ホテル 休館に入ります。

新型コロナウィルスの感染がいよいよ拡大してきています。
白馬五竜スキー場は まだまだGWまで 営業していますが
さすがに 宿泊を伴うスキー旅行を推奨する訳にはいきません。
ステラベラも 3月に入って すっかりお客様が減ってしまいましたが
この4月13日からまずは4月30日まで 営業を自粛し 休館とすることにいたしました。
(実際に早く3か月になる予定)
例年ですと 立山黒部アルペンルートのお客様も
4月中旬より沢山いらっしゃるのですが 今年は
そちらのお客様も見込めません。
また 連日感染が拡大する中 やはり 人の移動を停めることに
努める事が 唯一の私どもにできる事ですので
しばらく休館に踏み切ることにいたしました。
状況に応じて 休館期間は 変更になるかもしれません。
また その間には 日頃手が届かなかった所の
お掃除や サービスの向上に努めるべく研修などを
行ってホテルの再開時に しっかりと受け入れが出来る様 
地道に取り組んでいきたいと思います。
多くのホテル、旅館 観光関係者 飲食店 
あるいは各業種中小事業所 もちろん大企業なども
同じ状況かと思います。
各々健康に留意して じっと我慢で 感染拡大を食い止めましょう。

白馬五竜&白馬47 営業終了

GWまで 営業するかと思っていましたが 白馬五竜スキー場と白馬47スキー場も
本日4月12
日で今季の営業が早々終了となります。
雪不足によるコース幅減少により安全に滑走できる状況を確保できなくなり、
山頂コースからの下山コースがクローズとなります。
この為、テレキャビンやゴンドラなど下り線をご利用されるお客様が多くなると予想され、
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、
営業を休止となったようです。
すでに 他県からのお客様の見込みもなく
また 感染拡大を阻止する意味でも 誘客する訳にもいきませんので
仕方ないかと思います。
多くの宿泊施設が 休業に入ってます。
再び 白馬にお客様がお見えになる日に備え
お掃除などに励む日々ですが 
とにかく 一日も早く収束することを願うばかりです。

長野―白馬 のバス

毎日 コロナとの戦いの日々となってしまい
予想もしない毎日を過ごしているのは 皆様と同じです。
そんな中 4月1日を迎えました。
年度が新しくなり いろいろと変わるものもあると思いますが
何を聞いても なんだかピンときません。
そんな中 長野と白馬を結ぶバスの時刻表が
変わりました。
4月18日オープンする 「スノーピークランドステーション白馬」の
バス停も追加になっています。
ただし 相変わらず 「白馬五竜」は 長野行の場合は
乗車専用 白馬乗鞍方面行の場合は 降車専用です。
つまり 白馬五竜からたとえば白馬駅へ行くのに
乗ることができません。
「なんでーーー!」
何故か 白馬五竜だけが取り残されて 制限がかかってしまってます。
それを考えると 朝から不機嫌になってしまいます。。。
路線バスの無い白馬村です。
せめて 乗り入れるバスが もっと地元に寄り添った
サービスになってほしいものです。