冬のご予約10月1日から

さて 間もなく10月になりますが スキーシーズンの受付は

10月1日より始まります。

最初は 2連泊以上で受付になります。

お夕食付の1泊2食のプランは 例年通り

セミコース(基本的なお料理)プラン とフルコース(お料理数多め)の

プランがあります。

お夕食なしの朝食のみのプラン そして 2食ともない素泊まりプラン

各プランそれぞれに 特別価格で白馬五竜 白馬47スキー場の共通リフト券が

セットにできるようになっています。

リフト券のセットは コメント欄に書いていただいてお申込みになりますので

料金総額に反映されませんので ご了承下さい。

また本日より9月30日までは ホテル休業になりますので

メールでのお問い合わせには お返事遅くなります。

ご不便をおかけししますがどうぞよろしくお願いいたします。

連休明け 臨時休業

昨日は 連休明けで以前からの約束で みんなで日本海方面へ

繰り出しました。

「妙高上越」という新幹線の駅で一人待ち合わせて

時間通りお目当てのレストランへ行くと 予約ができない所なので

約40分待ちました。

実は行きたかったお店が 連休明けで臨時休業だったのです。

そのあと ぶらぶらと散策して よく立ち寄る所も

「定休日」の札が下がってました。

帰路につき 国道8号線に入ると雨は上がり 厚い雲が地平線の上で切れて

隙間に 赤く細長く夕日カラーが見えてました。

なんとも 抒情的な景色に感激!

張り切って お魚のおいしい食堂を目指すと・・・・

あれれ 連続2件 「定休日」

連休明けは 皆同じように お疲れなんですね~。

スマホのバッテリー交換

主人のスマホの電池がやたらに早く減る。。。というので

バッテリー交換を自分たちでやることになりました。

修理をお願いすればいいのでしょうけど 何かと不便。

ネットで バッテリー交換キットを注文したらしく

やたらに カラフルなドライバーとか ヘラ ピンセット

ギターのピックのような 何に使うのかわからない三角のへら。。。

などなど いろいろ入ったお道具セットと薄く四角いバッテリー

今は 何でもネットで動画を見ながらできる時代。

最初に 充電コードを差し込む脇のねじをはずすのですが

目茶苦茶小さい! こんなに小さくする必要があるの?

というくらい 小さなミクロのねじを2つも外し カパッと中を開ける。

基盤がいっぱいなので 壊れたら大変 緊張します。

さらに 中のねじを2つ 長さが違うので 覚えてなければいけませんが

本当に小さなねじ。

ところがバッテリー本体は のびのびの両面テープでついていて

それは アナログ的に 引っ張って力づくではがす!

小さいけどゲームのようにことが進みます。

小さな基盤を抑え込むように小さなねじで止めて

蓋をして 電源を入れてみる。。。。。あれ?

だめだ!

再度 基盤のところを見ると ずれていたことが判明。

ねじをやり直して再度電源を入れると・・・・

アップルマークがでました!!

ばんざーい!!

なんというか 2人とも世の中についていけたー安堵感で満たされました!

キノコは 判別が難しいです。

気が付けば 9月も最終週です。

ご近所さんに 採れたてきのこを頂きました。

「なんだ?」

私は キノコ 素人なので わかりません。

「りこぼー じゃない!」

わかる人は 一目でわかるみたいです。

おいしそうに見えても 毒があったり 見るからに怪しそうなのが

おいしいキノコだったり・・・・

きのこだけは 本当に難しいです。

頂いたりこぼーは 葉っぱがいっぱいついていて

洗うのが一苦労。

せみの抜け殻まで 絡み付いていてビックリ!

さっと湯がいて ポン酢でいただきました。

なめこのようなとろみがあって 癖がなく つるんとした

食感がたまらなくおいしかったです。

今年は マツタケも豊作だとか。

キノコのおいしい秋ですね。

ご出発の早い方は 朝食なしプランで

今朝はさすがに連休、混雑を避けて 朝早いご出発の

お客様が多いです。

「朝食なし」のプランで 5時にご出発のお客様もありました。

立山黒部アルペンルートへ 行かれるお客様が多いですが

昨日に続き お天気が良いので 先週とは大違い、よかったですね。

ステラベラでは 朝早くにご出発されたい方向けに 「お夕食有 朝食なし」のプラン

又は まったくの素泊まりプランを用意しております。

でも こういった連休以外では 「朝食なし」プランは ほとんどご利用がありません。

逆に「お夕食なし 朝食付きプラン」は 最近多くなってきました。

お夕食のお時間に間に合わない方はもちろん 外国からのお客様のように

外へ出て ご当地自慢のレストランでお夕食をとる、という方も

増えています。

それでも 日本の方は しっかり朝食をとられる方が本当に多いです。

外国の方は かなりシンプル。

今日の朝食メニューは エッグベネディクト とパンケーキ 

フライドポテト お豆のサラダ ウィンナー ベーコン 

別皿でグリーンサラダ フルーツ盛り合わせ フルーツ入りヨーグルト ミルク ジュース

そして コーヒー又は紅茶

さらに トースト クルミパン バターロール をお好みで お取りいただきました。

巨峰とシャインマスカット

果物王国 信州

ブドウの季節がやってきました!

現在 梨やリンゴも出て来てますが やはり今の主役はぶどうです!

今日は市場からどっさり ブドウが入りました!

昔から甘くて大好きな「巨峰」は 現在 他の品種におされて

作る人がめっきり減ってしまい 絶対量が少なくなってます。

今の人気は なんといっても シャインマスカット

その甘く 透明感のある香りと しっかりした歯ごたえが特徴の

シャインマスカットは 需要があるため お値段もうなぎのぼりです。

それに比べ 巨峰は お安くなりました。

お安い巨峰より値の張るシャインマスカットやナガノパープルを

作る農家さんが増えるという事情も分かります。

お世話になっている方に 朝から袋詰めして箱詰めして 共撰所状態で

送りました。

ブドウは 輸送中に痛むので しっかり袋詰めしてないと持って行ってくれません。

おいしいものは デリケートなんですよーー。

安曇野スイス村 「ハイジの里」

以前から評判を聞いていた安曇野インター近くの

安曇野スイス村 「ハイジの里」へ行ってみました。

生産者とお客様を結ぶ地産地消の拠点として、また地域やJAに関する情報の発信基地となっている

「ハイジの里」は、長野県内最大級のJA直売所!

お店に入るなり 

「小さいジャガイモをフライパンでソテーしたから食べて見てー」

と 試食が待ち構えていました。

ジャガイモのカップを「ごちそうさまー」とゴミ袋に入れるや否や

「お待ちしてました!次は 小さな玉ねぎを輪切りにして天ぷらにしたものです!どうぞーー!」

どれも おいしいのはわかってますが 小さいのは正直使いづらい。

今日のお目当ては ぶどう!

シャインマスカットは 今どこにでも出回っていますが

とてもおいしいです。そして お値段も一流です。。。。

ナガノパープル 巨峰 なども出てましたので

いろいろ買ってみました。

梨やリンゴも並んでます。

そのほか お野菜や お魚 お花など 生鮮類が所狭しと並んでして

観光客の方にも かなり満足いただけそうなお店です。

白馬のお帰りに 安曇野インターへ 入る直前 是非お立ち寄りください。

村の秋祭り

昨日は この近くの飯田神明社の秋祭り

秋の例大祭で 本祭りの浦安の舞いと奉納演芸会を

覗きに行ってきました。

本殿には 今年の氏子総代の方々が お神酒を飲んで

いい気分

やきそば 鳥の唐揚げ アメリカンドッグ そして 神明汁

食べ物が全部無料でふるまわれていました。

その年の小学6年生の女の子が舞う 「浦安の舞い」

単調で長いのに 見事に間違えずに 4人そろって踊り切りました。

練習も大変だったことでしょう。すごいです。

久しぶりに出会う 地区の方々 そして 舞台に上がって歌を唄う人

ひたすら飲む人 皆 とても楽しそう!

白馬の紫米で 炊いたおこわも また 今年も頂きました。

タイムスリップしたみたいに 田舎味満載のお祭りでした!

やっと 庭の草を刈りました。

連休最終日 昨日も今日も 予報は 雨なのに

結局 ‘曇り’で降られずに何とかなっています。

今日は 夏の間に ぼーぼーになった草や植物を

とにかく 刈りまくりました!

黄色い小さな花をたくさん咲かせるけど 背の高い株になる

姫ひまわりも もう花が終わりなので 根元からバッサリ!

花は今も咲かせてるけど もじゃもじゃに伸びた

ペルシカリア レッドドラゴン も バッサリカット!

男の子たちに手伝ってもらって バッサ バッサ と調子よく刈っていたら・・・

やはり 切ってはいいけない アジサイ…切られてました!

紫色の葉を楽しむ リグラリア・・・切られてました!

見れば 雑草とぜんぜん違うので 「これ切っていいですか?」と

一言聞いてほしかったわ~。

まあ 根っこごと抜いたわけではないので 何とかなるでしょう。

今年は 夏 とにかく暑かったので 作業ができず

先週は 雨が続き。。。でも ようやく すっきりしました。

ほのぼの・・お孫ちゃん

小さい3歳くらいまでの子供には

アンパンマンは 大人気!

先日は あんぱんまん とどきんちゃんと こきんちゃんの

ぬいぐるみで お孫ちゃんとおままごと。

タオルのベッドで 三つのぬいぐるみを 

「おやすみなさーい」と寝させます。

ぬいぐるみを3つ 寝させた後 私が

「お布団かけてー」

と言ったら お孫ちゃん

いきなり 上から 

「パッツ パッツ パッツ」とかわいい声で

塩コショウのしぐさ。

思わず笑ってしまいました。

お料理ごっこで 調味料のボトルを 

「パッツ パッツ パッツ」と 味付けすることを覚えて

「お塩かけてーーーー」と言っていたので

「かける」という動詞は 調味料を振り掛ける ということに

なっているみたい。

それにしても あんぱんまんに 上から 塩コショウは

何度やっても 笑えます。