツを履いて ヘルメットをかぶって ゴーグル合わせて 手袋して・・・ 準備だけでも 親もへとへと。

ゲレンデ迄出て 板を履いて リフトに乗って 足の間で 半分抱っこ状態で スカイフォー 一本!

親の腰が悲鳴を上げます。

それでも 雪遊び だんだん楽しくなって スキー大好きみたいです。 

「そりゃ本人は ぶら下がってるだけで らくちんだもの」

親は当分 大変です。