いいものを使わないと・・・


最近 私は よく 針仕事をします!
ホテルのベッドカバーの修繕です。
キルティングのようなカバーなので 一マス単位で 補修するのです!
洗濯のスレで 切れてしまう時もあります。
スノーボードを お部屋に持ち込んで(禁止ですが) エッジで
スッパリ 切れてしまう場合もあります。
チクチク チクチク 膝にかけながら 縫いますが
メガネが 必需品になりました~。
それでも たくさん縫っていると 糸は いいものを使った方が
いい!とつくづく思います。
縫っている最中に 悪い糸は こんがらがって玉ができてしまいます。
どんなに しごいても ほどけず やり直しになることすらあります。
針に糸を通すのも 非常に苦痛な作業ですが(笑) 悪い糸は
けばけばになって 通しにくくなります。
ちょっとした事ですが やはり 糸は メーカー品に限ります!

贅沢自慢でゴメンナサイ!


先日 ステラベラで ちょっとしたお食事会がありました。
私も 着席して 参加。

お料理は・・・・サザエ オマールエビなどのサラダ仕立ての
オードブル スープは お野菜たっぷりのクリームスープ。
お魚料理は ピリッとクミンの効いた 真鯛のオランデースソース。

そして メインが ちょっとすごい!
和牛をローストビーフに仕立てたもので たっぷり大判!
とろけるような 柔らかさと 和牛でしか味わえない本物の味。
霜降りのお肉ならではの和牛の醸し出す 深い味わい。
お肉の表面に お肉の脂分が 均等とけだして 脂自体が とてもおいしい。
全体では ローストビーフなので 周りがやや硬め、
真ん中は まだ すれすれのピンクの状態。
シンプルなソースで お肉本来のお味を 堪能しました。

いつも 最後のデザートに 感激するタイプですが
今回のお肉は 強烈なインパクト!

おいしいもの 食べれて しあわせで~す!!

フェアウェルになったコンサート


白馬五竜スキー場のゲレンデサイドにある
レストラン「風舎」で ミニコンサートがありました。
私は夜の部にお邪魔しました。
東京から バイオリニストの山本さんとギタリストの近藤さんの
お二人が 時々セッションを組むという事で
この日も お二人によるコンサートが実現。
このお二人は いつも経堂を中心に活動なさっているそうですが
ファンの方々の力で白馬まで お越しくださいました。
バイオリンの音色とクラシックギターの音色が レストランに
響きます。

ふっと 窓の外を見ると 丁度 昨日で ゲレンデが終了した
とおみゲレンデを ラッセル車が 最後の除雪をしているところでした。
正確には まだ 山の上から 滑って来れるので 最後では
ないでしょうけど メインのスカイフォーリフトは 昨日が
最後でしたので 何故か 感慨ひとしおでした。
ラッセル車の物悲しい明かりが ホタルの光のように
音楽を奏でるお二人の演奏に合わせるように 何度か 
行き来して こみ上げるものがありましたね。
すばらしい演奏 クラシックから映画音楽まで 
有名人のお宅へも 演奏にひっぱりだこのお二人が
こんな日に 白馬で演奏して頂けたのも 何か運命でしょうか。
フェアウェルになった コンサート 本当に よかった!!

ありがとう、、のなごり雪です。


昨日は 日中に雪はやんでしまいましたが・・・
今日は 朝より どんどん 本格的に 降ってきた感じです。
外。。。寒いです。
外気温 4度 天候 雪・・・
今日で スカイフォーリフトが最後の営業。
ステラベラも 明日の午後から 休館になります。
1週間ほど お休みです。
大掃除など並行してやってはいるものの 冬の営業から
春の営業へと 変わる一時 ホテルを閉めて 点検、工事
修繕・・・いろいろあります。
働きづめだった スタッフのお休みでもあります。

去る季節を惜しむかのように 静かに雪が降り・・・
「なご~り~♪ 雪を~ ♪降る時を~♪」
なごり雪の歌のフレーズが 頭の中で 流れます。
思えば 外国人のお客様が多く 大奮闘しましたが
それなりに 楽しく いいひと冬を過ごせました。
2月の大雪で 予想外のキャンセルが 痛かったですが
それ以外は 大きなトラブルもなく いいスタッフに恵まれ
お客様と一緒に 楽しい時を過ごせた事に 感謝です。
楽しい時は あっという間に過ぎてしまいますが ブログに
書き留めてあることは 読み返すと 思い出がよみがえり
なんだか ニコニコしちゃいます。
今シーズンも 多くの方のご利用 本当にありがとうございました。
4月14日から また 忙しくなりまーす!

うっすらと雪です!


「寒波が来ます」
天気予報通り 昨晩から 雪が舞い始め 気温がぐんぐん
下がって 冬に逆戻り!
朝起きて 外を見ると 粉砂糖を振ったがごとく 一面 真っ白でした。
地面も 葉っぱも 屋根も 車も・・・・
雪は 七難隠す・・・まさに 一面白いと
キレイです!
午前10時 朝には やんでしまった雪は 気温の上昇ともに
すでに 消えてしまいました。。。
今日明日 まだ 気温は 低そうですが 雪が降ったとしても
舞う程度でしょう。。。
やはり4月の雪は こんなもんですね。
道路 ノーマルタイヤでの大丈夫ですけど 朝晩に冷え込み時は
いよいよスカイフォー 明日の営業で終了です。
アルプス平や白馬47は まだ5月6日まで 営業でーす!

タイヤ交換しました!


白馬の雪も 日に日に 消えていって 春直前の
雪どけの景色は ・・・・うーーん イマイチですね。
立ち枯れた草や 枯れ葉が 雪の下で 茶色く 濡れて
地面に へばりついてます。
そんな景色の中 スタッドレスタイヤから ノーマルタイヤへ
タイヤのはき替え作業を連日やっています。
1台や2台では ないので。。。。
昨日は 気温もそこそこあがったので マイクロバスも 
タイヤを履き換えて 洗車もしました。
雪国では 道路に融雪剤が まかれているので
‘車のおなか’も洗います。
ボディーにも 融雪剤の塩化カルシウムが かかるので 細かな錆びが
たくさん でています。
雪国ならでは の 春の作業です。
でも 今夜から また お天気予報、雪マークが出ています。
大丈夫かな?

食べられなかった 茶色のモンブラン!


「フェアウェルのイメージで サヨナラスキースキーシーズン、を
イメージした デザートで 締めくくってね。」
まあ 言うのは簡単ですが 毎年 なぜか この時期は
デザートにテーマ付けをしてしまいます。
それで 作ってもらったのが 「モンブラン」
モンブランは もともと 白い山の意味ですが
ちょっと 茶色い山で 今のリアル白馬を表現しています!!
でも もともと 栗が混ざるので 真っ白と言う訳に
いかない 名前と 実物が最初から イメージ違いの
伝統を持つお菓子ですよね。(笑)
小布施の「栗の木テラス」のモンブランが 絶品だという事は
このブログでも しつこく しつこく 書いてますが
小布施の和栗で作った このモンブランは 私の中では
不動の1位!!
・・・・と言う事を ペラペラしゃべるので さすがのシェフも
今回のモンブランを 私には 一口も くれませんでした!(涙)
「味見は いつでも するから・・・」と言ってあるのですが・・・
お客様に喜んで頂ければ、、、、 それでいいのです。

若い芽は お行儀がいいですね。


庭の雪が 急激に解けました。
例年より 少し 早い気がしますが よく考えてみれば
4月ですものね。
庭のふきのとうも 何度か 天ぷらで お客様のテーブルに
乗りました。

スノードロップは 一番乗りで 咲いています。
スイセン、チューリップ、シャクヤク などの 若い芽が
とても お行儀よく 土から顔を出しています。

力強く 直線的に 顔を出すものなんですね。
お行儀よく 背比べをするがごとく 土を押しのけて
上へ上へ 伸びています。
本当に お行儀がいいことで!!

「心機一転」区切りの日。


3月31日から4月1日のたった一晩で いろいろなものが
変わりました!
年度変わりに伴って 今年は なんといっても5%から8%になる
消費税の税率アップは 痛い!!
PCの設定や 料金表の変更 お土産品のプライス書き換え・・・
そんなことは 仕方ない事です。
ホテルでは 偶然にもスキーシーズンの区切りも重なります。
ナイターも昨晩が最終。。。。
スキー場のシャトルバスも終了。
そして ホテルのスタッフも昨日までの人が
多く みんな サヨナラです。(ToT)/~~~
今年のスタッフさんは とってもいい人が揃ってくれました。
仕事もきっちりやってくれて とても助かりました。
英語の堪能なMちゃんも 帰ってしまいました。
わあー これから 心細いよ~。

最後に皆で 食事会 兼 打ち上げ をしました!!
楽しい思い出 失敗談。。。たくさん甦ります!
ガールフレンド ボーイフレンド 募集の人は・・・
皆 かないませんでしたね、今年度に 課題は持ち越しデスね~。
たわいもない おしゃべりをして あっという間に
シーズンが終わってしまった感じです。
今日から 白馬-長野線のバス あるいは 新宿ー白馬の高速バスの
時刻表も変わりました。
「心機一転」 今日は そんな言葉をひとりでつぶやきます。。。