1月7日は ロシアのクリスマス!


ロシア人のご家族 が 2年ぶりに ご滞在でした。
かわいい双子の男の子も すでに12歳、一時ロシアに帰ってましたが
また日本に戻ってきたので スキーに来てくださいました!
外交官のパパさんは 日本語も上手でハンサム!
昨日のことです!
「今日は ロシアのクリスマスですから どうぞ!」
「はあ?」
「1月7日は ロシアのキリストのお誕生日です。」
そういいながら ロシアのチョコレートをプレゼントしてくださいました。
ハンサムな外交管ご家族さんの写真は 立場上問題があるので
載せることができないのは 残念です。
何かと違うロシアの風習。
ロシアのクリスマスは、ヨーロッパより約2週間遅れの1月7日なのです。
ぜんぜん 知りませんでした!
これはロシア正教のユリウス暦という古い暦によるもの。
12/25は、あくまでもカトリックのクリスマスで、ロシアでは、
とくに特別な食事や特別なパーティは開かれないようです。
新年も クリスマスの飾りで 年越しをお祝いするそうですが
メリークリスマスとは言わずに 新年 おめでとう と言うらしいです。
白馬にいながら また お勉強させて頂きました!